アクセスカウンタ

川崎哲のブログ

プロフィール

ブログ名
川崎哲のブログ
ブログ紹介
NGOピースボートの共同代表で核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員の川崎哲の活動を紹介しています。講演資料、プレゼンテーションなどは川崎哲のノートをご覧ください。
■2016年度ピースボート地球大学「特別プログラム」

■ 『核兵器を禁止する』(岩波ブックレット)

■もう署名しましたか?「平和憲法を応援しよう!国際署名」

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
1月27日に長崎で、3月9日にメルボルンで核問題の講演をします
1月27日に長崎で、3月9日にメルボルンで核問題の講演をします  今年3月からニューヨーク国連本部で核兵器禁止条約の交渉が始まります。こうした中で、いろいろな場でお話をする機会をいただいています。3月11日の福島原発事故6周年にあたっては、メルボルン大学で講演をする機会をえました。以下の通りご案内します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 22:32
[2017.1] 核兵器を禁止する年
 被団協新聞の2017年1月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/15 23:29
「国のために命を落とす」のは美しいことではない
「国のために命を落とす」のは美しいことではない  昨年末、安倍首相が真珠湾を訪問しオバマ大統領と共に慰霊の式典を行いました。このとき共同通信から電話インタビューを求められて、いろいろな話をさせてもらったのですが、結局のところ、以下のようなコメントとなって配信されました。12月28日付の北海道新聞、京都新聞、静岡新聞(それぞれ夕刊)などに掲載されたようです。英語ではThe Japan Timesなどにも引用されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/10 23:51
ウランバートル・プロセス第2回会合を開催しました
ウランバートル・プロセス第2回会合を開催しました  少し遅れた報告になってしまいますが、昨年11月14〜16日、モンゴルにて東北アジアの平和と安全のための市民社会対話「ウランバートル・プロセス」の第2回会合を開催しました。これは、武力紛争予防のためのグローバル・パートナーシップ(GPPAC)の活動の一環として取り組んでいるプロジェクトです。朝鮮半島と東北アジアの平和と非核化を中心的なテーマにしており、6者協議の六カ国+モンゴルの計7カ国から非政府・市民社会の平和・安全保障問題専門家らが参加しています。私は「東北アジアの平和と安全保障の現状」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 07:42
2017年は核兵器を禁止する年
2017年は核兵器を禁止する年  今年は、ついに核兵器を禁止する年です。3月下旬から国連で、核兵器禁止条約の交渉が始まります。核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に集う世界中の仲間たちと共に、そして広島・長崎の被爆者や世界中の核被害者の皆さんと共に、強力な禁止条約をなるべく早期に成立させるために全力を尽くしていきたいと思います。  核兵器禁止条約に関する基本的な資料・情報としては、 ●ICANのウェブサイトの特集ページ(英語) http://www.icanw.org/campaign-news/negotiatio... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/08 13:22
核兵器禁止条約へ Yahoo!ニュース、『世界』1月号、国連軍縮会議、デモクラTVなど
核兵器禁止条約へ Yahoo!ニュース、『世界』1月号、国連軍縮会議、デモクラTVなど  来る2017年は、国際社会が核兵器を禁止する歴史的な年になります。2017年3月から核兵器禁止条約の交渉会議を開催することを定めた国連総会決議は、10月27日に第一委員会で賛成多数で採択されましたが、早ければ明日にも国連総会本会議で最終的に採択される見込みです。  この間、いろいろなメディア等で核兵器禁止条約について発言したり寄稿したりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 13:01
世代と国境をこえて原爆被害を伝え、核兵器を禁止する −ピースボート第9回おりづるプロジェクトの報告
世代と国境をこえて原爆被害を伝え、核兵器を禁止する −ピースボート第9回おりづるプロジェクトの報告  ピースボートの「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」、通称おりづるプロジェクトを2008年に開始して以来、毎年一回のプロジェクトを重ね、今年は9回目のプロジェクトを行いました。広島・長崎の被爆者5名、被爆2世と継承者が2名、そしてユース非核特使が2名というチームで地球を一周し、その船が先月末に日本に戻ってきました。  私はアジア区間とヨーロッパ〜ニューヨークの大西洋区間の計2区間乗船し、活動に参加しました。このたびプロジェクトの報告がピースボートのウェブサイトにまとまって掲載されましたので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 20:17
この夏の地球大学・特別プログラム、人間の安全保障@アジアの報告書ができました
この夏の地球大学・特別プログラム、人間の安全保障@アジアの報告書ができました  今年実施したピースボート地球大学「特別プログラム」のうち、8月にアジア区間(日本〜台湾〜シンガポール)で実施した「人間の安全保障へ 課題の解決策を探る」の報告書がようやく出来上がりました。こちらからどうぞ。地球大学「特別プログラム」とは、世界各国の学生らを招いて短期間英語で行うプログラムで、今年で3年目を迎えました。東京外国語大学に加え、韓国のキョンヒ大学の学生や、紛争予防関係のNGOのフィールドからやってきたタイとスリランカの若い活動家、計12名の多彩な若者たちからたくさん学ばせてもらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 16:26
[2016.12] NPT体制を揺るがす日印協定
 被団協新聞の2016年12月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/16 00:39
日本は核を禁止したくないの? 〜ヒバクシャ国際署名を進めています
日本は核を禁止したくないの? 〜ヒバクシャ国際署名を進めています  11月25日、ヒバクシャ国際署名連絡会また核兵器廃絶日本NGO連絡会として、外務省を訪れ、国連総会における核兵器禁止条約交渉開始への反対票を撤回し、来年3月に始まる交渉会議に積極的に参加するよう要請しました。その後参議院議員会館で緊急集会「被爆者は核兵器禁止条約を求める」を開催しました。110名を超える人々で会場は超満員。社民(福島みずほ)、民主(岡田克也)、共産(仁比聡平)、公明(浜田昌良)の各党の議員さんたちが挨拶をされました。写真は、このために広島・長崎から集まった方々を含む、参加被... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 12:12
11/25 緊急集会「被爆者は核兵器禁止条約を求める」を開催します(18:00〜参議院議員会館)
11/25 緊急集会「被爆者は核兵器禁止条約を求める」を開催します(18:00〜参議院議員会館)  核兵器禁止条約交渉開始の国連決議に日本政府が反対投票をしたという事態を受けて、広島・長崎から被爆者の方々が東京に来られ、以下のような緊急集会を開催することとなりました。ヒバクシャ国際署名連絡会が日本被団協と共催するものです。私は、国連での核兵器禁止条約をめぐる議論と投票の様子、今後の展望などを短い時間ながら報告させていただく予定です。  概要は以下の通りです。参加される方は、是非、事前にFacebookで登録していただきたいですし、また、拡散もお願いしたいです。どうぞよろしく! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/24 00:41
核兵器禁止条約 日本は「反対」を撤回し、交渉に参加を − 被爆国、地位失うおそれ 
核兵器禁止条約 日本は「反対」を撤回し、交渉に参加を − 被爆国、地位失うおそれ   先月の国連総会第一委員会で核兵器禁止条約の交渉を開始するという決議案に対して日本政府が反対票を投じたことは、大きな驚きをもって受け止められました。この問題に関する評論を共同通信に寄稿したところ、11月7日付の佐賀新聞や11月12日付の神奈川新聞などに掲載されました。以下に写真で紹介します。なおこの問題に関する緊急集会が、11月25日(金)午後6時から参議院議員会館にて開かれます(緊急集会「被爆者は核兵器禁止条約を求める」共催:日本被団協、ヒバクシャ国際署名連絡会) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 00:03
11月23日、福島県環境創造センターで学習会をやります/フクシマ・アクション・プロジェクト
11月23日、福島県環境創造センターで学習会をやります/フクシマ・アクション・プロジェクト  来る11月23日(水・祝)、午後2時から、福島県三春町でこの夏オープンした福島県環境創造センターの交流棟(コミュタン福島)にて、フクシマ・アクション・プロジェクトの学習会をやります。原発事故の教訓の継承と放射線教育の在り方をめぐって、福島大学の後藤忍准教授に講演をいただきます。(★この学習会の報告はこちらから。11月27日の朝日新聞(福島版)ではコメントを引用されました。)  フクシマ・アクション・プロジェクトは、2012年に福島で開かれた原子力安全閣僚会議を機につくられた市民団体で、当... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 23:57
[2016.10] [2016.11] 北朝鮮と向き合う/核燃サイクルを続ける?
 被団協新聞の2016年10月号および11月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/20 12:09
安倍・モディ両首相、原子力協力協定に調印−核軍縮・不拡散に逆行する対インド核協力は許されない
安倍・モディ両首相、原子力協力協定に調印−核軍縮・不拡散に逆行する対インド核協力は許されない  11月11日、安倍首相とインドのモディ首相との間で、原子力協力協定が調印されてしまいました。核不拡散条約(NPT)に非加盟のまま核兵器の増強を続けるインドに対して原子力協力(=核協力)を行うことは、NPT体制を形骸化させるばかりでなく、南アジアの核軍備競争を助長するものであり、許されません。長年にわたりこの日印原子力協力の問題点を訴えてきましたが、このような形で押し切られてしまったことに憤りを感じています。  政府は、インドが核実験を行えば協力を停止することを日本側が明確に表明しそれをイ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/19 19:07
長崎で、国連軍縮会議とユース非核特使フォーラムが開かれます
長崎で、国連軍縮会議とユース非核特使フォーラムが開かれます  12月11〜13日、「核兵器のない世界へ 長崎国際会議」と銘打って、第26回国連軍縮会議in長崎と、ユース非核特使フォーラムが開催されます。12月11日(日)に長崎大学医学部で開かれる「ユース非核特使フォーラム」は、これまでユース非核特使として海外に出て活動してきた経験者がその成果と今後への提言を行うというものです。ピースボートのおりづるプロジェクト参加経験者も登壇する予定です。なおその後には映画『母と暮らせば』の上映があり、なんと山田洋次監督と吉永小百合さんが来場される予定とのことです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 21:30
核兵器禁止条約の交渉開始に日本は反対!…そんなアホなという方へ
核兵器禁止条約の交渉開始に日本は反対!…そんなアホなという方へ  10月27日、国連総会第一委員会で核兵器禁止条約の交渉を来年3月に開始することを決定する歴史的な決議が投票により採択されました。国連加盟国の3分の2近い123カ国が賛成するなか、日本は「反対」票を投じました。私はピースボートおよび核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の活動の一環でそのときニューヨークに行っており、議場で採択の瞬間に居合わせました。投票結果は議場のスクリーンに表示されますが、左から3列目、下から6番目がJapanの赤(=反対)です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/11/05 23:45
核兵器禁止条約へ−埼玉のピースカレッジでお話しします【11/5】
核兵器禁止条約へ−埼玉のピースカレッジでお話しします【11/5】  約1カ月間、船に乗ったりニューヨークに滞在したりと日本を離れていましたが、先週末に帰国しました。ニューヨーク国連本部では10月27日に核兵器禁止条約の交渉開始を定める歴史的な国連総会決議が採択されました。その場に居合わせることができたのは大変に幸せなことです。しかし、あろうことか日本政府がこの決議案に「反対」を投じ、大きな波紋を呼んでいます。これから、いろいろな機会を通じて、核兵器禁止条約交渉の意義と日本の行動について、問題提起、意見表明を行っていきたいと思います。  さて来る11月5日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 07:02
本日18時過ぎから、NHKラジオ「先読み!夕方ニュース」に出演します−テーマは核廃絶と国連です
本日18時過ぎから、NHKラジオ「先読み!夕方ニュース」に出演します−テーマは核廃絶と国連です  本日NHKラジオ第1「先読み!夕方ニュース」で、午後6時過ぎから特集「日本 核兵器廃絶決議案を提出へ 今後の課題は?」が放送される予定で、私は電話で出演することになっています。昨日よりピースボートの「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」のプロジェクトの関係でロンドンに来ておりますが、当地より電話に生出演という予定です。現在の国連での核兵器禁止条約への動きや日本政府の姿勢などについてお話ししたいと思いますので、ぜひその時間にラジオを聞いてみてください。詳しくはこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 15:20
明日からピースボートの船に戻り、イギリス、オランダ、アイスランドを周ってニューヨークに向かいます
明日からピースボートの船に戻り、イギリス、オランダ、アイスランドを周ってニューヨークに向かいます  明日(10月2日)に東京を発ってロンドンに向かい、3日にティルベリーに入港する第92回ピースボート(航路等詳細はこちら)を迎えます。そしておりづるプロジェクト(第9回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」)に参加している被爆者やユースのメンバーらと合流し、証言活動や核廃絶へのアピール活動を進めていきます。10月5日にはオランダ・ハーグで、マーシャル諸島共和国が核保有国を国際司法裁判所(ICJ)に訴えた「核ゼロ訴訟」の判決が下されますが、このときにはタイミングよくおりづるプロジェクトの被爆者らと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/10/01 12:23

続きを見る

トップへ

月別リンク

川崎哲のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる