アクセスカウンタ

川崎哲のブログ

プロフィール

ブログ名
川崎哲のブログ
ブログ紹介
NGOピースボートの共同代表で核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員の川崎哲の活動を紹介しています。講演資料、プレゼンテーションなどは川崎哲のノートをご覧ください。
■ピースボート地球大学「特別プログラム」2016年募集中

■ 『核兵器を禁止する』(岩波ブックレット)

■もう署名しましたか?「平和憲法を応援しよう!国際署名」

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
本日から船に乗ってきます!
本日から船に乗ってきます!  本日(8月18日)から第92回ピースボート地球一周の船旅に乗ってきます。途中で降りて帰ってきて、また行きます。今回はいろいろなことをしますが、まずは出航記者会見で船体に描いた巨大「国連SDGsロゴ」をお披露目し、そして第9回となる「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」を被爆者・2世・ユースら計9名のチームで進め(是非ブログをご覧あれ)、アジア5カ国の学生らと共に「人間の安全保障」を考える地球大学プログラムを実施します(Facebookはこちら)。ピースボートのホームページでいろいろと進捗をご覧下さ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/18 01:50
[2016.8] オバマ、最後の一手?
 被団協新聞の2016年8月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/13 14:41
世界宗教者平和会議のシンポジウムで、核兵器禁止条約の実現に向けた課題をお話ししました
世界宗教者平和会議のシンポジウムで、核兵器禁止条約の実現に向けた課題をお話ししました  8月2〜3日、東京・国連大学にて世界宗教者平和会議(WCRP、Religions for Peace)による核兵器の違法性に関する国際司法裁判所(ICJ)勧告的意見20周年を記念する軍縮問題の国際会議とシンポジウムが開催され、私は発言者の一人として参加しました。8月3日の公開シンポジウムのときの発言の様子がWCRP日本委員会のウェブサイトにアップされていますので、以下の通り紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 08:13
被爆71年、核兵器禁止条約へ!東京(8月3日)、長崎(5日)、広島(6日)で講演&イベントします
被爆71年、核兵器禁止条約へ!東京(8月3日)、長崎(5日)、広島(6日)で講演&イベントします  被爆71年目の原爆の日をまもなく迎えます。今年はオバマ大統領が広島を訪問した後の8月6・9日ということもあり、被爆地の経験をどう世界にそして次世代に伝えるかということが今まで以上に話題となるでしょう。おりしもジュネーブで行われきた国連の作業部会では、核兵器禁止条約の2017年の交渉開始を求める声が多数とする最終報告案が示されました。作業部会がこのような内容の報告を採択して国連総会に送れば、この10月の国連総会で、核兵器禁止条約への動きが一気に加速するでしょう。  こうした歴史的な局面の中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 22:59
[2016.7] オランダ議会の動議
 被団協新聞の2016年7月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 10:51
7月13日は東京で「福島原発事故」について、14日には長崎にて「核兵器禁止条約」についてお話しします
7月13日は東京で「福島原発事故」について、14日には長崎にて「核兵器禁止条約」についてお話しします  今週は二度にわたって、ピースボートのイベントでお話をさせていただく機会があります。明日(7月13日(水))の夜は東京・高田馬場のピースボートセンターとうきょうにて「ふくしまから世界へー伝えたいのは原発事故からの『教訓』ー」と題して、ピースボートによる福島原発事故の教訓を世界に伝える取り組み等についてお話をします。大熊町出身で、昨年の国連防災世界会議で福島の現状を大学生として世界に伝えた高橋恵子さんと一緒にお話をさせていただきます。翌7月14日(木)の夜は長崎にて、「核兵器の禁止へ 世界を動かそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/12 23:44
『科学』7月号に巻頭エッセイを寄せました:「プラハ・アジェンダを止めているのは誰か」
『科学』7月号に巻頭エッセイを寄せました:「プラハ・アジェンダを止めているのは誰か」  岩波書店の『科学』2016年7月号の巻頭エッセイに「プラハ・アジェンダを止めているのは誰か」という拙文を寄せました。オバマ大統領の広島訪問を機に、2009年の「プラハ演説」以来の日本の核政策をふりかえり、その問題点を指摘しました。同誌今号の特集は「地球温暖化をめぐる〈力学〉」です。どうぞお読み下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/26 09:45
[2016.6] 「橋渡し」どころか
 被団協新聞の2016年6月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/23 09:55
オバマ大統領広島訪問のシンポジウムの様子が『広島ジャーナリスト』に掲載されました
オバマ大統領広島訪問のシンポジウムの様子が『広島ジャーナリスト』に掲載されました  5月27日のオバマ大統領の広島訪問当日にその意味を問う市民シンポジウムを広島で開催しましたが、そのときの様子が日本ジャーナリスト会議広島支部による6月15日発行の『広島ジャーナリスト』No.25(2016年夏季号)に掲載されました。私の同シンポジウムでの発言内容は「核で後ろ向きオバマ演説」というタイトルで掲載されていますので、ご一読いただければ嬉しいです。このほか、森瀧春子、平岡敬、田中利幸の各氏による論評も掲載されています。  『広島ジャーナリスト』の詳細、問い合わせはこちらから。シンポジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 15:07
核兵器禁止条約を日本政府が拒むべきでない理由
核兵器禁止条約を日本政府が拒むべきでない理由  昨年度、外務省が日本国際問題研究所軍縮不拡散促進センターに委託して行った核兵器の非人道性と核軍縮の効果的措置(法的禁止を含む)に関する研究会の報告書が、以下の通り公開されています。 http://www.cpdnp.jp/003-01-015.html  私は、秋山信将、黒沢満、戸崎洋史の各氏と共に、研究会の委員をつとめました。そして、報告書の中の一章を担当しました。私が担当した章は「核兵器の法的禁止に対する日本の政策選択」という題になっています。核兵器禁止条約を求める国際世論が高まる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/18 11:27
7月3日、シンポジウム「オバマ広島訪問を検証する」にパネリストとして参加します(広島平和記念資料館)
7月3日、シンポジウム「オバマ広島訪問を検証する」にパネリストとして参加します(広島平和記念資料館)  7月3日(日)午後1:30から広島平和記念資料館にて日本ジャーナリスト会議(JCJ)広島支部の主催により開催されるシンポジウム「オバマ広島訪問を検証する」にパネリストとして参加します。詳しくはこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/11 19:02
6・8勉強会:私はなにじん?グローバル化する世界とアイデンティティ ←地球大学にご関心のある方注目!
6・8勉強会:私はなにじん?グローバル化する世界とアイデンティティ ←地球大学にご関心のある方注目!  ピースボートが毎週水曜日夜に高田馬場で行っている勉強会、来る6月8日(水)は「私はなにじん?〜グローバル化する世界とアイデンティティ〜」と題し、地球大学のナビゲーターである金敬黙さん(早稲田大学教授)と、昨年地球大学に参加された東京大学学生の五十嵐星来さんのお二人をお招きして開催します。とくに地球大学に関心をお持ちの方は是非のぞいてみてください。詳細および事前予約方法はこちらから。  案内文を以下に再掲します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 20:58
6/9広島、7/14長崎でセミナー:核兵器の禁止へ 世界を動かそう!〜オバマ大統領の広島訪問に続け〜
6/9広島、7/14長崎でセミナー:核兵器の禁止へ 世界を動かそう!〜オバマ大統領の広島訪問に続け〜  オバマ大統領の広島訪問で「核兵器のない世界」というスローガンが改めて世の中に広まりました。でも、本当に核兵器の廃絶を実現するには、オバマさん頼みではできません。彼はもうすぐ大統領を辞めてしまうのだし、結局のところは私たち一人一人が関心を維持して、声をあげて、腰の重たい政府を動かしていくことができるかどうかにかかっています。当面は、いま国連作業部会で議論されている核兵器禁止条約を現実のものにしていくことがカギだと思います。  そのような観点で、5月の国連作業部会の報告と、核兵器禁止条約の実現に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 16:35
オバマ大統領の広島訪問から私たちは何を引き継ぐのか
オバマ大統領の広島訪問から私たちは何を引き継ぐのか  オバマ大統領が広島を訪問した。1945年の原爆投下を正当化する世論が依然根強い米国の大統領が、さまざまな批判のリスクをかえりみずに被爆地を訪問した勇気は、賞賛に値する。核兵器を使用した国の指導者が、それが人間にもたらした結末に向き合う姿勢を自らの体をもって示したことは、世界における核兵器に対する認識を変える上での重要な転換点となりうる。この訪問を実現に至らしめた被爆者の皆さんの長年の労苦、声を上げてきた市民とそれを伝えたメディア、そして広島・長崎の市長ならびに行政、日米両政府当局の各方... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/05/29 03:19
核兵器禁止条約の交渉開始へ−国連作業部会の動きについて、さまざまなメディアでお話ししました
核兵器禁止条約の交渉開始へ−国連作業部会の動きについて、さまざまなメディアでお話ししました  5月の国連作業部会では、核兵器禁止条約の交渉開始に向けた大きな前進がありました。この様子は、核兵器廃絶日本NGO連絡会のブログ、長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)の特設ブログ、また国際的にはICANやリーチング・クリティカル・ウィル(RCW)のサイトで詳述されています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/27 00:05
[2016.5] 「非人間的な苦難」
 被団協新聞の2016年5月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 09:22
本日(18日)夜のNHKニュースウォッチ9で「核兵器禁止」の特集
本日(18日)夜のNHKニュースウォッチ9で「核兵器禁止」の特集  本日夜のNHKニュースウォッチ9(全国)で、今月ジュネーブで開かれた核軍縮・国連作業部会で議論された「核兵器禁止」に関する特集が報道される予定になっています。この話題が全国ニュースで取りあげられることはあまりないので、よいことだと思います!是非観てみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/18 06:02
国連作業部会でサイドイベントを開催、発言もしました。禁止条約をめぐる議論は来週、本格化します
国連作業部会でサイドイベントを開催、発言もしました。禁止条約をめぐる議論は来週、本格化します  核兵器廃絶のための国連作業部会の第一週に参加し、本日帰国しました。ジュネーブでは、作業部会開始直前の土日に核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の会議に参加し、作業部会期間中は5月3日に被爆者のサーロー節子さんや核戦争防止国際医師会議のアイラ・ヘルファンドさんらを招いたサイドイベントを開催、また5月4日の午後のセッションではピースボートとして発言もしました(発言内容はこちら)。第一週の議論は核兵器のリスク、透明性、影響といった議題でした。この作業部会の"本丸"であるところの核兵器禁止条約に... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/05/07 17:14
核兵器廃絶のための国連作業部会に参加するためにジュネーブに行きます。さあ禁止条約へ!
核兵器廃絶のための国連作業部会に参加するためにジュネーブに行きます。さあ禁止条約へ!  5月2日(月)からスイス・ジュネーブの国連欧州本部で開かれる「核兵器のない世界のための法的措置に関する国連作業部会」にNGOとして参加するために本日から約一週間の日程でジュネーブに行ってきます。国連作業部会が始まる直前の土日、4月30日から5月1日には、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のキャンペーン会議も開かれます。世界各国から100名を超すキャンペーナーたちが集まって、国連作業部会に向けた働きかけ、また各国での運動展開について議論します。「核兵器のない世界のための法的措置」とは、や... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/29 07:38
核軍縮・不拡散・核セキュリティに関する「ひろしまレポート」2016年版が発表されました
核軍縮・不拡散・核セキュリティに関する「ひろしまレポート」2016年版が発表されました  3月末に、2016年版の「ひろしまレポート 核軍縮・核不拡散・核セキュリティを巡る2015年の動向」が発表されました(こちら)。これは、広島県の「国際平和拠点ひろしま」構想の一環の事業として、日本国際問題研究所が委託を受けて毎年レポートを出しているものです。2012年度から始まり、今回が4回目のレポートです。私は第一回より、研究委員の一人としてその作成に関わらせていただいています。とはいえ、このレポートの内容の細かな一つ一つに合意しているというわけではありません。もう少し別の書き方や、別の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 10:37

続きを見る

トップへ

月別リンク

川崎哲のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる