川崎哲のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS [2017.7] ミサイルをどうする

<<   作成日時 : 2017/07/19 08:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 被団協新聞の2017年7月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。

ミサイルをどうする
 北朝鮮がミサイルの発射を繰り返している。日本では電車を止めたり避難訓練をしたりといった動きもあるが、北朝鮮が日本に実戦攻撃をしかけてきているかのように受け止めるのは行き過ぎだ。北朝鮮は核兵器を運搬する手段としてミサイルを開発している。核弾頭をミサイルで運ぶ能力があることを世界に見せつけようとしている。米本土に届く長距離ミサイルもいずれできるというメッセージを発しているのは、米朝交渉を見込したデモンストレーションだろう。
 日本ではミサイル迎撃の新システム導入論が高まっている。だが実戦での精度は疑わしく、米軍事産業を利するだけといわざるをえない。結局、北朝鮮の核とミサイル開発を凍結させる取引と合意を結ぶほかない。その交渉をどう進めるかの議論こそ重要なのに、危機感を煽って制裁強化の一辺倒では、出口は見えてこない。(川崎哲、ピースボート)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
[2017.7] ミサイルをどうする 川崎哲のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる