アクセスカウンタ

<<  2017年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
ピースボートの福島子どもプロジェクト、今夏もやります。3/8は勉強会「南相馬のこどもたちの6年」
ピースボートの福島子どもプロジェクト、今夏もやります。3/8は勉強会「南相馬のこどもたちの6年」  6年前の3.11以来、ピースボートでは、原発被災地の子どもたちを船に招待し思いっきり遊び学んでもらう「福島子どもプロジェクト」を春休みや夏休みに実施してきました。南相馬の地元グループ「南相馬こどものつばさ」との出会いをえて、同団体とのパートナーシップのもとで毎年実施してきました。「子どもたちに夢と健康を」という目標を掲げて、微力ながら、南相馬の中学生たちが将来の可能性を広げる機会を提供することができてきたのではないかと思っています。6年目となる今年の夏も、第10回日韓クルーズ上で行います。実施... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/21 09:49
[2017.2] 核兵器禁止への反対論
 被団協新聞の2017年2月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/15 00:47
日本政府は核兵器禁止条約の交渉会議に参加を!
日本政府は核兵器禁止条約の交渉会議に参加を!  核兵器禁止条約の交渉が、ついに3月27日からニューヨークの国連本部で開始されます。このための「組織会合」(議題や議論の進め方に関する準備会合)が2月16日に開かれます。長年核兵器禁止条約を提唱してきた中南米の国・コスタリカがこの交渉会議の議長を務めることが決まっていますので、進展が期待されるところです。しかし日本政府は、まだ公式にはこの会議に参加するかどうかを決めていません。岸田外務大臣は参加の意向をかねてより表明していますが、「政府全体として」はまだ決まっていないというのです。  核兵器廃... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 00:09
2月19日、広島で「青少年のための核軍縮・参加型セミナー」が開かれます
2月19日、広島で「青少年のための核軍縮・参加型セミナー」が開かれます  来る2月19日(日)午後1〜5時、広島平和記念資料館にて「青少年のための核軍縮会議」と題して、広島県の主催による核軍縮問題の参加型セミナーが開催されます。これは、広島県の「国際平和拠点ひろしま構想」の事業の一環で、私は昨年に続いて講師の一人をつとめます。来月国連で始まろうとしている核兵器禁止条約の交渉を想定しつつ、高校生など参加者による核軍縮交渉のロールプレイもやる予定ですので、どうぞふるってご参加下さい。  詳しくはこちら(参加申込方法もこちらです)。  このセミナーの様子は中国新聞など... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 20:04
4月からの「ヒバクシャ証言の航海」に参加する被爆者、2世、ユースを募集しています(2月20日締切)
4月からの「ヒバクシャ証言の航海」に参加する被爆者、2世、ユースを募集しています(2月20日締切)  ピースボートが2008年から行ってきた「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」プロジェクトは、多くの方々のご支援をえて、今年おかげさまで第10回を実施することができる運びとなりました。今年4月12日からの第94回ピースボートに参加して世界各地で被爆証言や核兵器廃絶の訴えを行う被爆者、被爆二世・継承者、そして若い世代のユース特使を公募します。募集開始の記者会見を先週長崎で行い、今日は広島で行います。募集の概要はピースボートのウェブサイトをご覧下さい。今年もまた、一緒に汗を流すことのできる多くの皆さんと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 09:48

<<  2017年2月のブログ記事  >> 

トップへ

川崎哲のブログ 2017年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる