アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「講演」のブログ記事

みんなの「講演」ブログ

タイトル 日 時
ノーベル平和賞授賞式、出発直前記者会見のお知らせ
ノーベル平和賞授賞式、出発直前記者会見のお知らせ  以下の通り、ノーベル平和賞授賞式に先立つ東京での記者会見のお知らせを致します。 ====  来る12月10日、ノルウェー・オスロ市にてノーベル平和賞授賞式が行われます。広島・長崎の被爆者3名とともに、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員の川崎哲が出席します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/04 23:53
核兵器禁止条約についてもっと知りたい、考えたい方へ−講演、出演のご案内
核兵器禁止条約についてもっと知りたい、考えたい方へ−講演、出演のご案内  核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞受賞に伴い、核兵器禁止条約や核兵器問題全般について関心が高まっているのはありがたいことです。国連総会で行われている核兵器廃絶決議をめぐる議論についても、例年になく大きな扱いで新聞やテレビが取り上げてくれています。私自身も取材を受けることがとても増えました。一つ一つの話題をこのブログに載せる余裕がないので、関心のある方はツイッターをフォローしてもらえればと思います(@kawasaki_akira)。  これから国際的には、12月10日に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/29 09:23
ICANのノーベル平和賞受賞に関し、明日(10月11日)午後3時から外国特派員協会にて記者会見
ICANのノーベル平和賞受賞に関し、明日(10月11日)午後3時から外国特派員協会にて記者会見  明日(10月11日)午後3時から東京の日本外国特派員協会にて、ICANのノーベル平和賞受賞を受けた記者会見 を行います。日本被団協の田中熙巳代表委員、木戸季市事務局長も出席します。詳細・登録方法は以下のリンクの通りです。どうぞよろしくお願いします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 16:30
ICANのノーベル平和賞受賞を受け一時帰国し、報告会などを行います
ICANのノーベル平和賞受賞を受け一時帰国し、報告会などを行います  このたびは核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)がノーベル平和賞を受賞したことに伴い、多くの皆さまから祝福の言葉をちょうだいしました。感謝申し上げます。私はピースボートの被爆証言活動のためにレイキャビク(アイスランド)〜ニューヨーク(米国)で乗船する予定にしておりましたが、急きょ予定を変更し、昨日のレイキャビクのプログラムを終え、一時帰国することにいたしました。10月9日〜13日は日本にいる予定です。その間、 ●10月9日(月)14時〜 ピースボートセンターとうきょう にて、被爆者の方々との... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/08 16:08
核兵器禁止条約を生かして、廃絶を近づける−各地で講演しています
核兵器禁止条約を生かして、廃絶を近づける−各地で講演しています  北朝鮮の核実験やミサイル発射演習が大きな懸念をもたらしています。核の危険が高まっている今だからこそ、7月に国連で作られた核兵器禁止条約に注目し、これを生かすための議論をすべきです。9月20日には国連総会で核兵器禁止条約の署名式が行われます。ここから、多くの国々が署名・批准して、核兵器禁止条約を早期に発効させることが重要です。核兵器禁止条約は、核兵器の開発、保有、使用を禁止しているだけでなく、核武装国が核放棄を決めた後に国際的な検証の下でこれを完全に廃棄させるための基本的な道筋を描いています。北... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 07:25
核兵器禁止条約について福島みずほさんと対談しました
核兵器禁止条約について福島みずほさんと対談しました  本日、核兵器禁止条約と核兵器廃絶への展望というテーマで、参議院議員の福島みずほさんと対談をさせてもらいました。30分強の対談の様子は、福島みずほさんのツイキャスなどでご覧になれます。核兵器禁止条約の意義、核抑止論に対する批判、北朝鮮の核問題と核兵器禁止条約の関係などを論じました。ペリスコープはこちら。どうぞご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/13 23:49
南京で「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムに参加しました
南京で「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムに参加しました  9月9〜10日、中国・南京で開催された第16回「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムに参加しました。日本と韓国から20〜30人ずつ、中国現地と合わせて100名を超える方々が参加していたように思います。私は第一セッション「変幻する世界秩序の中で東アジアの置かれた環境と展望」のなかで、「核問題をめぐる東アジアの緊張と平和への展望」と題する報告をしました。北朝鮮の核ミサイル開発とそれに対する米国ほか諸国の対応が地域安全保障上の大きな緊張を生んでいる中で、7月に成立した核兵器禁止条約の意義を考え、それ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/09/11 10:35
核戦争防止国際医師会議(IPPNW)のヨーク大会に参加しました
核戦争防止国際医師会議(IPPNW)のヨーク大会に参加しました  9月4〜6日、核戦争防止国際医師会議(IPPNW)のイギリス・ヨーク大会に参加しました。核兵器禁止条約が採択されたことを受け、運動の次の方向とステップを議論するということが中心的な議題でした。私は、初日午前の全体パネル(核兵器禁止条約から廃絶へ、写真)と3日目午後のワークショップ(核依存国=「核の傘」下の国々の課題)で発言をする機会をもらいました。北朝鮮情勢が緊迫する中、次のような論点を提起しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/07 14:30
72年目の広島・長崎原爆の記念日にあたり、核兵器禁止条約について発言し報道されました
72年目の広島・長崎原爆の記念日にあたり、核兵器禁止条約について発言し報道されました  被爆72年を迎える広島・長崎に行き、ピースボートのおりづるプロジェクトの報告会や懇親会を行うと共に、さまざまな行事で核兵器禁止条約採択の意義、今後の課題などについて発言してきました。その前後にとられたインタビューなどを含め、以下のように報道されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 07:28
核兵器禁止条約は「核の傘の下でも可能」とする朝日新聞の記事について−−そもそも「核の傘」とは?
核兵器禁止条約は「核の傘の下でも可能」とする朝日新聞の記事について−−そもそも「核の傘」とは?  8月9日付の朝日新聞が、核兵器禁止条約の交渉を主導したオーストリアのハイノッチ軍縮大使のインタビュー記事を載せ、「核禁止条約『核の傘の下でも可能』 交渉まとめ役が見解」との見出しを付けています。これは誤解を招く記事(特に見出しが)だと思います。条約交渉の様子をある程度理解している者として、コメントさせてもらいます。米国との同盟に留まりながらも核兵器禁止条約への加入は可能ですが、核の使用を前提としたらもう無理です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 12:18
核兵器禁止を世界中で呼びかけた船が帰ってきます−7/29は東ちづるさんと「地球10周」記念イベント
核兵器禁止を世界中で呼びかけた船が帰ってきます−7/29は東ちづるさんと「地球10周」記念イベント  明日7月25日(火)、第10回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」(おりづるプロジェクト)を実施した第94回ピースボートが105日間の船旅を終え、横浜に帰港します。被爆者3名、被爆二世2名、ユース特使2名が、世界各地で原爆被害の証言を行い、核兵器禁止条約への参加と賛同を訴えました。核兵器禁止条約の交渉が行われたニューヨーク国連本部にも代表が参加しました。明日の午前は、帰港にあたって参加した被爆者らに成果と手応えを語っていただく記者会見を実施します(横浜港で。詳しくはこちら)。  そして今週... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/24 09:20
デモクラシータイムスでPKO・自衛隊、安倍政権、北朝鮮や核兵器禁止条約についてお話ししました
デモクラシータイムスでPKO・自衛隊、安倍政権、北朝鮮や核兵器禁止条約についてお話ししました  本日、インターネットニュース・チャンネル「デモクラシータイムス」の「ウィークエンドニュース」に出演し、「追い詰められる安倍政権 底なしの疑惑スパイラルに」をテーマにお話をさせてもらいました。高瀬毅さんの司会の下、田岡俊次さん、江川紹子さんと共にコメンテーターをつとめました。話は、PKO日報の隠蔽問題、自衛隊と憲法、加計学園疑惑と安倍政権、北朝鮮の核問題と核兵器禁止条約などに及びました。1時間強の番組は、以下でみることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/21 22:58
核兵器禁止条約について、お話しします!中身、意義、課題…そして日本
核兵器禁止条約について、お話しします!中身、意義、課題…そして日本  これから8月にかけて、いろいろな機会に、核兵器禁止条約についてお話をする機会があります。条約の交渉と成立の過程、条約の内容、意義と課題、今後の展望、そして日本にとっての課題などなど。講演会等の情報を以下に記します(随時更新します)ので、是非どうぞ。事前予約の必要な場合も多いのでそれぞれのリンクから詳細情報をご確認ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/17 10:44
核兵器禁止条約について各種メディアでコメントが報道されました
核兵器禁止条約について各種メディアでコメントが報道されました  この間、核兵器禁止条約について各種メディアでコメントが引用・報道されたもの、また原稿を寄稿したものなどをご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 14:31
核兵器禁止条約−7月7日成立に向け、交渉は山場へ
核兵器禁止条約−7月7日成立に向け、交渉は山場へ  6月15日に始まった核兵器禁止条約交渉会議の第二会期に参加して、昨日いったん帰国しました。交渉の最終週となる7月第一週にまたニューヨークの国連本部に戻り、会期末7月7日の条約成立を見届けたいと思います。交渉の様子は核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)、リーチング・クリティカル・ウィルなどのNGOのウェブサイトで読むことができます(英語)。国連のウェブサイトにも公式文書が掲載されており、ウェブキャストも(公開のセッションに関しては)あります。日本語では、核兵器廃絶日本NGO連絡会のブログに... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 10:00
参議院外交防衛委員会で日印原子力協定に反対の立場から意見陳述しました
参議院外交防衛委員会で日印原子力協定に反対の立場から意見陳述しました  本日(5月30日)午前、参議院外交防衛委員会に参考人として出席する機会をいただき、日印原子力協定問題で意見陳述し、議員さんたちの質問にお答しました。そのときの冒頭意見陳述の原稿は、こちらです(これは準備稿ですので、実際に国会の議事録に載るものとは少し異なるところがあるかもしれません)。また、他の参考人(伊藤融、戸崎洋史、鈴木達治郎の各氏)も含め、審議の様子は参議院のインターネット審議中継から見られます。リンクはこちら、2017年5月30日の外交防衛委員会を選択してください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 21:25
日印原子力協定-本日午前、参議院外交防衛委員会で参考人として発言します
日印原子力協定-本日午前、参議院外交防衛委員会で参考人として発言します  本日(5月30日(火))午前10:00〜12:00過ぎまで、参議院外交防衛委員会にて日印原子力協力協定の承認に関する審議が行われます。4人の参考人が呼ばれており、私もその一人として発言します。審議の様子は参議院のウェブサイトで中継があります。4人の参考人が冒頭15分ずつ意見陳述するということで、私は4番目の予定ですので、だいたい10:50頃〜11:05頃だそうです。 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php  日本の核不拡散外交を重大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/30 07:02
デモクラシータイムスの「ウィークエンドニュース」に出演しました
デモクラシータイムスの「ウィークエンドニュース」に出演しました  5月19日(金)、ニュース解説チャンネル「デモクラシータイムス」の「ウィークエンドニュース」に出演し、高瀬毅さんの司会のもと、ジャーナリストの田岡俊次さん、朝日新聞の尾形聡彦さんとともに今週のさまざまなニュースについてコメントをさせてもらいました。メインの話題は「トランプ大統領のロシア疑惑」でしたが、共謀罪、北朝鮮情勢、日印原子力協定、核兵器禁止条約についてもお話をしました。以下のYouTubeから見られます。  デモクラシータイムスでは、サポーターを募集しているとのことです。同チャンネルの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 00:32
核兵器禁止条約の制定へ−5月、さまざまな機会に講演させてもらいます
核兵器禁止条約の制定へ−5月、さまざまな機会に講演させてもらいます  核兵器禁止条約は、ついに、来る6月15日から7月7日の国連会議にて交渉され制定される見通しとなりました。日本の被爆者や世界中の核被害者の皆さん、そして、国内外の多くのNGOの仲間と力を合わせて、できる限り強力な条約ができるだけ早期に成立し発効するよう、働きかけを強めていきたいと思います。  5月は、この核兵器禁止条約の問題で、さまざまなところで講演や報告をさせてもらうことになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/07 11:27
核兵器禁止条約交渉 第一会期の関連報道
核兵器禁止条約交渉 第一会期の関連報道  核兵器禁止条約条約交渉会議の3月会期(3月27〜31日)に関連して、以下のメディア報道でコメントなどを取り上げていただきました。(写真は、3月31日に核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)として、3月会期のまとめのサイドイベントを、メキシコ、アイルランド両政府また赤十字国際委員会の代表を招いて実施したときの様子です。) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 11:20
核兵器禁止条約交渉会議、第一会期に参加しました
核兵器禁止条約交渉会議、第一会期に参加しました  ニューヨーク国連本部で開かれた核兵器禁止条約の交渉会議の第一会期(3月27〜31日)に参加しました。交渉会議の直前には核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のキャンペーナー会議(下の写真)が開かれました。ここでは、さまざまな取り組み方針の議論を進めたほか、私は被爆者と核実験被害者らによるパネルの司会を行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/05/02 23:47
核兵器禁止条約をつくり出す市民の力−ブックレット、レポートのご紹介
核兵器禁止条約をつくり出す市民の力−ブックレット、レポートのご紹介  核兵器禁止条約や核軍縮に関連して最近出されたブックレットやレポートをご紹介します。広島平和研究所ブックレットVol.3『戦後70年を超えて』(2017年2月刊)は、同研究所が中国新聞社等と2015年7月20日に開催した国際シンポジウムの講演録に基づくもので、私の章「核兵器の非人道性から核兵器禁止条約へ」は2010年から2016年末までの動きを概観しています。電子版はこちらから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 12:45
メルボルン大学とシドニー大学を訪ねました
メルボルン大学とシドニー大学を訪ねました  3月の第2週から3週にかけて、少し長めにオーストラリアを訪問する機会がありました。3月9日、メルボルン大学のアジア研究所で福島の原発事故から6年にあたっての講演をする機会をちょうだいし、福島の現状や日本の原発政策・核政策の現状についてお話をしてきました。そのときのプレゼンがこちら、ビデオは以下の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/28 18:33
【3/22】核兵器禁止条約の交渉開始を前に「ヒバクシャ国際署名」一斉行動を行います
【3/22】核兵器禁止条約の交渉開始を前に「ヒバクシャ国際署名」一斉行動を行います 3月27日(月)からニューヨーク国連本部で核兵器禁止条約の交渉が始まります。それに先立ち来る3月22日(水)に「ヒバクシャ国際署名」の国内一斉行動が行われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 22:39
PARC自由学校2017で「安保法制と積極的平和主義」についてお話しします
PARC自由学校2017で「安保法制と積極的平和主義」についてお話しします  アジア太平洋資料センター(PARC)が開催している「PARC自由学校」の2017年度のプログラムで、「安保法制と積極的平和主義」をテーマにした講義を一度行います。「現代社会を知るための10のキーワード」というシリーズで、私が担当するのは11月1日(水)の夜です。タイトルは「積極的平和主義〜実際には何をしようということなの?」。詳細や申込はこちらから。締切は5月9日(火)とのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2017/03/19 22:06
日本政府は核兵器禁止条約の交渉会議に参加を!
日本政府は核兵器禁止条約の交渉会議に参加を!  核兵器禁止条約の交渉が、ついに3月27日からニューヨークの国連本部で開始されます。このための「組織会合」(議題や議論の進め方に関する準備会合)が2月16日に開かれます。長年核兵器禁止条約を提唱してきた中南米の国・コスタリカがこの交渉会議の議長を務めることが決まっていますので、進展が期待されるところです。しかし日本政府は、まだ公式にはこの会議に参加するかどうかを決めていません。岸田外務大臣は参加の意向をかねてより表明していますが、「政府全体として」はまだ決まっていないというのです。  核兵器廃... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/13 00:09
2月19日、広島で「青少年のための核軍縮・参加型セミナー」が開かれます
2月19日、広島で「青少年のための核軍縮・参加型セミナー」が開かれます  来る2月19日(日)午後1〜5時、広島平和記念資料館にて「青少年のための核軍縮会議」と題して、広島県の主催による核軍縮問題の参加型セミナーが開催されます。これは、広島県の「国際平和拠点ひろしま構想」の事業の一環で、私は昨年に続いて講師の一人をつとめます。来月国連で始まろうとしている核兵器禁止条約の交渉を想定しつつ、高校生など参加者による核軍縮交渉のロールプレイもやる予定ですので、どうぞふるってご参加下さい。  詳しくはこちら(参加申込方法もこちらです)。  このセミナーの様子は中国新聞など... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 20:04
4月からの「ヒバクシャ証言の航海」に参加する被爆者、2世、ユースを募集しています(2月20日締切)
4月からの「ヒバクシャ証言の航海」に参加する被爆者、2世、ユースを募集しています(2月20日締切)  ピースボートが2008年から行ってきた「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」プロジェクトは、多くの方々のご支援をえて、今年おかげさまで第10回を実施することができる運びとなりました。今年4月12日からの第94回ピースボートに参加して世界各地で被爆証言や核兵器廃絶の訴えを行う被爆者、被爆二世・継承者、そして若い世代のユース特使を公募します。募集開始の記者会見を先週長崎で行い、今日は広島で行います。募集の概要はピースボートのウェブサイトをご覧下さい。今年もまた、一緒に汗を流すことのできる多くの皆さんと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/03 09:48
1月27日に長崎で、3月9日にメルボルンで核問題の講演をします
1月27日に長崎で、3月9日にメルボルンで核問題の講演をします  今年3月からニューヨーク国連本部で核兵器禁止条約の交渉が始まります。こうした中で、いろいろな場でお話をする機会をいただいています。3月11日の福島原発事故6周年にあたっては、メルボルン大学で講演をする機会をえました。以下の通りご案内します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/20 22:32
ウランバートル・プロセス第2回会合を開催しました
ウランバートル・プロセス第2回会合を開催しました  少し遅れた報告になってしまいますが、昨年11月14〜16日、モンゴルにて東北アジアの平和と安全のための市民社会対話「ウランバートル・プロセス」の第2回会合を開催しました。これは、武力紛争予防のためのグローバル・パートナーシップ(GPPAC)の活動の一環として取り組んでいるプロジェクトです。朝鮮半島と東北アジアの平和と非核化を中心的なテーマにしており、6者協議の六カ国+モンゴルの計7カ国から非政府・市民社会の平和・安全保障問題専門家らが参加しています。私は「東北アジアの平和と安全保障の現状」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/09 07:42
核兵器禁止条約へ Yahoo!ニュース、『世界』1月号、国連軍縮会議、デモクラTVなど
核兵器禁止条約へ Yahoo!ニュース、『世界』1月号、国連軍縮会議、デモクラTVなど  来る2017年は、国際社会が核兵器を禁止する歴史的な年になります。2017年3月から核兵器禁止条約の交渉会議を開催することを定めた国連総会決議は、10月27日に第一委員会で賛成多数で採択されましたが、早ければ明日にも国連総会本会議で最終的に採択される見込みです。  この間、いろいろなメディア等で核兵器禁止条約について発言したり寄稿したりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/26 13:01
世代と国境をこえて原爆被害を伝え、核兵器を禁止する −ピースボート第9回おりづるプロジェクトの報告
世代と国境をこえて原爆被害を伝え、核兵器を禁止する −ピースボート第9回おりづるプロジェクトの報告  ピースボートの「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」、通称おりづるプロジェクトを2008年に開始して以来、毎年一回のプロジェクトを重ね、今年は9回目のプロジェクトを行いました。広島・長崎の被爆者5名、被爆2世と継承者が2名、そしてユース非核特使が2名というチームで地球を一周し、その船が先月末に日本に戻ってきました。  私はアジア区間とヨーロッパ〜ニューヨークの大西洋区間の計2区間乗船し、活動に参加しました。このたびプロジェクトの報告がピースボートのウェブサイトにまとまって掲載されましたので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 20:17
日本は核を禁止したくないの? 〜ヒバクシャ国際署名を進めています
日本は核を禁止したくないの? 〜ヒバクシャ国際署名を進めています  11月25日、ヒバクシャ国際署名連絡会また核兵器廃絶日本NGO連絡会として、外務省を訪れ、国連総会における核兵器禁止条約交渉開始への反対票を撤回し、来年3月に始まる交渉会議に積極的に参加するよう要請しました。その後参議院議員会館で緊急集会「被爆者は核兵器禁止条約を求める」を開催しました。110名を超える人々で会場は超満員。社民(福島みずほ)、民主(岡田克也)、共産(仁比聡平)、公明(浜田昌良)の各党の議員さんたちが挨拶をされました。写真は、このために広島・長崎から集まった方々を含む、参加被... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/27 12:12
11/25 緊急集会「被爆者は核兵器禁止条約を求める」を開催します(18:00〜参議院議員会館)
11/25 緊急集会「被爆者は核兵器禁止条約を求める」を開催します(18:00〜参議院議員会館)  核兵器禁止条約交渉開始の国連決議に日本政府が反対投票をしたという事態を受けて、広島・長崎から被爆者の方々が東京に来られ、以下のような緊急集会を開催することとなりました。ヒバクシャ国際署名連絡会が日本被団協と共催するものです。私は、国連での核兵器禁止条約をめぐる議論と投票の様子、今後の展望などを短い時間ながら報告させていただく予定です。  概要は以下の通りです。参加される方は、是非、事前にFacebookで登録していただきたいですし、また、拡散もお願いしたいです。どうぞよろしく! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/11/24 00:41
核兵器禁止条約 日本は「反対」を撤回し、交渉に参加を − 被爆国、地位失うおそれ 
核兵器禁止条約 日本は「反対」を撤回し、交渉に参加を − 被爆国、地位失うおそれ   先月の国連総会第一委員会で核兵器禁止条約の交渉を開始するという決議案に対して日本政府が反対票を投じたことは、大きな驚きをもって受け止められました。この問題に関する評論を共同通信に寄稿したところ、11月7日付の佐賀新聞や11月12日付の神奈川新聞などに掲載されました。以下に写真で紹介します。なおこの問題に関する緊急集会が、11月25日(金)午後6時から参議院議員会館にて開かれます(緊急集会「被爆者は核兵器禁止条約を求める」共催:日本被団協、ヒバクシャ国際署名連絡会) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/23 00:03
11月23日、福島県環境創造センターで学習会をやります/フクシマ・アクション・プロジェクト
11月23日、福島県環境創造センターで学習会をやります/フクシマ・アクション・プロジェクト  来る11月23日(水・祝)、午後2時から、福島県三春町でこの夏オープンした福島県環境創造センターの交流棟(コミュタン福島)にて、フクシマ・アクション・プロジェクトの学習会をやります。原発事故の教訓の継承と放射線教育の在り方をめぐって、福島大学の後藤忍准教授に講演をいただきます。(★この学習会の報告はこちらから。11月27日の朝日新聞(福島版)ではコメントを引用されました。)  フクシマ・アクション・プロジェクトは、2012年に福島で開かれた原子力安全閣僚会議を機につくられた市民団体で、当... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/21 23:57
長崎で、国連軍縮会議とユース非核特使フォーラムが開かれます
長崎で、国連軍縮会議とユース非核特使フォーラムが開かれます  12月11〜13日、「核兵器のない世界へ 長崎国際会議」と銘打って、第26回国連軍縮会議in長崎と、ユース非核特使フォーラムが開催されます。12月11日(日)に長崎大学医学部で開かれる「ユース非核特使フォーラム」は、これまでユース非核特使として海外に出て活動してきた経験者がその成果と今後への提言を行うというものです。ピースボートのおりづるプロジェクト参加経験者も登壇する予定です。なおその後には映画『母と暮らせば』の上映があり、なんと山田洋次監督と吉永小百合さんが来場される予定とのことです。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 21:30
核兵器禁止条約の交渉開始に日本は反対!…そんなアホなという方へ
核兵器禁止条約の交渉開始に日本は反対!…そんなアホなという方へ  10月27日、国連総会第一委員会で核兵器禁止条約の交渉を来年3月に開始することを決定する歴史的な決議が投票により採択されました。国連加盟国の3分の2近い123カ国が賛成するなか、日本は「反対」票を投じました。私はピースボートおよび核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の活動の一環でそのときニューヨークに行っており、議場で採択の瞬間に居合わせました。投票結果は議場のスクリーンに表示されますが、左から3列目、下から6番目がJapanの赤(=反対)です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/11/05 23:45
核兵器禁止条約へ−埼玉のピースカレッジでお話しします【11/5】
核兵器禁止条約へ−埼玉のピースカレッジでお話しします【11/5】  約1カ月間、船に乗ったりニューヨークに滞在したりと日本を離れていましたが、先週末に帰国しました。ニューヨーク国連本部では10月27日に核兵器禁止条約の交渉開始を定める歴史的な国連総会決議が採択されました。その場に居合わせることができたのは大変に幸せなことです。しかし、あろうことか日本政府がこの決議案に「反対」を投じ、大きな波紋を呼んでいます。これから、いろいろな機会を通じて、核兵器禁止条約交渉の意義と日本の行動について、問題提起、意見表明を行っていきたいと思います。  さて来る11月5日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 07:02
本日18時過ぎから、NHKラジオ「先読み!夕方ニュース」に出演します−テーマは核廃絶と国連です
本日18時過ぎから、NHKラジオ「先読み!夕方ニュース」に出演します−テーマは核廃絶と国連です  本日NHKラジオ第1「先読み!夕方ニュース」で、午後6時過ぎから特集「日本 核兵器廃絶決議案を提出へ 今後の課題は?」が放送される予定で、私は電話で出演することになっています。昨日よりピースボートの「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」のプロジェクトの関係でロンドンに来ておりますが、当地より電話に生出演という予定です。現在の国連での核兵器禁止条約への動きや日本政府の姿勢などについてお話ししたいと思いますので、ぜひその時間にラジオを聞いてみてください。詳しくはこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 15:20
明日からピースボートの船に戻り、イギリス、オランダ、アイスランドを周ってニューヨークに向かいます
明日からピースボートの船に戻り、イギリス、オランダ、アイスランドを周ってニューヨークに向かいます  明日(10月2日)に東京を発ってロンドンに向かい、3日にティルベリーに入港する第92回ピースボート(航路等詳細はこちら)を迎えます。そしておりづるプロジェクト(第9回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」)に参加している被爆者やユースのメンバーらと合流し、証言活動や核廃絶へのアピール活動を進めていきます。10月5日にはオランダ・ハーグで、マーシャル諸島共和国が核保有国を国際司法裁判所(ICJ)に訴えた「核ゼロ訴訟」の判決が下されますが、このときにはタイミングよくおりづるプロジェクトの被爆者らと... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2016/10/01 12:23
核兵器廃絶国際デー:核兵器禁止条約を今こそ
核兵器廃絶国際デー:核兵器禁止条約を今こそ  9月26日は、国連が定める「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」です。その前日、9月25日には核兵器廃絶日本NGO連絡会が国連広報センターとの共催により、記念イベント「変化する今、できること」を開催しました。シンガーソングライター中村里美さんの基調講演のあと、外務省の川崎審議官もまじえたパネルディスカッションを行いました。詳しくはこちらをご覧下さい。  また26日にピースボートは、今年に入りくり返されている北朝鮮の核実験に強く抗議するとともに、あらゆる核兵器を禁止する国際条約と朝鮮半島の平和... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/29 23:03
メキシコで平和首長会議の国際フォーラムに参加しました
メキシコで平和首長会議の国際フォーラムに参加しました  9月20〜21日、メキシコシティで開催された平和首長会議の国際フォーラムに参加しました。平和首長会議のリーダー都市の一つであるメキシコ市が中心となり、同会議のラテンアメリカ地域での活動を活発にすることを目的の一つとして、国際平和デー(9月21日)に開催されたものです。私は、長崎の被爆者でメキシコ在住の山下泰昭さんと共に招待され、参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/25 11:22
「シンガポール戦犯裁判ウェブポータル」の立ち上げシンポジウムに参加しました
「シンガポール戦犯裁判ウェブポータル」の立ち上げシンポジウムに参加しました  先月船に乗ってピースボート「地球大学」や「おりづるプロジェクト」をスタートさせた様子については、お伝えしたいと思いつつなかなかできずに日が経っています。今日のところは、船を途中下船したシンガポールにて、8月29日にシンガポール国立大学(NUS)法学部で「シンガポール戦犯裁判ウェブポータル」立ち上げシンポジウムにパネリストとして参加したことについてご報告します。  シンガポール戦犯裁判とは、第二次大戦後、旧日本軍のいわゆるBC級戦犯が世界各地の軍事法廷で裁かれたものの一つで、イギリスによっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/21 21:15
核兵器廃絶国際デーを記念して、9月25日に国連大学でイベントを行います
核兵器廃絶国際デーを記念して、9月25日に国連大学でイベントを行います  核兵器廃絶日本NGO連絡会では、来る9月25日(日)午後、国連広報センターとの共催の下、日本の国連加盟60周年と核兵器廃絶国際デーを記念する講演&パネルディスカッションの行事を行います。シンガソングライターの中村里美さんの基調講演の後、パネルディスカッションでは私もパネリストの一人として登壇します。外務省からは大臣のメッセージまた審議官のパネル参加もあります。核兵器禁止条約の交渉開始に向けて情勢がかなり熱くなっているなか、しっかりとした議論を行っていきたいと思います。皆様のご参加を心よりお待ち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/20 08:01
「グローバル未来塾in ひろしま」で講義をさせてもらいました
「グローバル未来塾in ひろしま」で講義をさせてもらいました  本日午後、広島市内で「グローバル未来塾 in ひろしま」の一環で、高校生約20名を対象に「核兵器廃絶に向けた市民の活動」というテーマで講義をさせてもらいました。グローバル未来塾というのは広島県の「国際平和拠点ひろしま構想」のもとでの事業の一つで、高校生を対象に、将来、国際平和を希求し世界的に活躍できる人材を目指すための、英語力や核軍縮や紛争解決などの国際的課題を学ぶプログラムです。高校1〜2年生約20名が先月からプログラムを開始し、来年1月にはフィリピン・マニラでの海外実習を経て、2月に発... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 18:34
世界宗教者平和会議のシンポジウムで、核兵器禁止条約の実現に向けた課題をお話ししました
世界宗教者平和会議のシンポジウムで、核兵器禁止条約の実現に向けた課題をお話ししました  8月2〜3日、東京・国連大学にて世界宗教者平和会議(WCRP、Religions for Peace)による核兵器の違法性に関する国際司法裁判所(ICJ)勧告的意見20周年を記念する軍縮問題の国際会議とシンポジウムが開催され、私は発言者の一人として参加しました。8月3日の公開シンポジウムのときの発言の様子がWCRP日本委員会のウェブサイトにアップされていますので、以下の通り紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/08 08:13
被爆71年、核兵器禁止条約へ!東京(8月3日)、長崎(5日)、広島(6日)で講演&イベントします
被爆71年、核兵器禁止条約へ!東京(8月3日)、長崎(5日)、広島(6日)で講演&イベントします  被爆71年目の原爆の日をまもなく迎えます。今年はオバマ大統領が広島を訪問した後の8月6・9日ということもあり、被爆地の経験をどう世界にそして次世代に伝えるかということが今まで以上に話題となるでしょう。おりしもジュネーブで行われきた国連の作業部会では、核兵器禁止条約の2017年の交渉開始を求める声が多数とする最終報告案が示されました。作業部会がこのような内容の報告を採択して国連総会に送れば、この10月の国連総会で、核兵器禁止条約への動きが一気に加速するでしょう。  こうした歴史的な局面の中... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/30 22:59
7月13日は東京で「福島原発事故」について、14日には長崎にて「核兵器禁止条約」についてお話しします
7月13日は東京で「福島原発事故」について、14日には長崎にて「核兵器禁止条約」についてお話しします  今週は二度にわたって、ピースボートのイベントでお話をさせていただく機会があります。明日(7月13日(水))の夜は東京・高田馬場のピースボートセンターとうきょうにて「ふくしまから世界へー伝えたいのは原発事故からの『教訓』ー」と題して、ピースボートによる福島原発事故の教訓を世界に伝える取り組み等についてお話をします。大熊町出身で、昨年の国連防災世界会議で福島の現状を大学生として世界に伝えた高橋恵子さんと一緒にお話をさせていただきます。翌7月14日(木)の夜は長崎にて、「核兵器の禁止へ 世界を動かそ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/12 23:44
オバマ大統領広島訪問のシンポジウムの様子が『広島ジャーナリスト』に掲載されました
オバマ大統領広島訪問のシンポジウムの様子が『広島ジャーナリスト』に掲載されました  5月27日のオバマ大統領の広島訪問当日にその意味を問う市民シンポジウムを広島で開催しましたが、そのときの様子が日本ジャーナリスト会議広島支部による6月15日発行の『広島ジャーナリスト』No.25(2016年夏季号)に掲載されました。私の同シンポジウムでの発言内容は「核で後ろ向きオバマ演説」というタイトルで掲載されていますので、ご一読いただければ嬉しいです。このほか、森瀧春子、平岡敬、田中利幸の各氏による論評も掲載されています。  『広島ジャーナリスト』の詳細、問い合わせはこちらから。シンポジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/21 15:07
7月3日、シンポジウム「オバマ広島訪問を検証する」にパネリストとして参加します(広島平和記念資料館)
 7月3日(日)午後1:30から広島平和記念資料館にて日本ジャーナリスト会議(JCJ)広島支部の主催により開催されるシンポジウム「オバマ広島訪問を検証する」にパネリストとして参加します。詳しくはこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2016/06/11 19:02
6・8勉強会:私はなにじん?グローバル化する世界とアイデンティティ ←地球大学にご関心のある方注目!
 ピースボートが毎週水曜日夜に高田馬場で行っている勉強会、来る6月8日(水)は「私はなにじん?〜グローバル化する世界とアイデンティティ〜」と題し、地球大学のナビゲーターである金敬黙さん(早稲田大学教授)と、昨年地球大学に参加された東京大学学生の五十嵐星来さんのお二人をお招きして開催します。とくに地球大学に関心をお持ちの方は是非のぞいてみてください。詳細および事前予約方法はこちらから。  案内文を以下に再掲します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/05 20:58
6/9広島、7/14長崎でセミナー:核兵器の禁止へ 世界を動かそう!〜オバマ大統領の広島訪問に続け〜
 オバマ大統領の広島訪問で「核兵器のない世界」というスローガンが改めて世の中に広まりました。でも、本当に核兵器の廃絶を実現するには、オバマさん頼みではできません。彼はもうすぐ大統領を辞めてしまうのだし、結局のところは私たち一人一人が関心を維持して、声をあげて、腰の重たい政府を動かしていくことができるかどうかにかかっています。当面は、いま国連作業部会で議論されている核兵器禁止条約を現実のものにしていくことがカギだと思います。  そのような観点で、5月の国連作業部会の報告と、核兵器禁止条約の実現に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/04 16:35
核兵器禁止条約の交渉開始へ−国連作業部会の動きについて、さまざまなメディアでお話ししました
 5月の国連作業部会では、核兵器禁止条約の交渉開始に向けた大きな前進がありました。この様子は、核兵器廃絶日本NGO連絡会のブログ、長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)の特設ブログ、また国際的にはICANやリーチング・クリティカル・ウィル(RCW)のサイトで詳述されています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/27 00:05
[2016.5] 「非人間的な苦難」
 被団協新聞の2016年5月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/23 09:22
本日(18日)夜のNHKニュースウォッチ9で「核兵器禁止」の特集
 本日夜のNHKニュースウォッチ9(全国)で、今月ジュネーブで開かれた核軍縮・国連作業部会で議論された「核兵器禁止」に関する特集が報道される予定になっています。この話題が全国ニュースで取りあげられることはあまりないので、よいことだと思います!是非観てみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/18 06:02
福島、マーシャル、タヒチが交流する太平洋ピースフォーラムを行いました
 福島原発事故から5年、チェルノブイリ事故から30年にあたり、第90回ピースボートでは太平洋上で米国とフランスによる核実験の被害を受けてきたマーシャル諸島とタヒチの人々を招き、日本からは飯舘村の佐藤健太さんに乗船していただいて互いの経験交流をする「太平洋ピースフォーラム」を実施しました。私は3月30日に船の横浜帰港を迎え入れ、そこから記者会見、2日間にわたる福島視察、そして福島市のチャンネルスクエアでの意見交換会、4月2日の東京大学でのシンポジウムと、慌ただしく過ごしました。  フォーラム... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/04 11:26
プルトニウムをこれ以上つくるな〜六ヶ所再処理工場の運転凍結を求める国際書簡を出しました
 米ワシントンでの核セキュリティサミットに先立ち、3月28日、「六ヶ所使用済み核燃料再処理工場運転の無期限延期を発表することにより、核セキュリティー・サミットに大きな貢献をするよう要請」する書簡を安倍首相宛に送りました。これは、原子力資料情報室の伴英幸さん、日本原水爆禁止国民会議(原水禁)の藤本泰成さん、ピースデポの田巻一彦さんと並んでピースボートから私が呼びかけをさせてもらったもので、国内97、国外88、計185の個人・団体が連名してくださいました。署名者の中には、核戦争防止国際医師会議(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/03 22:38
3月22日、日本国際問題研究所軍縮・不拡散促進センターのワークショップで核軍縮について報告します
 3月22日(火)、日本国際問題研究所の軍縮・不拡散促進センターが開催する核兵器問題に関するワークショップで世界の核軍縮の現状と展望に関する報告をすることになりました。3月22日(火)午後4時〜6時、虎ノ門の日本国際問題研究所にてです。詳細・申し込み先はこちらから。  同センターは広島県の委託を受けて「ひろしまレポート」作成事業をしていますが、今回のワークショップはその事業の一環です。私はそのレポート作成に関わらせていただいていますが、その関係で、今回のワークショップで報告をさせていただく... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/10 14:42
3.11から5年「福島を忘れない」国際シンポジウム(@参議院議員会館)で発言します
 3月11日(金)、福島原発事故から5年目にあたり、国際環境NGO「FoE Japan」が主催しピースボートが協力してシンポジウム「福島を忘れない〜福島第一原発事故から5年、チェルノブイリ原発事故から30年〜」が参議院議員会館にて開催されます(午後2〜5時)。福島の被災者、避難者らの報告を踏まえ、FoEドイツ代表者の発言やチェルノブイリからの報告があります。「いま必要なこと」を論じる第三部にて、米国のメアリー・オルソンさんやスティーブ・リーパーさんらと並んで「核なき世界へ〜脱原発と核不拡散」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/04 19:45
3月1日、外国特派員協会にて福島原発事故の被害に関する記者会見(私も発言します)
 (この記者会見の様子は、下の動画から見ることができます)まもなく3.11から5年目を迎えます。来る3月1日(火)午前11時から東京・有楽町の外国特派員協会にて、原発事故被害者団体連絡会(ひだんれん)の共同代表をつとめる長谷川健一、武藤類子両氏による記者会見が行われます。日比谷で開催される「福島原発事故から5年 被害者を切り捨てるな!全国集会」(3月2日)の前日に行われるこの記者会見では、長谷川・武藤両氏が原発事故から5年目の被害の現状と被害者の要求と取り組みについて、国際的なメディアに対し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/26 10:57
1月31日(日)、国際シンポ「世界の軍事費と日本の選択」(明治学院大学国際平和研)でお話しします
 このシンポジウムでのプレゼンテーション「安倍政権による現状変更:集団的自衛権行使への転換と武器輸出解禁」はこちらからみることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/22 07:29
2月20日、高校生のための核軍縮セミナーが広島で開かれます
 広島県が日本国際問題研究所軍縮・不拡散促進センターに委託して世界の核軍縮・不拡散の動きを評価する毎年の「ひろしまレポート」に、私も研究委員の一人として参加させてもらっています。その関係で、来る2月20日(土)午後、広島県が主催して広島平和記念資料館にて行われる核軍縮セミナーに講師の一人として参加させてもらうことになりました。  このセミナーでは、ロールプレイ形式で、参加者が核保有国・非保有国の立場に立って核軍縮交渉を模擬の形で経験するというものです。対象は広島県内の高校生、先着50名で、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/15 21:59
TBSサンデーモーニング「風をよむ〜恐怖と抑止力」でコメントさせていただきました
 今朝のTBSサンデーモーニング「風をよむ」のコーナーは「恐怖と抑止力」というテーマで、その中でインタビュー録画を通じてコメントをさせていただきました。北朝鮮の核実験を受けて世界の国々は「なぜ核兵器を持とうとするのか」という問いかけから始まり、米国における銃乱射事件や銃規制問題とも絡めて、十数分間で扱うにはとても大きいテーマでした。それでも、核兵器を「持ち続けて、それでも使わないでいられる」という核抑止論が本当に信用に足るものなのかということについて、きちんとした問題提起をさせていただくことがで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/10 18:36
明日(1/10)のTBSサンデーモーニングに録画で出演予定です
 あけましておめでとうございます。昨年末は「慰安婦」問題に関する日本と韓国両政府の"合意"発表、今年の年始には北朝鮮による4回目の核実験と、東アジアと世界の平和に影響を与える大きな動きが立て続いています。こうしたなか、これまでの活動の蓄積をいかして、本年も平和と軍縮への取り組みに力を入れてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いします。  さて明日1月10日(日)、TBSサンデーモーニング(日曜日午前8:00〜9:54(全国ネット)、関口宏、岸井成格、張本勲ほか出演)で、北朝鮮の核実験を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/09 19:18
12月19日、「ヒロシマ・ナガサキを語り受け継ぐつどい」で講演します
 来る12月19日(土)午後1時30分〜4時30分、「ヒロシマ・ナガサキを語り受け継ぐネットワーク」の主催により「ヒロシマ・ナガサキを語り受け継ぐつどい」が東京・四谷の主婦会館にて開催されます。この会の中で「ヒロシマ・ナガサキを伝えるということ」と題して講演をさせていただきます。詳しくはこちらから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/14 20:09
12/8公開研究会「検証・南スーダンPKO −安保法制でどうなるー」
 来る12月8日(火)、集団的自衛権問題研究会で公開研究会「検証・南スーダンPKO −安保法制でどうなるー」を開催します。立教大学の米川正子先生と共に報告と問題提起をさせていただきます。ふるってご参加ください。詳細及び申込先は下記をご覧ください。(本研究会での発表プレゼンテーションをこちらにアップしました) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 22:40
広島で世界核被害者フォーラム、那覇で日本平和学会の研究集会に参加しました
 この一週間は行事で慌ただしいものでした。11月21〜23日の三連休には広島で開催された世界核被害者フォーラムに参加、核兵器の禁止に関するセッションで「核兵器禁止と日本の役割」と題して報告しました。同フォーラムでは、"あらゆる人に被ばくを避ける権利がある"とする「世界核被害者の権利憲章要綱草案」を含む宣言が採択されたことが意義深かったと思います。ピースボートは、このフォーラムに福島の方々が参加し、世界の多くの核被害者との経験交流を促すお手伝いをしました。一定の成果があったと、手応えを感じています... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/30 22:15
明日(11/18)、NHKラジオ夕方ニュースで核廃絶に向けた世界の動向を解説します。午後6:20〜
 来る11月18日(水)、NHKラジオ第一「先読み!夕方ニュース」で「核兵器廃絶に向けて 世界の取り組みの行方は?」と題する解説コーナーに電話で生出演します。午後6:20頃から約15分間の予定です。  インターネットで聴くこともできます(こちら>http://www.nhk.or.jp/hitokoto/)ので、お仕事や家事のあいまに是非どうぞ。また放送終了後、バックナンバーとしてしばらくの間、解説コーナーを聴くことができます(こちら>http://www.nhk.or.jp/hitokoto... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/17 18:29
11〜12月の講演予定:核兵器問題や安保法制についてお話しします
 11月から12月にかけては、以下のような機会にお話をさせていただきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/15 19:55
メキシコで被爆証言会と「福島の教訓」ブックレット西語版のお披露目をしました
 先月、ニューヨークで国連総会に参加した後、メキシコに行き、メキシコシティで被爆証言会と「福島の教訓」ブックレット・スペイン語版のお披露目イベントを行いました。メキシコシティの被爆証言会は、メキシコ在住の長崎被爆者・山下泰昭さんを招いたもので、ピースボートが市の社会開発局と連携して実施しました(下の写真)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/11/15 19:15
長崎でのパグウォッシュ会議に参加しました
 11月1〜5日、長崎で開催された第61回パグウォッシュ会議世界大会に参加しました。パグウォッシュ会議は核廃絶と平和に関する世界の課題について科学者や専門家らが議論するというもので、私は今回初めて参加する機会を得ました。長崎・伊王島のホテルに40カ国200人が5日間ほぼ缶詰になっての議論でしたが、核兵器廃絶と中東情勢という二大テーマがありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/15 09:32
NHK広島のニュース特集で「国連総会と核兵器禁止条約」について話しました
 今年の国連総会第一委員会では、核兵器の法的禁止をめざす諸国のイニシアティブで、さまざまな決議が採択されました。そうした動きと核兵器禁止条約に向けた今後の見通しについて、昨11月13日(金)ののNHK広島の夕方のニュース「お好みワイド」が、約10分強の特集を組み、私はゲストとしてスタジオから解説をさせていただきました。以下のリンクから観ることができます。 http://www.nhk.or.jp/hiroshima/hibaku70/movie/shosai271113.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/14 12:34
デモクラTVで国連と核廃絶の動きについて話します。初回は10月8日(木)20時〜
 ニュース解説テレビ局「デモクラTV」の「池田香代子の100人に会いたい」というコーナーで、今開かれている国連総会における核廃絶に向けた動きについてお話しします。池田香代子さんのインタビューに答えながら写真や図表を使って1時間にわたり解説するというものです。  この番組には昨年1月にも出させていただきました。そのときは、核兵器の非人道性に関する第2回国際会議がメキシコで開かれる直前でした。それから1年半以上が経過し、状況は大きく前進しました。核兵器禁止条約に向けた動きがかなり本格化してきた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/04 10:08
10/16、SEALDs TOHOKU@東北大学「これからの民主主義と安全保障」についてお話しします
 来る10月16日(金)午後6時から、SEALDs TOHOKU×東北大学教職員有志の共催による緊急シンポジウムにゲストとして呼ばれました。場所は東北大学・川内南キャンパスで、テーマは「これからの民主主義と安全保障について」。楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/27 18:53
9/24夜8:30〜ロフトラジオで話します。テーマは「核をなくし戦争を止める」
 このたび、ロフトラジオでお話しする機会をいただきました。9月24日(木)夜8:30〜10:00、テーマは「核をなくし戦争を止める」での生放送です。ライブハウス・ロフト創業者の平野悠さんが声をかけてくださいました。平野さんにいろいろと突っ込まれながら私がしている様々な活動の話をさせていただくことになると思います。ちょっと聴いてみていただければありがたいです(ロフトラジオについてはこちらから。)  放送はアーカイブでこちらから聴くことができます(29分くらいから) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/23 23:43
9・26「核廃絶国際デー」に国連大学でイベントやります(高橋源一郎さん講演と政府・NGOパネル討論)
 ※本イベントはおかげさまで110名以上の参加をえて成功裏に終了しました。詳しくは核兵器廃絶日本NGO連絡会のウェブサイトをご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/22 15:46
第88回ピースボート、地球大学「特別プログラム」を終えて帰国しました
 8月21日に横浜を出航した第88回ピースボートにインド・ムンバイまで乗船し、地球大学「特別プログラム」を実施、プログラムを無事に終えて9月11日に日本に帰国しました。地球大学「特別プログラム」とは、グローバルな諸問題を解決するリーダーとなる人材の育成をめざし、英語でアジア太平洋の学生たちが共に学ぶというもので、昨年から開始しています。今回は、日本、韓国、中国、インド、ネパールから計15名の学生の参加のもと「アジア共通の人間の安全保障は可能か?」というテーマで執り行いました。  学生たちは... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/13 15:00
国連軍縮広島会議に参加しました
 8月27〜28日の2日間、第25回国連軍縮会議in広島に参加しました。ピースボート地球大学プログラム(「アジア共通の人間の安全保障」)を途中で抜けて(フィリピンのセブ島で船を下船し広島へ。明後日からシンガポールで船に再合流)の慌ただしい参加でしたので、会議初日には参加することができませんでした。しかし、核不拡散条約(NPT)再検討会議後の情勢、核兵器の非人道性と禁止条約といった実質的な議論は2日目の27日に行われ、そこには参加できました。私は市民社会の役割や軍縮教育を取り扱った「セッション... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2015/08/29 18:13
被爆70年の諸行事を終え、広島・長崎から戻りました
 被爆70年の広島・長崎の一連の行事に参加して、つい先日、東京に戻りました。広島・長崎では、先のピースボート第8回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の報告会などを行い、8月9日には長崎港で船上の記念イベントも行いました。これらについては、ピースボートのホームページやおりづるプロジェクトのブログに出ていますので、どうぞご覧ください。  下の写真は、8月10日に田上富久・長崎市長に帰国報告をしたときの新聞記事です(8月11日付、長崎新聞)。同じ面に、ブラジルの被爆者森田隆さん、渡辺... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/16 14:06
安保法制に関してBBC等のラジオ・インタビューでお話ししました
 日本の国会における安保法制の審議とそれに対する反対運動の高まりは、世界的にも関心が寄せられています。このたびBBC World Serviceのラジオ取材を受け、そこでお話しした内容が、以下の通り、BBC World Service, FSRN, DWなどで放送されています。私は、反対運動を展開する平和団体の立場から、この安保法制は日本の戦後平和主義を根本的に転換させるもので、東アジアの軍拡競争を誘発する危険性が高いこと、領土問題や地域の脅威に対しては冷静で平和的な解決策を見いだすべきであるこ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/30 08:31
笹森恵子さんをお招きし被爆70年イベント【7/31東京】【8/5広島】【8/9長崎=予約は本日まで】
 まもなく被爆70年目の8月6日、9日を迎えます。ピースボートではこのたび、原爆乙女として渡米し米国と世界で被爆証言活動を重ねてこられた笹森恵子(ささもり・しげこ)さんをお招きし、一連の平和イベントを東京、広島、長崎で開催いたします。今年4月に横浜を出航したピースボート第8回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」が先日無事横浜に帰港しました。その帰国報告と合わせて、「被爆70年 平和をつくる 〜世界に伝え世界をつなぐ人たち〜」と題して、一連のイベントを行います。  今週から開始します。詳細は以下の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/29 09:21
「朝まで生テレビ」でいただいたご批判に反論します。長文ごめんなさい
 7月24日深夜、「朝まで生テレビ! in 広島」に出演し、核廃絶や安保法制について議論しました。視聴され感想を寄せてくださった皆さま、ありがとうございます。  夜から朝までの長い番組という印象に反して、実際は3時間、つまりシンポジウム一回分くらいの長さです。その中に10人のパネリストがいました。時間は限られていました。  私の発言のいくつかに対して、パネリストの何人かからご批判や反発を受けました。その中には、私の発言を遮るような形でなされたものもありました。そのため、十分に説明や反論をでき... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 81 / トラックバック 2 / コメント 158

2015/07/26 17:42
明日(7月24日)の深夜、「朝まで生テレビ」に出演します:激論!広島で問う!日本の戦争と平和
 明日7月24日(金)深夜1:45〜、テレビ朝日の「朝まで生テレビ」に出演することになりました。  テーマは「激論!広島で問う!日本の戦争と平和」ということで、広島からの全国放送となります(広島ホームテレビ45周年記念なのだそうです)。  被爆70年、広島と核廃絶、安保関連法案・・・といったことがテーマになります。ふだん考えまた活動していることをしっかりと発信していきたいと思いますが、さて、どの程度できるか。皆さまどうぞ、視聴、応援をよろしくお願いします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2015/07/23 10:33
広島で日本平和学会の研究大会と「被爆70年」国際シンポジウムに参加しました
 7月17日から今朝まで広島に滞在し、日本平和学会2015年度春季研究大会(7月18〜19日)と、国際シンポジウム「被爆70年−核兵器廃絶と被爆体験の継承を考える」(7月20日、広島市立大学、中国新聞社、長崎大学核兵器廃絶研究センターの主催)に参加しました。  平和学会では、部会1「核被害の視点から反核を考える」の司会をしました。参加予定だったマーシャル諸島共和国のトニー・デブルム外相が急きょ不参加となってしまったのは残念でしたが、同国による核保有9カ国を相手取った訴訟などを取り上げ、核被害へ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/21 11:29
7月18〜19日は日本平和学会、20日は広島市立大のシンポジウム@広島です(一般聴講歓迎です)
 被爆70周年の関連行事が今月からいろいろと始まります。来週末の連休は広島で日本平和学会および広島市立大学等の行事が開催され、私もフルで参加します。概要は以下の通りです。日本平和学会の大会は一般の聴講も歓迎しているということですので、ふるってどうぞお越しください。また、8月6〜9日前後の広島・長崎の関連行事は核兵器廃絶日本NGO連絡会のサイトにまとまっている(こちら)ほか、8月9日はピースボート船上でイベント「被爆70年 ナガサキから未来へ」を実施する(要予約:7/29まで)こともお忘れなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/07 10:04
「ウランバートル・プロセス」:モンゴルで東北アジアのNGOの対話会議に参加してきました
 去る6月22日から約一週間モンゴルに出張し、武力紛争予防のためのグローバル・パートナーシップ(GPPAC)の東北アジアNGO会議に参加してきました。最初の二日間がNGO主体の「ウランバートル・プロセス」会議(GPPACなど主催)、続く二日間は政府系の専門家も参加する「ウランバートル対話」会議(モンゴル戦略研究所主催)でした。その様子はピースボートのウェブサイトに出ていますので、どうぞご覧ください(こちら)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/05 23:45
日韓国交正常化50周年:6月22〜23日の韓国KBSラジオ特集番組に登場します
 ※以前お知らせした以下のラジオ番組の概要は、ピースボートのウェブサイトに掲載されています(こちら)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/21 10:15
岩波『世界』7月号に安保法制の「論点」(続編)/集団的自衛権問題研究会では国会審議をモニターし速報
 安保法制の国会審議が非常に重要な局面を迎えています。集団的自衛権問題研究会では、岩波書店『世界』7月号に、前号に引き続き「安全保障法制の焦点」と題する論点整理を発表しています。詳しくはこちらをご覧ください。また、同研究会では、News&Reviewの特別版として、速報発行体制で、国会審議をモニターして発表しています。 ★集団的自衛権問題研究会News&Review 【特別版】(速報版メルマガ形式)国会審議後速報配信中! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/12 17:10
立命館大学で平和学の講義をしました。そして国際平和ミュージアムを久しぶりに訪ねました
 6月2日(火)、立命館大学の衣笠キャンパス(国際関係学部)で、山根和代先生の「平和学(Introduction to Peace Studies)」の授業の一環として、ゲスト講師として一コマ講義をする機会を得ました。留学生が60人、日本人が20人という構成のクラスで、前半はピースボートの活動について、後半は核兵器をめぐる世界の情勢と核兵器禁止条約の可能性についての話を英語でしました。質問も活発に出て、有意義なひとときでした。(そのなかでお話ししたピースボート地球大学の概要についてはこちら。) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/06 12:58
「米国寄り 高まるリスク」 安保法制に関し毎日新聞にコメントが掲載されました
 今朝(6月2日)の毎日新聞に、安保法制に関して「米国寄り 高まるリスク」と題する拙論が掲載されましたので、ご案内します。  この安保法制が「米軍支援恒久化法」であること、軍事力で世界をおさえつけようとする米国と一体視されることは日本に対する敵意とテロの危険さえ高めること、安倍政権の外交には対話の姿勢がみられないこと、軍事力に頼る政策は(イラク侵攻が結果的にイスラム国を生んだように)暴力の連鎖を生むこと、日本の平和憲法は本来それとは異なる「武力によらずに平和をつくる」という価値を内包しており世... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/02 09:20
アジアの学生たちと英語で学ぶピースボート地球大学「特別プログラム」、今夏もやります
 今週初め、韓国のハンシン大学に呼ばれて、同大学の「平和と公共政策研究所」のイ・キホ教授のクラスで講義をしてきました。ピースボートについて、その活動理念や手法についての紹介と、それから最近の日本の動きということで福島と原発の問題、また安倍政権の外交・安保政策について話をしました。教養レベルの学生でしたが、非常によい質問やコメントをたくさんしてくれて、いい議論になり、行った甲斐がありました。  そのときにも紹介したのですが、ピースボートで昨年から始めている英語で学ぶ地球大学「特別プログラム」はな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/16 18:21
いろいろなところで講演します −核兵器問題、そして安保法制問題
 これから数カ月間、いろいろなところで講演をさせていただく機会があります。一方で、今まさに核不拡散条約(NPT)再検討会議が進むなか、核兵器禁止への動きがどのように展開されていくのかという問題。これは拙著『核兵器を禁止する』(岩波ブックレット)もご参照いただければと思います。  他方で、集団的自衛権の行使を認める閣議決定を実行に移すための「安保関連法制」の国会審議が始まろうという中で、この動きがはらむ問題。それぞれに大事な、そして困難な問題であるわけですが、この機会にできる限り多くの方とお... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/16 16:04
NPT会議の様子を、随時お伝えします!
 4月25日からニューヨークに来ており、核不拡散条約(NPT)再検討会議の傍聴と政府への働きかけ、各種サイドイベントの実施などをしております。4週間の会議のうち、最初の2週間当地に滞在します。  5月1日午後には、3時間にわたるNGO発言の司会進行をしました。(ビデオで見ることができます。こちら) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/05/04 11:58
核兵器の非人道性から禁止条約へ NPT再検討会議の焦点
 4月27日から核不拡散条約(NPT)再検討会議が始まります。中東問題、ウクライナをめぐる米ロ対立などさまざまな困難な問題がありますが、前回(5年前)の再検討会議のときいらいかつてない高まりを見せている核兵器の非人道性に関する議論がどのような形で行われ、それがNPT第6条の核軍縮義務との関係で、核兵器禁止条約への動きとどのようにつながっていくかがもっとも重要な焦点であると私は考えています。  4月11日にこの問題について、日本軍縮学会の研究大会で報告を行いました(レジュメ等はこちら)。また... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/14 20:08
被爆70年、広島・長崎の被爆者と出航!映画化のためのクラウドファンディングにも挑戦中です
 被爆70年を目前に、ピースボートの第8回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」が来る4月12日(日)に出航します。私も最初の一部区間に乗船します。105日をかけて24カ国をめぐる今回の船旅では、平和首長会議との連携でプロジェクトを進めます。出航関連の記者会見等(本日4月10日@東京および出航当日12日@横浜)の案内を以下に記します。  航海の様子を映画化するために、現在、クラウドファンディングに挑戦中!  ↓クラウド・ファンディングの締切迫る。今日・明日に、なんとかご支援お願いします↓ ◆『... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/10 09:10
明日(4/5)は多摩で、4/7は日弁連の東京集会で、集団的自衛権と安保法制の問題についてお話しします
 明日(4月5日(日))は「戦争いらない多摩市民連合」の集会で、集団的自衛権の行使を認める安保関連法制の問題点についてお話しします。13:30から、ベルブ永山3階講座室にて。(当日のプレゼンテーションはこちらから)  続く4月7日(火)は、日本弁護士連合会主催の「日本はどこに向かうのか 〜集団的自衛権の行使容認に反対する全国キャラバン東京集会〜」にて、リレートークの一環でお話しします。同集会のチラシは以下の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 11:17
本日、集団的自衛権と安保法制について「市民憲法講座」でお話しします(18:30〜文京区民センター)
 昨日、集団的自衛権行使を認める閣議決定に基づいた「安保関連法制」の基本方針について与党が合意しました。あまりにも短い期間で「合意」の結論ありきの"協議"が行われ、歯止めについては何ら具体化されていません。今回の法制は「米軍恒久支援法制」ともいうべきもので、日本の"自衛"をはるかに超えています。集団的自衛権行使容認の方向性を打ち出した昨年5月の記者会見で安倍首相は子どもを抱えるお母さんの絵を示し「国民の命を守る」ためと強調しました。しかし、ふたを開けてみれば何のことはない、要するにいつでもどこで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 06:44
3.11から4年〜「脱原発でつながる世界と日本」(明日18:30〜日比谷コンベンションホール)
3.11東日本大震災・福島原発事故から4年をむかえるにあたり、明日3月10日(火)、東京で「脱原発でつながる日本と世界」と題する市民イベントを開催しますのでご案内します。詳細は下記の通りです。 ※事前のご予約をお願いしています。 ※海外ゲストのプロフィールや取材のご希望がありましたら、下記お問い合わせ先までご連絡下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/09 17:48
★動画と資料公開★(2/17)集団的自衛権問題研究会「安保関連法制の争点を探る」
 集団的自衛権問題研究会では、明日2月17日(火)夜に東京・文京シビックセンターで公開研究会を開催します。詳細は以下の通りです。動画と報告資料がこちらから見られます(↓) http://shudantekijieiken.blogspot.jp/2015/02/217.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/16 18:15
被爆70年 長崎で「証言の航海」参加者発表とセミナーを行います
 被爆70年を迎える本年、ピースボートは4〜7月に第8回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」を実施します。このたび同航海に参加する被爆者とユースがこのたび決まりました。そこで明日2月4日、長崎でその発表記者会見を行うとともに、夜にはセミナー「市民の手で核兵器を禁止しよう!」を開催します。翌2月5日は、被爆者・ユースの出発前準備(オリエンテーション)を行います。さらに翌2月6日には、長崎大学で今年4月からのNPT再検討会議に参加する「ナガサキ・ユース代表団」の皆さん向けにお話をさせていただく予定... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/03 08:12
FREE KENJI ! 今夜7時 首相官邸前
緊急アクション FREE KENJI! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/01/28 15:08
安保関連法制の問題点
 通常国会が始まりました。今国会で最大の問題といえる集団的自衛権の行使を法制化する一連の安保関連法制について、昨日、国会議員会館内の集会でお話ししました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/27 09:13
核兵器廃絶と平和憲法 各地で講演をさせていただきます
 今年は戦後70年そして被爆70年ということで、核や平和問題への関心が高まっていると感じます。昨年末頃から、いろいろなメディアの問い合わせを受けることが増えています。年始から、いろいろな場で講演や報告をする機会を多くいただいています。核の非人道性から核兵器禁止条約への動きと、平和憲法と集団的自衛権・安保関連法制に関わる動き。この2つのテーマで、以下のような機会でお話をさせていただきます。  (核兵器禁止条約への動きについては先の投稿を、平和憲法と集団的自衛権・安保関連法制については、年始に集団... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 13:47
ハンギョレ釜山国際シンポジウムに参加しました。日本の憲法9条を東アジアで生かそうという話をしました
 去る11月19〜20日、韓国ハンギョレ新聞社の統一文化財団と釜山市の共催による第10回ハンギョレ釜山国際シンポジウムが「アジアは新しいアジアを主導できるか」というテーマで開催されました。私はセッション1「歴史と言説の観点からみた東アジア100年の平和概念」における日本からの報告者としてご招待をいただき、「東アジアの平和のビジョンと日本の役割」というテーマで発表をさせていただきました。武力紛争予防のためのグローバル・パートナーシップ(GPPAC)やグローバル9条キャンペーンの活動経験を踏まえ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/24 12:34
明日(11月22日)、明治大学生田キャンパスで講演します 「核兵器廃絶ってほんとにできるの?」
 明日(11月22日)、明治大学の学生グループの招きにより、同大学・生田キャンパスでの学園祭の一環で、以下のような講演をさせていただくこととなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/21 23:12
国連総会第一委員会に参加しました−核の非人道性、核軍縮をめぐる声明・決議の今年の動向について
 先月(10月)下旬、短い期間でしたが、ニューヨーク国連本部で国連総会第一委員会にNGOとして参加・傍聴しました。核兵器の非人道性や核軍縮をめぐる今年の声明・決議の動向など、気のついたことをメモしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/16 00:05
【明日 11/12】核兵器はなくならない?(ピースボート勉強会)
 明日11月12日(水)午後7〜8時、東京・高田馬場のピースボートセンターとうきょうにて、毎週水曜日のピースボート勉強会の一環として「核兵器はなくならない?」と題してお話しします。オーストリア・ウィーンで開催される核兵器の非人道性に関する第3回国際会議まであと1か月を切りました。当日は、参加の顔ぶれをみて、入門的な話から、ウィーン会議や来年のNPT再検討会議に向けた最新の動向まで、バランスよくお話をするつもりです。事前登録が必要になりますので、こちらからお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/11 15:15
長崎で大学生と核兵器問題について議論してきました
 11月7日にピースボート日韓共催クルーズPEACE&GREEN BOAT2014が長崎に寄港する機会に、長崎に行きました。長崎寄港の様子はピースボートのウェブサイトに出ています。  この機会に、長崎大学で核兵器廃絶研究センター(RECNA)の「サポーター」の学生さんたちや、活水女子大学のゼミで、核兵器問題についてお話をして、学生さんたちと議論をする機会をえました。活水女子大学は国連アカデミック・インパクト参加大学ということで、核問題のようなグローバル課題にも力を入れているということで、授業に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/09 19:08
核兵器ってほんとに禁止できるの?(9月26日、青山学院大学)
 来る9月26日は、昨年国連が定めた「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」の第1回目となります。まだなかなか知られていませんが、世界中で、この日にあわせて、核兵器をなくすことについてイベントや企画が行われます。  ピースボートでは、先月出版された拙著・岩波ブックレット「核兵器を禁止する」をベースにして、核兵器問題について基本から学ぶことのできるイベントを開催することにいたしましたので、ご案内します。青山学院大学人権研究会との共催で、同大学内にて9月26日(金)午後7時開始、無料です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 10:14
日本国際問題研究所 「軍縮・不拡散問題講座」でお話ししました/軍縮問題に熱心な学生さんを前に思うこと
 昨日、日本国際問題研究所軍縮・不拡散促進センター主催の 「軍縮・不拡散問題講座」で、「NGOの観点から見た軍縮・不拡散」というテーマで1コマ(90分)の講義をさせてもらいました。(講義の際のプレゼンテーションはこちら。)本日までの3日間集中の講座で、講師陣は政府関係者や大学教授らが多い中、1コマとはいえNGOの観点をプログラムに盛り込んでもらえているのは良いことだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/19 09:04
アルジャジーラ・アメリカの福島・原発に関するテレビ番組に出演しました
 去る8月27日、「アルジャジーラ・アメリカ」のテレビ番組"The Stream"に出演しました。「アルジャジーラ・アメリカ」は、中東の衛星テレビ局「アルジャジーラ」が昨年から米国に進出したもので、ニュース専門放送をやっています。私が出演した"Stream"という番組では、30分間、福島の現状と原発問題について、キャスターがいろいろと報告しながら、私を含め計4名のゲストがネット中継でつながってコメントをしていくという特集が行われました。  番組の進行としては、第一に、福島の健康調査で子どもの甲... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 15:43
ピースボート地球大学「特別プログラム」始めます。英語で学ぶグローバル・リーダーのためのプログラムです
 ピースボートで、これまでとは違う、新しいプログラムを始めることにしました。授業は完全に英語で、未来のグローバル・リーダーを育成するためのピースボート地球大学「特別プログラム」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 16:10
核なき世界への胎動−9月6日(土)、第五福竜丸平和協会の市民講座@明治学院大学(白金)でお話しします
 来る9月6日(土)、明治学院大学白金キャンパスで、同大学国際平和研究所と第五福竜丸平和協会が共催する連続市民講座「いま水爆の時代を問う〜核と向き合い明日へ〜」の第4回(最終回)が行われます。  「核兵器と科学者、市民、被ばく者」と題されるこの講座では、小沼通二(世界平和アピール七人委員会・物理学)、 樋口敏広(京都大学・科学技術史) の両先生のお話に続いて、私が「核兵器のない世界への胎動」というテーマでお話をさせていただきます。核兵器の非人道性に注目し核兵器を禁止しようという国際的な運動の現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 12:05
「核兵器禁止条約をつくろう」−福島みずほさんと対談しました(30分の動画で解説)
 8月26日、参議院議員の福島みずほさんからお誘いを受け、「核兵器禁止条約をつくろう」というテーマで対談をさせていただきました。その様子が「福島みずほTV第17回」という形でアップされています(以下)ので、どうぞご覧ください。福島さんは拙著新刊の岩波ブックレット『核兵器を禁止する』をお勧めしてくれています。約30分にわたる対談のなかでは、このブックレットのテーマとなっている核兵器禁止条約の構想について、それが現実的に可能であることについて、エッセンスを解説しています。  岩波ブックレット『... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/29 08:51
「平和憲法と集団的自衛権」と題して講演しました
 昨8月22日、自治労広島県本部の「2014夏期学習会」にて「平和憲法と集団的自衛権」と題して講演をしました。集団的自衛権問題研究会として、岩波『世界』7月号と8月号に続けて「集団的自衛権 事実と論点」を発表したことを機に、講演の機会を得ました。講演に使ったプレゼンテーションはこちらですが、今後、集団的自衛権問題に特化して整理したプレゼンを作る必要があるなあと思い始めています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/23 14:20
明日、ヒバクシャ地球一周の報告会をします−ブックレット「核兵器を禁止する」の紹介もします!
 明日8月13日(水)午後7時より、高田馬場のピースボートセンターとうきょうにて、ピースボートの第7回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の報告会を開催します。報告会の中では、最新刊の拙著『核兵器を禁止する』(岩波ブックレット)のご紹介も致します。被爆70年にあたる来年の「証言の航海」に参加する被爆者およびユースの募集も開始します。どうぞふるってお集まり下さい(事前のご予約をお願いしています)。詳細は以下の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/12 14:26
8月3〜6日に広島、7〜9日に長崎に行きます−「ヒバクシャ証言の航海」今年の報告、来年の募集します
 被爆69年目の8月になりました。私は8月3〜6日に広島、7〜9日に長崎に行きます。  ピースボート「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の今年の報告を行い(市長訪問と一般向けの報告会の開催)、来年の航海に参加する被爆者とユースの募集を開始します。  8月4日 広島市長訪問、記者会見  8月5日 広島での報告会  8月8日 長崎市長訪問、記者会見、報告会 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/01 10:38
核兵器廃絶日本NGO連絡会のメディアセミナーで核兵器禁止条約について報告しました
 昨7月18日、核兵器廃絶日本NGO連絡会の主催によるメディアセミナー「核廃絶へ 世界の今と日本の課題」が開かれました。私はそこで「核兵器禁止条約は近づいている」と題する報告をしました。メディアセミナーの様子や、他の報告内容についてはこちらをご覧ください。私の報告プレゼンテーションはこちらにアップしてあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/19 11:27
日本国際問題研究所 「軍縮・不拡散問題講座」(9月17〜19日)、応募締切8月1日
 ふだんとちょっと異なるご案内になりますが、外務省系列のシンクタンクである日本国際問題研究所の軍縮・不拡散促進センターの主催により「軍縮・不拡散問題講座」が9月17〜19日に開講されます。「軍縮・不拡散の分野で今後活躍することを考えている大学院生、若手研究者など(20〜30名程度)のために、軍縮・不拡散をめぐる最近の動向につき、当該問題の第一人者に講義して頂くもの」とのことで、講師陣の中には政府の現職や元職の方も多数入っているという講座です。この講座は日本における軍縮・不拡散教育の一環として... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/17 07:59
核兵器禁止条約に向けて 核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)をさらに強化します
 2007年に発足した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)は、核兵器禁止条約を求める世界の世論を高める活動を進めてきました。近年の核兵器の非人道性に関する共同声明や国際会議の動きをうけ、核兵器禁止条約の交渉開始をめざす動きは新しい段階に入ってきました。この局面で運動をさらに活性化するために、このたびいくつかの組織改編を行いましたので、お知らせします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/03 11:06
明日6月8日、反核医師の会で講演します−核廃絶運動の到達点:メキシコ会議、NPT準備会合などに触れて
 明日6月8日(日)午後1時から、東京・お茶の水の平和と労働会館にて、反核医師の会の記念講演会として「核廃絶運動の到達点 〜メキシコ非人道性会議、NPT準備会合などに触れて」というテーマで講演をさせていただきます。詳しくはこちら。 ★講演のプレゼンテーション資料をこちらに掲載しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/07 22:52
PARCの講演会(浜矩子さん)「いのちの危機にNO!」で集団的自衛権問題について発言します
 来る5月26日(月)19:00〜東京・お茶の水の連合会館にて、アジア太平洋資料センター(PARC)の主催による講演会「いのちの危機にNO!―地球経済を破壊するネオリベラリズム」が開かれます。経済学者の浜矩子さんによる特別講演に引き続き、さまざまな運動の現場からの発言ということで、私は集団的自衛権問題について発言をさせていただきます。会合の詳細はこちらから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/17 17:48
国連本部でのフクシマ・パネルの様子が動画で見られます
こちらニューヨークの国連本部で4月30日に開催されたパネル・ディスカッション「フクシマ後:脱原発と再生可能エネルギーへのシフト」(アボリション2000持続可能エネルギー作業部会主催)の様子がYouTubeの動画で見られます。核時代平和財団のアリス・スレーターさんの司会のもと、脱原発世界会議にも参加した米国「Beyond Nuclear」のポール・ガンターさん、環境のための国際医師の会のキャシー・ファルボさん、ニューメキシコからスカイプで参加したレオナ・モーガンさんと並んで私も話をさせていただ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/04 00:40
ニューヨークでNPT準備会合に参加しています
 一昨日よりニューヨークに来て、2015年核不拡散条約(NPT)の第3回準備委員会の会合に参加しています。さまざまな行事でお話をする機会がありますが、今週の動きはピースボートのウェブサイトで見ることができます(こちら)。昨日は同会合の開会にあたり、日本のNGOが共同で声明を出しました(こちら)。下の写真は、国連本部の会議場内で展開しているヒバクシャの写真展の様子です。隣では平和首長会議のパネル展も行われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/29 20:47
NPDI広島会合の様子がNHKその他で報道されています
 去る4月11〜12日に開かれた軍縮・不拡散イニシアティブ(NPDI)広島会合にあたっては、数々の市民レベルの取り組みを行いました。それらの様子がいろいろと報道されていますので、ご紹介します。(下の写真は、公益財団法人広島YMCA・中奥岳生さん) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/22 18:09
「武器からひとへ 〜”安全保障費”を問い直す」の様子が報道されています
 4月14日に参議院議員会館で開催したシンポジウム「武器からひとへ 〜“安全保障費”を問い直す」の様子が報道されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/20 22:09
日本軍縮学会の研究大会に参加しました
 本日、日本軍縮学会の2014年研究大会に参加しました(明治学院大学白金キャンパス)。「核兵器の人道的影響に関するメキシコ・フォローアップ会合の総括と2015年NPT運用検討会議へのインプリケーション」と題する部会で、立正佼正会の神谷昌道さんの司会のもと、外務省軍備管理軍縮課長の野口泰さんと明治大学の小倉康久さんのご報告に対する討論(コメント)を行いました。  核兵器の非人道性に関する議論が国際的な盛り上がりを見せ、今年12月にもウィーンで開催される第3回国際会議が次の焦点になっています。その... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/19 22:17
【4/14シンポ】 武器からひとへ 〜「安全保障費」を問いなおす
 4月11〜12日のNPDI広島外相会合に引き続き、4月14日に東京では標題のシンポジウムを開催します。同日、昨年(2013年)の世界の軍事費に関するデータがストックホルム国際平和究所によって発表されます。それに合わせ「軍事費に対する世界行動デー(GDAMS)」として世界各地で行動が取り組まれますが、本シンポジウムはその一環となるものです。  国内外の有識者が「安全保障」や「軍縮」、「被災者・避難者支援」や「原発事故・除染」、「貧困」などをテーマに発言します。海外からの有識者は、4月11〜12... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 16:12
Ban Nukes! 4/11-12 NPDI広島外相会合にあわせてさまざまなアクションを行います
 来る4月11〜12日に軍縮・不拡散イニシアティブ(NPDI)外相会合が広島で開催されるにあたり、核兵器の非人道性に焦点をあて、一刻も早い核兵器の禁止と廃絶を求める立場から、市民・NGOがさまざまな取り組みを行います。  NPDIのメンバー国であるオーストラリア、オランダ、フィリピンから、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に集うNGOの活動者を招き、市民としての今後の活動についても議論します。  活動の概要(記者会見を含む)は以下の通りです。(転送・転載歓迎です)  どうぞふるってご参... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/09 14:50
デリーの国際会議「核兵器のない世界へ」に参加しました
4月2〜3日、インドの政府系シンクタンクである防衛研究所(Institute for Defence Studies and Analyses (IDSA))による国際会議「核兵器のない世界:構想から現実へ」に参加しました。インド政府の元大使や軍関係者が集まる会議で、私がふだん参加するNGOの会議とはだいぶ雰囲気も議論の内容も異なるところでしたが、それだけに勉強にもなり、また刺激も受けました。会議のオープニングでは、マンモハン・シン首相が演説をされました。私は2日目の「(核廃絶に向けた)新しいス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/04/08 00:49
本日(4月7日)夜6時〜、日本原水協のシンポジウム「被爆国の役割」で発言します
 本日(4月7日(月))夜6時から「2015年NPTへ 被爆国日本の役割」と題する日本原水協のシンポジウムが東京・お茶の水の「平和と労働センター」で開かれます。私はそこでパネリストの一人として発言します。核の非人道性をめぐる共同声明や国際会議の動き、そして今週末に広島で開かれる軍縮・不拡散イニシアティブ(NPDI)外相会合の課題などに焦点を当ててお話ししたいと思います。シンポジウムの詳細はこちらをご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/07 01:41
来るNPDI広島外相会合への課題−メキシコ人道会議の成果を生かす道について議論しました(3/28)
 3月28日、核兵器廃絶日本NGO連絡会の主催により、明治学院大学白金キャンパスにおいて「核兵器の禁止へ〜非人道性メキシコ会議を生かす道」と題するイベントが行われました(詳細はこちら)。その中で私は、メキシコ会議の成果を次のオーストリア会議につなげ、核兵器禁止条約へとつなげていくべきこと、そして来る4月11〜12日の軍縮・不拡散イニシアティブ(NPDI)広島会合は「核の傘」に頼る国々がどう動くかが問われているといったことについて、お話をさせていただきました。プレゼンはこちらから。NPDI広島に向... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/05 15:44
3月26日、武器輸出三原則の撤廃に反対する院内集会で発言しました
 日本政府は、1967年から今日まで続いてきた武器輸出三原則、すなわち平和憲法の下で武器輸出を原則として禁止する基本政策を公式に撤廃し、新たに武器輸出を原則として可能としつつ一定の管理を行うという新たな三原則に置き換える方針で、近くこれが閣議決定される見通しです。これに反対する緊急集会が3月26日、参議院議員会館で開催され、青井未帆学習院大学教授の講演に続いて私も発言をさせてもらいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/30 11:55
3月25日、NPDI広島外相会合に向けて外務省と意見交換会を行いました
 来る4月11〜12日に広島で核軍縮外相会合(NPDI会合)が開催されます。これに向けて3月25日、NGOと外務省との意見交換会が行われました。核兵器廃絶日本NGO連絡会は石原外務政務官に対して、広島で開かれるNPDI会合は核兵器の非人道性について焦点を当てること、日本政府が核兵器禁止条約に向けて取り組むことを求めました。詳しくは核兵器廃絶日本NGO連絡会のウェブサイトをご覧ください(こちら)。4月11〜12日には、広島で一連のNGO行事が開催されます。私もいろいろな行事に参加し発言します。こち... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/30 11:11
明日(3/13)、ピースボートが出航します。本日と明日、被爆者とユースの記者会見を行います
 明日3月13日(木)に第83回ピースボートが横浜港を出航します。この航海では、第7回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」や「福島子どもプロジェクト」などを実施します。「ヒバクシャ証言の航海」に参加する被爆者やユース特使が、以下の通り本日と明日、外務省訪問や記者会見を行いますのでご注目ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/12 07:33
本日、焼津"市民のビキニデー"で「世界の核廃絶運動の現状と課題」と題して講演をします
 本日18:15〜(開場は18:00)、焼津流平和の作り方「市民のビキニデーvol.6」と題する一連の行事の中で、以下の通り講演をさせていただくこととなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/05 16:13
本日広島で、核の非人道性メキシコ会議の報告と、来月のNPDI広島外相会合に向けた話をします
 本日夜6:30から広島市の大手町平和ビルにて「第2回・核兵器の非人道性に関するメキシコ会議の報告とNPDI広島会合への取り組み」というテーマでお話をします。会の詳細は、下にご紹介する通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/04 10:20
来る2月26日(水)夜7時から、ピースボートセンターとうきょうで核問題についてお話しします
 ピースボートでは毎週水曜日夜に「地球を学ぶ!勉強会」をやっていますが、今週水曜日は私がお話をする会になっています(夜7時から、高田馬場のピースボートセンターとうきょうにて)。タイトルは「聞いて納得!!『僕が核廃絶への闘いを続ける理由』」という何だか恥ずかしいものになっています。  このタイトルは同僚が勝手に付けたもので、「闘いを続ける理由」なるものをどの程度話すかは不明です。会のコンセプトは、とにかく今日の核問題について、核兵器と原子力の両面から、極力分かりやすく解説するというものでして、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/24 13:14
核兵器禁止条約へ−これからの展開は、私たちしだい
 2月13〜14日のメキシコ・ナジャリットでの核の非人道性に関する国際会議は、核兵器禁止条約へのプロセスを始めるという多数の国々の意思を確認し表明するものとなりました。そのプロセスの具体的な姿と形は、次のオーストリア・ウィーンでの会議での議論によって明確化されることになります。今後、日本政府の対応が厳しく問われていきます。日本国内での議論を高めていく必要があります。  2月20日に長崎で行った報告会の様子が、長崎新聞で報道されました(2月21日付、下の写真)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/02/23 16:58
メキシコで核兵器禁止への新しい動きが始まりました。2月20日長崎でその報告を含むイベントを行います
 メキシコ・ナジャリットでの核兵器の人道上の影響に関する国際会議に参加し、その後メキシコシティで高校生平和大使とのプログラムに参加していましたが、本日(19日)夜に日本に帰国します。  明日2月20日には長崎で、メキシコ会議報告を含む内容のピースボートのイベントを行います。18時15分開場、長崎県勤労福祉会館3階です。詳しくはこちら。オンラインでの申込みができます(こちらから。「被爆70周年を前にいま、私たちにできること」)。  ナジャリット会議の情報は、核兵器廃絶日本NGO連絡会のブロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/19 10:18
メキシコから、2/14(金)18:15〜NHKラジオに出ます-核の非人道性に関する国際会議
 核兵器の非人道性に関する国際会議とそれに先立つ核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の会議のために、メキシコ・ナジャリットに来ています。新しい興味深い動きがさまざま起きていますが、なかなか詳細をお伝えする余裕がないのが残念です。とりあえずFacebook上に写真などを上げていますのでご覧ください。  なお日本時間の明日2月14日(金)の夕方のNHKラジオ第一「私も一言!夕方ニュース」の中の18:15〜18:45に「夕方特集」の枠で、このメキシコ会議に関する特集があります。私も現地から電話でし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/13 21:12
【2/4】徹底討論!武器輸出三原則緩和 (討論相手が佐藤丙午さんに変わりました)
 来る2月4日(火)夜7時から(開場6時30分)東京都文京区の拓殖大学にて、「武器と市民社会」研究会による会合「武器輸出三原則緩和の是非」に関する「徹底討論」が行われますが、討論相手が一政祐行さんから佐藤丙午さんに変わりました。  現在政府は武器輸出三原則の事実上の破棄と「新原則」確立の方針を出していますが、私は「反対派」の立場から討論に臨みます。対する「賛成派」の中にはいろいろな主張、論点があるのだと思います。おそらく、日本の防衛産業が諸外国の防衛産業と連携をはかりつつ「適切な国際管理」をは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/31 08:51
核兵器の非人道性に関するメキシコ会議に向けた準備を進めています−1月30日はNGO共同記者会見
 来る2月13〜14日に、メキシコのナジャリットで「第2回・核兵器の人道上の影響に関する国際会議」が開催されます。核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)では、この会議に対する世界からのNGO・市民社会代表の参加をコーディネートしています。日本からも多くのNGOや被爆者団体が参加することとなり、その準備も進めています。今回は「被爆者セッション」が開かれることが決まっています。  1月30日(木)午後4:30より参議院議員会館内にて、同会議に向けたNGO共同記者会見を行います。詳しくは核兵器廃絶日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/21 07:28
デモクラTVで、国連での核廃絶への動きについて話しました。今晩8時から放映です
 このたびデモクラTVの「池田香代子の『100人に会いたい』」のコーナーに登場させていただきます。本日(1月20日(月))午後8時が初回放送で、国連における核兵器廃絶への最近の動きについて、池田香代子さんによるインタビューを受けながら、さまざまな写真をまじえて、60分間にわたりお話をさせていただいています。核兵器の非人道性や禁止条約、来月開催されるメキシコ会議、4月に広島で開催される軍縮・不拡散イニシアティブ(NPDI)外相会合のこと等について、なるべく分かりやすく解説したつもりです。  今夜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 15:39
2月4日、「武器輸出三原則緩和の是非 徹底討論」に参加します。反対の立場から「徹底的に」話します
 来る2月4日(火)夜7時から(開場6時30分)東京都文京区の拓殖大学にて、「武器と市民社会」研究会による会合「武器輸出三原則緩和の是非〜徹底討論!一政祐行・川崎哲〜」が開催されます。政府が武器輸出三原則のさらなる緩和(−というより私に言わせれば「破棄」ですが−)と「新原則」確立の方針を出していることを受けて、日本がこれまでとってきた武器輸出の原則禁止という方針を転換することの是非を「徹底討論」するというものです。  徹底討論ですので「賛成派」「反対派」ということに分かれるわけですが、私は「反... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/16 09:57
1月14日(火)、広島でイベント「被爆70周年を前に いま、私たちにできること」を行います
 来る1月14日(火)夜、広島でピースボートのイベント「被爆70周年を前に いま、私たちにできること」を実施します。その中で「世界の核の動き」と題してお話しします。核兵器をめぐる最近の国際動向、とりわけ、来月メキシコで開催される核兵器の非人道性に関する国際会議の意義と展望についてもお話しする予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 15:25
2014年の展望について、中国新聞でコメントしました
 中国新聞の昨年の「一年振り返り」記事の中で、被爆者の課題と核兵器廃絶に向けた動きを概括した回がありました(12月26日付)。その中でコメントをさせてもらいました。昨年はやはり、核兵器の非人道性に関する共同声明に日本が賛同に転じたことが大きなニュースでした。今後は、その姿勢に実体をともなわせる、すなわち核兵器の禁止に向けて日本政府の姿勢を一歩でも二歩でも前進させることが重要な課題となります。2月の核兵器の人道上の影響に関するメキシコ会議、4月の軍縮・不拡散イニシアティブ(NPDI)広島外相会合、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 10:45
核兵器廃絶地球市民集会ナガサキのときの長崎新聞「戦力依存から転換を」
 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。  少し前のものですが、昨年11月初旬に「核兵器廃絶地球市民集会ナガサキ」が開かれたときに長崎新聞の取材を受け、掲載されました。ご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/05 13:05
12/8、「原爆裁判・下田判決50年記念シンポジウム」にパネリストとして参加します
 来る12月8日(日)、お茶の水の明治大学で行われる「原爆裁判・下田判決50年記念シンポジウム」(主催:日本反核法律家協会)にパネリストとして参加します。核兵器の非人道性に国際的な関心が高まる中、原爆投下の違法性に関する日本における法的な議論を振り返ることは非常に有意義と思います。核兵器の非人道性の共同声明や国際会議、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の動きなどについてお話ししたいと思います。外務省からも軍縮課長がパネリストとして参加されます。詳細はこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 13:03
本日夜、「再処理政策と核拡散・核テロ」の研究会が行われます
 本日(12月6日(金))午後6:30より東京・お茶の水の連合会館にて「海外の専門家等と日本の再処理政策と核拡散・核テロについて考える」と題した研究会が開催されます(主催:原水爆禁止日本国民会議、核分裂性物質国際パネル(IPFM))。私は会合の司会進行をさせていただきます。会合の詳細はこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 12:55
福島大学で飯舘村の長谷川健一さんと共にオーストラリアのウラン問題について話しました
 昨日11月14日(木)、福島大学の行政政策学類・比較文化講座セミナー「飯舘村・酪農家の叫びin Australia」に長谷川健一さんと共に参加しました。長谷川さんは多くの写真を使って、飯舘村の酪農家が3/11以降今日まで抱えてきた問題、そして、今年3月にオーストラリア各地を回ってウラン採掘に反対する先住民族リーダー、市民団体、国会議員らと交流したときの様子を話されました。私は、オーストラリアのウラン採掘と日本の政府・企業との関係についてコメントをしました。  セミナーの様子はFacebook... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/15 15:15
本日、平和学会で使用済み核燃料と核不拡散問題に関して報告を行います
昨日から今日にかけて東京の明治学院大学で行われている日本平和学会の2013年度秋季研究集会(日本平和学会設立40周年記念集会)で、「フクシマ後の核・軍縮問題」と題する企画で報告を行います。使用済み核燃料の再処理とプルトニウム、核不拡散の関連について問題提起します。一般の非学会員の方でも参加可能ですので、平和学会ホームページをご覧ください。 この企画は、嘉指信雄さん他編『終わらないイラク戦争 フクシマから問い直す』(勉誠出版、2013年3月)に掲載された諸論文をベースにしたものでもあります。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/10 01:21
核兵器廃絶地球市民集会ナガサキに参加しています
 本日11月2日から、第5回核兵器廃絶地球市民集会ナガサキに参加しています。本日はオープニングで、長崎市長や県知事の挨拶、外務省からの挨拶等に続き、地元のミュージシャンや子どもたちによる素晴らしい音楽や諸外国から集まったNGOによるスピーチがありました。実質の議論は明日、明後日の2日間です。私は明後日4日午前の「全体会議」のパネリストをつとめます。  同会議の様子はFacebookやツイッターで発信されています。  冒頭に訴えをなさった被爆者の池田早苗さんの、12歳で被爆をしてご兄弟を次々と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/02 22:00
南山大学大学院でNGO活動について講義させてもらいました
 昨10月31日は、南山大学大学院の「国際地域文化プロジェクト研究」のゲスト講師として、同大学の川島正樹先生にご招待いただき、1コマお話をさせてもらいました。「将来国際的な分野で活躍する公務員や企業人、団体職員など高度職業人を目指す人のためのキャリア・デザイン講座」ということで、外交、国際協力、ジャーナリズムなどで活動する方々が毎回交代で授業をする形式で、私は「NPO/NGOの活動に学ぶ」というものの一つを担当させてもらいました。  ピースボートの活動紹介をしつつ、2010年5月の核不拡散条約... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/01 11:53
今晩と明晩、長崎と広島で「ヒバクシャ地球一周」報告会、ユースト中継あります
長崎に来ています。昨日は、PEACE&GREEN BOAT2013が博多に入港し、そこから日韓の皆さん計40名が長崎見学のツアーをされたので、その受け入れをしました(写真は、交流会の様子)。詳しくはピースボート「おりづるプロジェクト」のブログをご覧下さい。今朝(10月28日)の長崎新聞ローカル面にも記事が出ています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/28 09:15
11月2〜4日、第5回「核兵器廃絶地球市民集会ナガサキ」が開催されます
 来る11月2日(土)〜4日(月・祝)、長崎にて第5回「核兵器廃絶地球市民集会ナガサキ」が開催されます。核兵器廃絶に向けて世界各地で活躍しているNGOの中心的活動家が各国から集まります。私は4日午前の全体会議「核兵器の非人道性を基礎に、世界はこれから何をなすべきか」のコーディネーターを務めます。  今回の地球市民集会では、全体として「ヒロシマ・ナガサキの声 いま世界を動かす核兵器の非人道性」というテーマがつけられています。核兵器の非人道性に関する共同声明をめぐる国連総会での攻防が注目される中、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/19 13:29
「9条世界会議・関西2013」が開かれます。大阪でお会いしましょう
 来る10月13〜14日、「9条世界会議・関西2013」が開催されます。初日(13日)は関西大学での「国際会議」、2日目(14日)は大阪市中央体育館での「世界会議」です。(プログラム・詳細はこちら)私は、初日「国際会議」で第一分科会「戦争のない世界へ」のコーディネーターをします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/09 07:37
『広島ジャーナリスト』に核兵器の非人道性と核兵器禁止条約に関する発言が掲載されました
 日本ジャーナリスト会議広島支部の機関誌『広島ジャーナリスト』第14号に、「核兵器禁止条約をめざせ」と題する私の発言記録が掲載されました。これは、今年8月6日に広島で行われた「核兵器廃絶をめざすヒロシマの会」主催の国際対話集会にて発言した内容を、同会議が整理して文章に起こしてくださったものです。核兵器の非人道性をめぐる現在の国際的議論の概要と、そこから核兵器の禁止へと向かう道筋について述べています。お求めの上、ご笑覧いただければ幸いです(詳細はこちら)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/02 15:43
毎日新聞も核の「非人道声明」拒否問題を大きく取り上げています
 核兵器の「非人道性」声明署名拒否問題については、毎日新聞も大きく取り上げています。同紙の8月6日付の社説は、この問題を取り上げています。 http://mainichi.jp/opinion/news/20130806k0000m070123000c.html 社説:原爆の日 人類の教訓語り継ごう 毎日新聞 2013年08月06日  同日の3面(分析・解説面)では、「原爆の非人道性 知る被爆国 ー 非核拒否する二重基準」とする"クローズアップ"記事がほぼ全面を使ってこの問題を解説してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/12 23:07
8月6日「原爆の日」、NHK広島と報道ステーションに出演してコメントしました
 昨日の広島「原爆の日」、NHK広島(18:10〜19:00「お好みワイド」)の生の特集番組にオリバー・ストーン監督と渡部朋子さん(ANT-Hiroshima)とともに平和公園のゲスト出演する機会を得ました。オスロ会議に象徴されるような核の非人道性をめぐる動きとその中での市民の役割についてお話をしました。「はだしのゲン」が話題になりましたので、ピースボートの船旅で世界をめぐる中でも「ゲン」は大きな共感をもって受け止められているということもお話ししました。最後にゲストが灯籠を書いて流すということに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/07 07:50
本日18:10〜NHK広島の「原爆の日」特集に生出演します
 本日(8月6日)、NHK広島18:10〜19:00「お好みワイド」「原爆の日」特集で、映画監督のオリバー・ストーンさん、NPO「ANT-Hiroshima」の渡部朋子さんと並んで、私も、平和公園内特設スタジオにて生出演することになりました。  NHK広島のウェブサイトより: 「68回目の原爆の日を迎えた広島。お好みワイドでは、今年も平和公園内に特設スタジオを設け、「核なき世界」に向け広島に何が出来るのか考える。ゲストは、映画監督のオリバー・ストーンさん。制作したドキュメンタリーでアメリカの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/06 07:01
明日から広島・長崎を訪問します。8/5広島、8/8長崎で「証言の航海」報告会/平和市長会議など
 来る8月5日に広島で、8日には長崎で、ピースボートによる「ヒバクシャとユースの船旅・報告会」を開催します。現在インド洋を航行している第6回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の途中経過報告などを致します。私自身、横浜〜ベトナム〜シンガポールを回って証言会を行ってから帰国してきましたので、その様子などをお話しします。  なお、ピースボートからは私を含むスタッフ計3名が明日から広島・長崎を訪問します。8月3〜6日は広島、7〜10日は長崎にいる予定です。 ●8月3〜5日は平和市長会議総会に参加しま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/02 17:56
6月8日、長崎でセミナーを開き、オスロやジュネーブでの核廃絶への動きについてお話しします
 第6回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の出航まで、あと1カ月半となりました。この準備のために、来週後半は長崎に行きます。6月8日(土)午後には「ピースボートおりづるセミナー」として、「いま、市民がつくる『核なき世界』」と題してお話しします。3月のオスロ会議、4月のジュネーブでのNPT会議、そこからみえてきた世界の動きと日本の課題などについてお話をします。事前予約が必要になりますので、以下をご覧の上、手続きしてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/06/01 19:20
5月20日夜、再処理と核不拡散に関する公開研究会が開かれます。M・シュナイダー、F・フォンヒッペルら
 明日20日(月)夜6時30分〜、核分裂性物質国際パネル(IPFM)のフランク・フォンヒッペル、マイケル・シュナイダー両氏を招いた「再処理と核不拡散」に関する"公開研究会"が開かれます(主催:原子力市民委員会)。私も参加して、意見交換の司会に加わります。直前の17:15−18:00には、連合会館5階501号室にて、両氏による記者会見が行われます。  詳しくはこちらをご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/19 13:34
本日夜7時から、ピースボートセンターとうきょうで「世界の核兵器はいま」としてお話しします
 本日5月15日(水)夜7時から、東京・高田馬場のピースボートセンターとうきょうで「世界の核兵器はいま」としてお話しします。入門編のお話です。こちらからお申し込みの上、ぜひどうぞ(http://www.peaceboat.org/pbstudy/)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2013/05/15 08:54
5月12日には明治学院大学で、14日には日本国際問題研究所でNPTジュネーブ会議の報告をします
 ジュネーブで開かれた核不拡散条約(NPT)再検討会議準備委員会において日本政府が「核不使用」声明に署名を拒否したという問題は大きく報じられ、関心を持たれた方も多いと思います。この問題を含め、NPTジュネーブ会議の報告をし今後の課題を考える会合が開かれますのでご案内します。広島では本日この後、ピースボートのおりづるセミナーでこの話をします。  明日5月12日(日)には、明治学院大学白金キャンパスにて、ICANのティルマン・ラフさんを迎えて「核兵器の禁止へ 世界の動きと日本〜NPTジュネーブ報告... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/11 11:30
5月11日(土)広島でNPT会議報告も兼ねた市民セミナーを開催し、お話しします
 来る5月11日(土)午後1時から、広島市の青少年センター にて"ピースボートおりづるセミナー"「いま、市民がつくる『核なき世界』」を開催します。そこで約1時間ほど、先のジュネーブでの核不拡散条約(NPT)再検討会議準備会合の報告(「核の非人道性声明」日本の署名拒否問題を含め)や、オスロ会議から来年のメキシコ会議へと向かう中での核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の戦略、そのなかでの被爆国市民の役割(「ユース非核特使」制度の活用など)等についてお話しさせていただきます。セミナーの概要は以下の通... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/03 01:01
来る5月1日夜、高田馬場のピースボート勉強会で「オーストラリアのウラン問題」についてお話しします
 ピースボートでは毎週水曜日の夜に高田馬場のピースボートセンターとうきょうにて世界のさまざまな問題についての勉強会を行っています。来る5月1日夜には「オーストラリアのウラン問題」について私が講師をつとめます。先月、飯舘村の長谷川健一さん夫妻とオーストラリア各地を周ってきました。そこでは、福島原発事故の被害について話をしつつ、日本の原発の燃料源となっているオーストラリアのウランについて、その採掘と輸出に反対している現地の人々と交流を深めてきました。そのツアー報告を交えて、初めての方にも分かりやすく... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

2013/04/28 18:20
昨年11月にソウルで核廃絶のための折り鶴を大統領に持っていったときの様子です
 昨年11月に「第3回アジア太平洋平和・軍縮国際ワークショップ」(参与連帯など共催)に参加しましたが、そのときに行った「折り鶴アクション」の様子が参与連帯のウェブサイトに出ていますので、ご紹介します(→こちら)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/05 11:55
3月19日、核兵器の非人道性に関するオスロ会議の報告会を行います(東京・明治学院大学)
 去る3月4〜5日にオスロで開催された「核兵器の人道上の影響に関する国際会議」とそれに先立つ同地での核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の市民社会フォーラムの報告会を、以下の要領で開催します。オスロ会議の意義、成果、今後について参加したNGOメンバーらによる報告を行います。事前申込みが必要です。詳細は以下をご覧下さい。 http://nuclearabolitionjpn.wordpress.com/2013/03/03/osloreportsession_march1/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/18 23:19
3月23日、南山大学で「東アジアの情勢と平和共存の課題」と題して講演します
 来る3月23日(土)、南山大学にて「東アジアの情勢と平和共存の課題 -日米関係も射程に入れつつ-」と題して講演します(同大学アメリカ研究センター主催)。最近の領土問題をふまえ、市民社会・NGOによる紛争予防・平和共存追求の可能性と課題についてお話しする予定です。詳しくはこちらをご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/18 16:29
飯舘村の長谷川ご夫妻と一緒にオーストラリアでのスピーキングツアーに出発します
 今朝オスロから帰国し、成田で仮眠の後、今から飯舘村の長谷川健一・花子ご夫妻と一緒にオーストラリアに行ってきます。3月9日〜16日まで、一週間かけて豪州各地を回り、福島の現状と日本の原発政策の現状を話してきます。豪州でウランの採掘と輸出への反対運動をしているグループが中心となり、準備してくださいました。明日はメルボルン、3月11日の二周年はシドニーで過ごすことになります。3月15日には北部のジャビルを訪問、先住民族のグループと交流し、レンジャーウラン鉱山の外観見学もします。  以下のホームペー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/08 19:36
2月17日広島で、18日長崎でセミナー「いま世界へ語る『核の被害』」を開催します
 2月17日(日)に広島で、18日(月)に長崎で、「いま世界へ語る『核の被害』」と題してピースボートのセミナーを開催し、お話しします。【このセミナーの様子が、以下の通り報道されました】 核廃絶:「人道的観点」で議論を ICAN・川崎共同代表、中区で講演   毎日新聞 2013年2月19日 広島版 被爆証言の旅 欧米反応紹介   中国新聞 2013年2月18日 核の非人道性を訴える   NHK広島 2013年2月18日 ピースボートおりづるプロジェクトのブログ記事はこちら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/09 14:54
国連軍縮静岡会議に参加しています。USTREAM中継でみることができます
 第24回国連軍縮会議in静岡が始まりました。本日より3日間参加する予定です。  プログラムはこちら。USTREAM中継は下から見ることができます。 Broadcasting live with Ustream  会場となっている日本平ホテルからの富士山の眺めは絶景です。注目すべき議論があったときには、ときどきツイッターでつぶやきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2013/01/30 10:07
「運動の手法を議論する」ということ--実践的な議題の立て方をニューヨークの会議で学びました
 昨年10月にニューヨークで参加した「人道的軍縮キャンペーンサミット」(詳しくはこちら)では、地雷、クラスター爆弾、武器貿易から核兵器まで、さまざまな軍備の管理、縮小、禁止を「人道」の見地から進めるキャンペーナーたちが世界中から集まりました。そのときの会議の議題の立て方が非常に印象に残ったので、紹介しておきます。  分科会は、よくありがちな「地雷」と「核兵器」とか、または「キャンペーン」と「ロビーイング」といったようなざっくりした分け方ではなくて、非常に具体的な細部にまで落とし込んだ議題を立て... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/20 23:12
「ブレイク・ザ・ニュークリア・チェイン」のウェブ・セミナーで福島のことや原発のことを話しました
 核の被害を世界に伝えるウェブ・ベースの国際キャンペーン「ブレイク・ザ・ニュークリア・チェイン(Breaking the Nuclear Chain)」が、ウェブ・セミナーを展開しています。ウェブ・セミナーを、Webinarと言うのだそうです。第1セッション「核兵器と核実験」、第2セッション「ウラン採掘」、第3セッション「放射性廃棄物」、第4セッション「原子力」という内容で、私は第4セッションの中で約15分間、福島の現状や原子力の問題に関する"講義"をしました。このセッションでは、私の他に米国・... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2013/01/20 12:52
憲法9条をぶちこわして軍拡に走る安倍路線にSTOP!を言わないと。1・28院内集会で発言します
 誰も望んではいないのに、「改憲して国防軍」なんていうとんでもない主張の安倍自民党が政権をとってしまいました。さっそく防衛大綱を改定して、軍事費や自衛隊の増強を行おうとしています。すでに経済対策と称して、巨額の軍事費が補正予算に盛り込まれました。「コンクリートから人へ」を「人からコンクリートへ」にひっくり返し、さらには「コンクリートから鉄砲までも」という路線です。  安倍政権はまた、集団的自衛権の行使を認めて日米防衛ガイドラインを変え、日本が本格的にアメリカと共同の軍事作戦に入れる態勢を作ろう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/19 20:13
核の非人道性に関するオスロ会議に注目しよう(概要が日本語でアップされました!)
 来る3月4〜5日、ノルウェー政府の主催により「核兵器の非人道性」に関する国際会議がオスロで開催されます。近年、核不拡散条約(NPT)再検討会議や国連総会、また国際赤十字において核兵器が使用された場合にもたらされる「破滅的な人道上の結果」に関する文書、声明、決議が出されています。来るオスロの国際会議は、こうした流れを受け継ぐものです。  核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)は、これを核兵器の非合法化に向けた好機ととらえ、オスロの政府間会議を応援するとともに、直前の3月2〜3日にオスロにて「I... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/14 19:03
殺人ロボットの登場を食い止めよう!という国際キャンペーン
 新年明けましておめでとうございます。昨年も一年間、世界のさまざまなところに出かけて平和、軍縮、脱原発などについて考えたり発言したりする機会をえました。その中でも印象に残ったのは、10月の国連総会の時期に、ニューヨークで「人道軍縮キャンペーンサミット」に参加し、その中で「殺人ロボット」に関する話を聞いたことです。  「人道軍縮キャンペーンサミット」とは、地雷禁止国際キャンペーン(ICBL)発足20周年にあわせて、世界的な人権NGO「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」が中心となって組織したもので、対... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/05 00:00
3月にオスロで開催される「核兵器の非人道性に関する国際会議」と「市民社会フォーラム」に注目しましょう
 来年3月4〜5日、ノルウェー政府が核兵器の非人道性に関する国際会議をオスロにて開催します。それに先立ち、3月2〜3日に、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が「市民社会フォーラム」を同地にて開催します。市民社会フォーラムの参加登録は既に開始されています。 ICAN Civil Society Forum March 2-3, 2013 http://www.goodbyenuk.es/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/12/30 23:41
9月の被爆者イスラエル訪問のときのテレビ映像です
 9月に4名の被爆者の皆さんとイスラエルを訪問したときの様子がイスラエルの「Social TV」で放映されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/30 19:12
「日本は酔って、ふらふら歩き」ソウルでアジア太平洋の平和に関する国際ワークショップに参加しました
 11月27日、韓国・ソウルで開催された「第3回アジア太平洋平和・軍縮国際ワークショップ」(参与連帯、核軍縮・不拡散議員連盟(PNND)韓国など共催)に参加しました。国会議事堂内の図書館にて開催されたこのワークショップは、アジア太平洋の平和と軍縮の促進、軍事費や軍事化の凍結を求めて、韓国、日本、米国の平和団体などが協力して開催しているものの3回目で、私は第1回より毎回出席しています。今年は「東アジアにおける海洋の軍事化に対抗し、平和を構築する」というテーマが設けられました。領土紛争を意識した内容... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/12/24 20:30
歴史認識と東アジアの平和フォーラムで、原発と核問題について話しました
 今日と明日の2日間にわたり、東京・水道橋のYMCAアジア青少年センターで第11回「歴史認識と東アジアの平和」フォーラム東京会議が開催されています。その第1セッション「核のない東アジアをつくる」において、以下のような内容で、「福島の事故と日本の『脱原発』が東アジアに投げかけているもの」という報告を行いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2012/11/24 19:09
11月24日(土)、「歴史認識と東アジアの平和」フォーラム・東京会議で原発と核問題について話します
 来る11月24〜25日(土日)、東京・水道橋のYMCAアジア青少年センターにて第11回「歴史認識と東アジアの平和」フォーラム・東京会議が、「市民からはじめる東アジア平和共同体〜領土ナショナリズムを超えて」をテーマに開催されます。初日24日午前には、孫崎享氏(元外務省国際情報局長、元駐イラン大使)が 「東アジアの平和と対米関係」と題して基調講演をされます。私は24日午後の「核のない東アジアをつくる」と題するセッションで、「原発と核問題」についてお話しします。福島の原発事故とその後の日本の原子力政... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 10:49
11月29日、「ヨルダンへの原発輸出を考える」報告会で発言します
 このたび、JIM-NET、ピースボート、JANICの共催で「ヨルダンへの原発輸出を考える」報告会が開催されることとなり、私は11月29日の東京・西早稲田での会でコメンテーターをつとめることとなりました。ちょうど一年前にヨルダンで核問題の会合に出席し、そこで同国の原発建設に反対している国会議員らと出会い、今年1月の「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」への彼らの来日が実現したことを思い出します。今回は、JIM-NETの佐藤真紀さんと小松真理子さん、放射線市民測定所(CRMS)の岩田渉さん... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/18 10:17
11月13日(火)明治学院大学で「核軍縮問題における"中東"」と題してお話しします
 去る11月6日に開始された明治学院大学の2012年度公開セミナー「『アラブの春』を考える−いくつもの視点からのアプローチ−」の第2回の講師として呼ばれ、来る11月13日(火)午後4:45〜6:15、明治学院大学横浜キャンパス(戸塚)で「核軍縮における"中東"−日本はどう関われるか」というテーマで同大学の高原孝生さんとお話をさせていただきます。参加費無料、事前申し込み不要とのことです。詳しくはこちら。中東非核兵器地帯のためにピースボートが進めている「ホライズン2012」プロジェクトのお話などをさ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/09 20:43
地球を学ぶ!ピースボート勉強会で「脱原発とこれからのエネルギー」と題しお話ししました
 毎週水曜日夜に「地球を学ぶ!ピースボート勉強会」を高田馬場のピースボートセンターとうきょうで開催しています。今晩(10月24日)は私が「脱原発とこれからのエネルギー」と題してお話ししました。詳しくはこちら。終了後もいろいろと質問が出て、よかったです。来週はラテンアメリカについて、グティエレス一郎さんが話します! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/24 08:35
ニューヨーク:被爆証言集会、中東非核地帯、キャスリン・サリバンの新しい映画、核の非人道性をめぐる論議
 ニューヨークでは昨10月17日(水)からバタバタと動き出しました。トルーマン大統領の孫のクリフトンさんを交えたジャパンソサイエティでの被爆証言会は日本でも広く報道されたようです(→おりづるプロジェクトのブログ記事をご参照下さい)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/19 00:56
10/28にシンポ「『核なき世界』への新局面 〜原発、プルトニウム、核兵器〜」を開催します
★以下のシンポジウムの様子は、10月29日(月)付中国新聞に報道されています。(「核なき世界」シンポで探る2012.10.29 中国新聞)シンポジウムの資料はNGO連絡会のブログに掲載されていきますのでこちらもご参照下さい★  来週の「国連軍縮週間」にあわせて、核兵器廃絶日本NGO連絡会は、明治学院国際平和研究所との共催により、「『核なき世界』への新局面 〜原発、プルトニウム、核兵器〜」と題するシンポジウムを開催します(10月28日午後、明治学院大学白金校舎)。  講師に、プリンストン大学の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/17 06:32
国連総会の関連行事に出席するためニューヨークに一週間滞在します。17日は中東非核地帯イベントなど
 今からニューヨークに向かい、国連総会第一委員会(軍縮、安全保障)の関連サイドイベントなどに出席します。被爆者の証言会や軍縮教育の関連イベント、中東非核地帯に関するパネル討論、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)関連の行事などに参加します。  17日(水)午前には、NGO軍縮平和委員会や核軍縮・不拡散議員連盟(PNND)が共催する中東非核・非大量破壊兵器地帯に関するパネル討論の司会をします。その日はその後、高校生向けの被爆証言会(ジャパンソサイエティ主催)でお話しします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/10/16 06:06
被爆者イスラエル報告会の様子を動画でご覧下さい
 昨日10月15日(月)、東京・市ヶ谷でピースボート被爆者派遣団報告会「非核特使、イスラエルへ行く」が開催されました。その様子を動画で観ることができます。以下からどうぞ! Video streaming by Ustream ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/16 05:08
毎週水曜夜のピースボート勉強会「地球を学ぶ!」が始まりました。24日(水)は私が脱原発の話をします
 毎週水曜夜7〜8時の「地球を学ぶ!ピースボート勉強会」が昨晩から始まりました。昨晩は約15名が集まり、ピースボートの野平晋作さんが話し手になって、東アジアの歴史認識問題を考えました。来週17日(水)は高山瑤子さんが世界の貧困の話を、そして翌週24日(木)には私が脱原発の話をします。詳しくはこちらをご覧下さい。水曜夜7時、高田馬場のピースボートセンターとうきょうでお会いしましょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/11 09:30
9月21日「国際平和の日」の国際平和映像祭や、高木基金発表会、福島みずほさんとの対談など
 9月20日にイスラエルから帰ってきてから何だかバタバタした日が続いています。翌21日には日本国際問題研究所の軍縮・不拡散促進センターが主催する「軍縮・不拡散講座」で「NGOの役割」について講義をしました。軍縮問題に関心をもつ学生や若い専門家は決して多くないので、このような機会がもっと幅広くなるとよいと思います。ピースボート自身もいろいろと考えないといけないと思います。  その夜には、9月21日国際平和の日に合わせて開催された第2回UFPFF国際平和映像祭に、審査員の一人として参加させていただ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/06 21:16
10/17、ニューヨーク日本協会でトルーマン大統領のお孫さんと中高校生向けの被爆者証言会に参加します
 来る10月17日(水)、ニューヨークのジャパン・ソサイエティ(日本協会)において、同協会とヒバクシャ・ストーリーズ(キャスリン・サリバン代表)の共催による中高生向けの特別イベント「Sharing Personal Stories: Atomic Bomb Survivors Meet Harry Truman’s Grandson」が開かれます。カナダ在住の広島被爆者サーロー節子さん、メキシコ在住の長崎被爆者山下泰明さんのお話があり、原爆投下を命じたトルーマン大統領の最年長の孫クリフトン・トル... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/06 17:28
非核特使、イスラエルへ行く◆10月15日夜、市ヶ谷で被爆者イスラエル派遣団の帰国報告会を行います。
 来る10月15日(月)夜、東京・市ヶ谷のJICA地球ひろばで、ピースボート被爆者イスラエル派遣団の4名の被爆者による帰国報告会を開催します。外務省からも軍縮課長が参加される予定です。詳しくはこちらをご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/04 07:27
イスラエルから帰国しました。イスラエルでの被爆者の活動の様子は、写真とブログで見ることができます
 ピースボートのイスラエル被爆者派遣団に引率して、9月10〜15日にイスラエル滞在し、その後エジプトに行き被爆者一行がサファガ港でピースボートに無事乗船するのを見届け、昨晩帰国しました。被爆者のイスラエルでの活動の様子は、ピースボートのおりづるプロジェクトのブログ、また、ピースボートのFacebookページ(英語)で見ることができます。Facebookページには、英語での各種報道へのリンクが多数乗っているほか、写真集(→こちら)があります。どうぞご覧下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/21 08:38
広島の被爆者の皆さんと一緒にイスラエルに来ています
 ピースボートおりづるプロジェクトの一環として、広島の被爆者の皆さん4名と一緒に9月10日からイスラエルに来ています。すでにエルサレムとテルアビブで証言会を行い、本日はこれから国会議員らとの面会、そして夜にはハイファで証言会を行います。その様子はピースボートおりづるプロジェクトのブログおよびイスラエル軍縮運動(Israeli Disarmament Movement)とPeace BoatのFacebookページで読むことができますので、どうぞご覧下さい。  また、9月11日に被爆者一行がホロ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/13 15:41
IPPNW(核戦争防止国際医師会議)の世界大会@広島で発言しました
 第20回核戦争防止国際医師会議(IPPNW)世界大会@広島に来ています。昨日、核兵器廃絶に関する全体会議で、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の副代表の立場で発言しました。報道はこちら: 核なき世界 被爆地で探る・・・IPPNW世界大会 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hiroshima/news/20120824-OYT8T01283.htm 2012.8.25 読売新聞(広島) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/25 23:46
明日、IPPNW世界大会(広島)の全体会議「核兵器なき世界に向けて」で発言します
 明日から核戦争防止国際医師会議(IPPNW)の第20回世界大会が広島で開催されます。私は、明日の全体会議1「核兵器なき世界に向けて〜ICAN」において、アイラ・ヘルファンド(PSR/IPPNW米国)、平岡秀夫(衆議院議員、日本)、ティルマン・ラフ(ICAN代表、IPPNW太平洋・東南アジア地域代表副会長、オーストラリアメルボルン大学ノッサル世界保健研究所准教授)、アリエル・デニス(ICANシニア・キャンペーナー)らと並んで登壇し発言する予定です。  プログラムはこちら>http://ippn... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/23 21:44
ICAN国際会議@広島、25カ国100人以上の参加をえて成功しました
 昨8月21日、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際会議が広島国際会議場で開催され、25カ国100人以上の参加をえて成功裏に終了しました。会議では、@2013年3月にオスロで開かれる「核兵器使用の非人道的結末」に関する国際会議に向けて世界的な取り組みを強化すること(3月4〜5日が政府間会議、直前の3月2〜3日に市民会議を開催予定)、A「核兵器使用の非人道的結末」に関するブックレットを普及すること(日本語版もつくる)、B広島の高校生らが世界のすべての国の元首に千羽鶴を送付し、核兵器禁止に賛... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/08/22 21:35
8月21日(火)ICAN国際会議@広島にどうぞご参加下さい
 来る8月21日(火)、広島国際会議場にて核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際会議を開催します。これは、核兵器の非人道性に着目し核兵器禁止条約の交渉開始と早期締結に向けた、世界的な運動の方針や方法論を議論するものです。当日のプログラムおよび記者会見と夕食交流会の情報は、以下をご参照下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/17 22:23
長崎で「軍縮・不拡散教育グローバルフォーラム」に参加しました
 8月10〜11日、長崎で「軍縮・不拡散教育グローバルフォーラム」に参加しました。外務省と国連大学の共催による初めての開催でしたが、政府・学術教育機関・地方自治体・メディア・NGOなどが連携して軍縮・不拡散教育を推進していくことを確認し、このようなフォーラムの継続開催をめざす宣言を出したことは有意義であったと思います。会議の様子はFacebookページで読むことができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/12 14:28
私も参加した8.6No DU(劣化ウラン禁止)全国交流集会の様子がYouTubeにアップされました
 私も参加し発言した去る8月6日のNo DU(劣化ウラン禁止)全国交流集会の様子がYouTubeにアップされました。この集会では私は、来年3月にイラク戦争10周年を迎えるにあたって考えるべきポイントや、2008年の9条世界会議や本年1月の脱原発世界会議などの取り組みが示している日本の平和・反核運動の現状、今後の展望についてお話ししました。私の話は28分頃から1時間03分頃まで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/11 10:55
8月6日、広島で劣化ウラン問題の全国交流集会に参加します。来年3月でイラク戦争開戦から10年…
 来る8月6日(月)、広島で第9回NO DU(劣化ウラン兵器禁止)全国交流集会「改めて問う!放射性廃棄物の軍事利用―『イラク戦争開始10周年・東京会議』に向けて―」に参加します。その中で、脱原発世界会議 2012 YOKOHAMAの経験をお話しします。同交流会では、「イラク戦争開始10周年・東京会議」(来年3月中旬予定)の提案が出されるということです。この10年の世界の流れを振り返りながら、昨年の福島の事態をふまえ、議論したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/01 14:47
8月10〜11日、長崎で「軍縮・不拡散教育グローバルフォーラム」に参加します
 来る8月10日(金)から11日(土)、長崎原爆資料館にて「軍縮・不拡散教育グローバルフォーラム」が外務省と国連大学の共催で開かれます。日本政府は、10年前に軍縮・不拡散教育に関する国連専門家パネルが提言を出した頃から一貫して「軍縮・不拡散教育」が重要だと表明しています。今回のフォーラムはそうした取り組みの一つです。もともと昨年の3月に長崎で開催予定でしたが、大震災の影響で延期になったものです。  私は米国のキャスリン・サリバンさんらと「軍縮教育の考案と実施」というセッション(8月11日午前)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/01 09:12
8月5日に広島で、8日に長崎で「ヒバクシャ地球一周」報告会をやります!
 来る8月5日(日)に広島で、8月8日(水)に長崎で、今年のピースボート「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の報告会を開催します。今後の活動内容の発表も行いますので、お近くの方、またこの時期に広島・長崎にいらっしゃる方、どうぞ足をお運び下さい。詳しくは以下のリリースをご覧下さい。  なおこの時期、私は8月2〜6日に広島滞在予定、8〜12日に長崎滞在予定です。長崎では、10〜11日に「軍縮・不拡散教育グローバルフォーラム」(共催:外務省、国連大学)にパネリストとして参加する予定です。同フォーラムの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/31 21:26
核兵器禁止に向けた国際会議(ICAN国際会議)が8月21日、広島で開催されます!
 来る8月21日、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の国際会議が広島で開催されます。英語ウェブサイトに並んで日本語ブログも立ち上がりました。オンラインで登録できます。ふるってご登録・ご参加下さい。 英語ウェブサイト http://www.icanw.org/hiroshima2012 日本語ブログ(今後プログラムなどを日本語訳をつけてアップしていきます) http://icanhiroshima.wordpress.com/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/11 17:45
7月8日(日)、リオ+20の参加報告会を福島市内で開催します:「福島の声」を世界はどう聞いたか?
 来る7月8日(日)午後6時から、福島市内にて国連持続可能な開発会議(リオ+20)への参加報告会を行います。ぜひご参加下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/03 21:30
リオ+20で福島の皆さんと行った取り組みが、本日の毎日新聞に大きく取り上げられました
 ピースボートが地球サミット2012JAPANなどのNGOと連携して、国連持続可能な開発会議(リオ+20)に福島の皆さんと一緒に参加した取り組みの様子が、本日6月29日付の毎日新聞の企画特集面に大きく写真入りで紹介されました。私のコメントも紹介してくれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/29 15:17
9月下旬に開かれる「軍縮・不拡散問題講座」(日本国際問題研究所軍縮不拡散促進センター)で講師をします
 9月19日(水)〜21日(金)の3日間に開催される「軍縮・不拡散問題講座」(主催:公益財団法人日本国際問題研究所 軍縮・不拡散促進センター)の中で、講師として「軍縮・不拡散におけるNGOの役割」に関する一コマを担当することになりました。要項はこちらで、締切は7月20日(金)だそうです。直接軍縮・不拡散に取り組んでいる外交官や専門家の方々が講師陣となっている貴重な機会ですので、関心のある方は検討してはいかがでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/27 19:10
6月10日(日)「核兵器も原発もない社会を、子どもたちへ」(反核医師の会主催)のシンポジウムに出ます
 来る6月10日(日)、第23回核戦争に反対し、核兵器廃絶を求める医師・医学者のつどいin東京「核兵器も原発もない社会を、子どもたちへ」のシンポジウムにパネリストとして参加し、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の運動などについてお話をします。場所は東京・湯島の平和と労働センター・全労連会館2Fホールです。詳しくはこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/03 23:02
明治学院大学のNPT報告会で話しました〜6月2日の世界「核廃絶デー」にあわせて
 昨日6月2日、明治学院大学の白金校舎にて、同大学国際平和研究所(PRIME)と学生団体Peace☆Ring共催による「NPT再検討会議準備委員会 ウィーン報告会〜私たちが動くときは、今〜」に参加し、NPウィーン会議の報告や核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の今後の動きなどについてお話ししました。  写真は、同大学の学生らが中心になって立ち上げたBANg Northeast Asia(欧州の若者が展開しているBANgという核兵器廃絶若者キャンペーンの東北アジア版)の発足記念「くす玉」です。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/03 18:56
明日(5月26日)、ピープルズプラン研究所の連続講座「原発と原爆」で話します
 明日5月26日(土)午後6時から、ピープルズ・プラン研究所主催の連続講座「運動史から振り返る 原発と原爆――被爆国日本はなぜ原発大国になったのか」の第3回目として、 「IAEA・NPT体制を日本の運動はどのように考えてきたか」と題して、ジャーナリストの鈴木真奈美さんと一緒にお話をします。場所は東京メトロ有楽町線江戸川橋駅下車の同研究所オフィスにて。詳しくはこちらをご覧下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/25 19:35
日本はインドに原子力協力すべきではない−NPT未加盟のインドへの原発輸出は核軍拡競争を悪化させる
 去る4月15日に東京新聞が特報面の見開きで、インドへの原子力協力の問題を本格的に取り上げています。岐阜女子大学の福永正明さんのコメントに加えて、私のコメントも使ってくれています。詳しくは以下をご参照ください。 野田政権、再稼働に加え原発輸出にも前のめり NPT未加盟 インドにまで http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2012041502000103.html 2012年4月15日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 06:55
5月12日(土)、世界連邦21世紀フォーラムにて「核のない世界をつくる」と題してお話しします
 来る5月12日(土)午後2時から、日比谷図書文化館4階小ホールにて、世界連邦21世紀フォーラム・ピースビレッジ第3回「核のない世界をつくる 〜広島・長崎・福島を踏まえて」として講演します。ちょうどその直前まで1週間ほどウィーンの核不拡散条約(NPT)再検討会議準備委員会に参加している予定なので、それらを含む最新情勢についてお話をしたいと思います。詳しくはこちら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/18 22:10
中東非核地帯・国際市民会議を開催します(3/23-27 イタリア・ギリシャ)
現在第5回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」が航行中ですが、その船上で、今週末から中東非核地帯に向けた国際市民会議を行います。私も全日程参加します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/20 19:01
ブリュッセル会議の写真をご紹介し、簡単に報告をします
 3月7日のブリュッセルの欧州議会における311一周年会議の写真です。会議の発言や資料などは、主催した欧州緑グループ・自由同盟のウェブサイトに掲載されていくと思いますので、そちらをご参照ください(→こちら)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 13:37
欧州議会の311一周年会議にて「福島の原発事故と日本の世論」というテーマで発表しました
 3月7日にブリュッセルの欧州議会で開かれた「311から一年:福島の惨事から一周年を迎えて」の中で「原子力プロパガンダと世論」と題するセッションで私が発言した原稿をご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/09 15:27
取り急ぎ、ブリュッセルの会議の様子のビデオを紹介します
...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/09 08:15
ブリュッセルより:3/6-7 欧州議会で福島の証言(飯舘村の酪農家も発言)
 3月6〜7日、ブリュッセルの欧州議会にて、福島の原発事故から一周年にあたっての会議「福島の惨事から一周年」が開催されます。同会議に参加するため、飯舘村の酪農家・長谷川健一さんと共に本日ブリュッセル入りしました。日本からは佐藤栄佐久前福島県知事、原子炉技術者の後藤政志さんら計5名が参加します。  会議は3月7日に終日行われ、前日6日の夜には福島関連の映画上映会もやはり欧州議会内で行われます(いずれも現地時間)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/05 21:08
3月7日、欧州議会の3・11一周年会議に福島の佐藤栄佐久前知事、飯舘村の長谷川健一さんと参加します
 3月7日、ブリュッセルの欧州議会にて、欧州議会緑グループ・自由連盟の主催により「3・11から1年:福島の惨事一周年」と題する会議が行われます。脱原発世界会議で基調講演をしたレベッカ・ハルムス欧州議員(ドイツ。欧州緑グループ・自由連盟代表)が中心となって準備しているこの会議に、福島から佐藤栄佐久前知事と飯舘村の酪農家長谷川健一さんが参加します。日本からはこの他に後藤政志さん、アイリーン美緒子スミスさんも参加し、私も参加することとなりました。私は福島の事故後の日本の世論の状況について報告することに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/28 19:24
メキシコシティでのOPANAL非核地帯セミナーが終了しました。もろもろ感想を記します
 2月14〜15日にかけて当地メキシコシティで開催された国際セミナー「ラテンアメリカとカリブ海における非核地帯の経験、2015年およびその後に向けた展望」が先ほど終了しました。これは、ラテンアメリカおよびカリブ海の非核兵器地帯条約(トラテロルコ条約)の署名から45周年を記念して、同条約機関であるOPANALが主催したものです。詳細はこちら。プログラムはこちら。トラテロルコ中央文化大学(元外務省の建物)の講堂で行われた会議には、初日は約100名、2日目は約50名が参加し、現地マスコミも多数集まって... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/16 10:39
2月14〜15日、メキシコで開催される非核地帯のセミナーで発言することになりました
 世界初の非核地帯条約であるラテンアメリカ・カリブ非核地帯条約(トラテロルコ条約)45周年を記念して、同条約の機関であるOPANALの主催による非核地帯に関するセミナーが2月14〜15日にメキシコシティで開催されます。私はこのセミナーでパネリストの一人として発言することになりました。ピースボートが現在取り組んでいる中東非核地帯のためのプロジェクト「ホライズン2012」について話をしたいと思っています。プログラム(英語)はこちら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/02 00:34
ヨルダンで中東非核地帯化と核セキュリティに関する会議に参加しています
 11月29日からヨルダンのアンマンでアラブ戦略研究所等主催による核不拡散と核セキュリティに関する会議に参加しています。来年フィンランドで開かれることになった中東非核兵器/大量破壊兵器地帯のための国際会議に向けた準備と、来年3月にソウルで開催される核セキュリティ・サミットに向けた議論が二つのテーマです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/01 18:35
ノーチラス研究所のワークショップとシンポジウムに参加しました
 11月11〜12日に国際文化会館で開催されたノーチラス研究所等主催による核兵器と安全保障に関するワークショップおよび公開シンポジウムに参加しました。ワークショップは、ギャレス・エバンズ元豪外相らが立ち上げた「アジア太平洋リーダーシップ・ネットワーク」のメンバーら(各国の元政府高官ら)も参加するものでした。ワークショップは東北アジア非核兵器地帯をテーマとするものでしたが、参加者間の議論の中では、核兵器への依存をなかなか抜けられない日本の体質も浮き上がってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/13 08:12
マルコム・フレーザー元豪首相も参加する日豪の安全保障シンポジウム(11月12日午前)
以前もおしらせしたように、来る11月12日午前、六本木の国際文化会館で日豪の安全保障に関するシンポジウムが開かれ、豪州のマルコム・フレーザー元首相も参加される予定です。私も参加し核廃絶への課題について発言する予定です。日英同時通訳がつきます。貴重な機会ですので、ぜひどうぞ。この行事の日本語での告知文を入手しましたので、以下に紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/07 00:23
11月13日(日)、世界連邦主催の「ポスト3・11時代に求められる人類の地球的課題」でお話しします
来る11月13日(日)、「第30回世界連邦日本大会 in 東京2011」が「ポスト3・11時代に求められる人類の地球的課題」というテーマで開催されます。会場は六本木の政策研究大学院大学・想海樓ホールです。私は第3部のなかで「核の惨害を繰り返さないために」というテーマでお話をします。要事前申込。詳しくはこちらから。下にも行事の概要を貼り付けます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/06 18:50
ソウルで東北アジアの平和に関するワークショップに参加しました
本日ソウルで、第2回アジア太平洋平和軍縮ワークショップ「東北アジアにおける新冷戦と市民の『脅威』認識 〜国家の安全保障から市民の安全保障へ」が開かれました((主催:参与連帯、平和ネットワークなど)。そこで、「福島の核事故と、そのアジアの安全保障論議への意味合い」というテーマで発表をしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/03 00:39
韓国の「市民社会新聞」に談話記事が掲載されました
 韓国の「市民社会新聞」(The Corean Civil-Soceity Times)の9月26日〜10月2日号(第139号)に、「日本の社会運動」に関する連載の一環として私の談話記事が載りました。日韓ピース&グリーンボートの写真なども載った1面の特集記事になっています。記事へのリンクはこちら。  この7月に行われた聖公会大学の゙喜松(Cho Hee-Yeon)さん、恵泉女学園大学の李泳采(イ・ヨンチェ)さんとの談話をもとにした記事です。私は韓国語は読めませんが、見出しには「日本の運動は民族... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/26 17:25
マルコム・フレーザー元豪首相も参加:11/12午前、日豪の安全保障に関する公開シンポジウムに出ます
 来る11月12日(土)午前9時〜12時30分、六本木の国際文化会館においてノーチラス研究所の主催により、公開シンポジウム「豪州と日本:持続可能な安全保障共同体に向けて(Australia-Japan: Towards a Sustainable Security Community)」が開催されます。核廃絶などについて積極的な発言をしているマルコム・フレーザー元豪首相が参加する予定であり、とても貴重な機会と思います。私も登壇者の一人として発言します。そのほかの登壇者としては、ブルース・ミラー豪... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/20 23:34
10月27日、JVJAの「3.11メルトダウン」トークイベントに出演します
 日本ビジュアル・ジャーナリスト協会(JVJA)が主催する写真展「3.11メルトダウン 大津波と核汚染の現場から」(10月22日〜11月6日、キッド・アイラック・アート・ホール(世田谷区松原))のトークイベントで、10月27日(木)午後7時から「福島・原発震災のまち」と題して、豊田直巳さん、野田雅也さんと共に出演します。詳細はこちら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/18 00:20
ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)ジュネーブ会議の様子がビデオで見られます
 9月17〜19日にジュネーブで開催された核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の会議の様子がウェブサイトでみられます。主要なスピーチはビデオリンク集になっています。ウェブサイトへのリンクはこちら。以下のビデオは、会議のオープニングを飾ったビデオです。なかなかかっこよくできているでしょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/12 08:05
スイスの日本語メディアに「脱原発世界会議」が紹介されました
 スイスの日本語メディア『Swissinfo.ch』に「グローバル・ヒバクシャの声を伝え、新しい復興の道筋を」と題して、「脱原発世界会議2012YOKOHAMA」に関する私のインタビュー記事が掲載されましたので、ご紹介します(こちら)。核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)の会議中に同社のインタビューを受け、記事になったものです。写真は、会議が行われたジュネーブの地方政府が運営する国際センター「La Pastorale」。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/09/24 09:51
国際平和映像祭2011に参加しました
 9月21日、ジュネーブから帰国したその足で、横浜での「国際平和映像祭2011」に参加しました。国連が定めた「国際平和の日」にちなんだこのイベントは、あいにくの台風による暴風雨のなかでしたが、若い方々の「5分間」の映像13作品が上映され、私はその審査員をさせていただきました。  グランプリはHIS提供による地球一周航空券、会場の投票による優秀作品には「地球の歩き方」のダイヤモンド社によるユーレイルパスの賞品が出されました。ピースボートからは、「ピースボート賞」として、来年の「ヒバクシャ地球一周... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/24 09:20
ジュネーブでのICANの会議の様子を紹介します
 17〜18日の両日にわたるICANの会議の様子を写真で紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/19 14:15
ジュネーブに来ています。「核なき世界」への新しい息吹を感じています
 9月14日からジュネーブに来ています。16日には核兵器廃絶NGOネットワーク「アボリション2000」の年次総会に参加し、本日17日には「核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)」の国際会議が始まりました。詳しく報告する時間と余裕が今ないのですが、とくに本日のICANの会議では、「核なき世界」への新しい息吹を感じています。百数十人の参加者はヨーロッパが中心ですが、まず若者が多い。FacebookやTwitterをどう活用するかといったことが議題の中心になっている。スイスやノルウェーの政府から財政支... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/09/18 05:54
国連軍縮松本会議の会議ペーパー等がオンラインで読めます
 7月下旬に開催された「国連軍縮会議in松本」のプレゼンテーションが国連アジア太平洋平和軍縮センターのウェブサイトに掲載されています(こちらです。英語)。核兵器禁止条約に関する私の発表文も掲載されています(こちら)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/31 17:45
鳥取で講演しました。鳥取でかつてウランが掘られていて、残土問題があったということを初めて知りました
 本日8月10日、鳥取県教職員組合東部支部などの主催で、鳥取市とりぎん文化会館にて映画「フラッシュ・オブ・ホープ」の上映と私の講演の会が開かれました(詳しくはこちら)。私は鳥取に来たのは初めてです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/10 23:43
国連軍縮松本会議の様子が中国新聞で報道されています
 7月27〜29日の国連軍縮松本会議の様子は、地元の信濃毎日新聞などでは連日大きく報道されましたが、広島の中国新聞でも大きく取り上げられています。同紙7月30日付朝刊には「国連軍縮長野会議が閉幕 アプローチ早める糧に」と題する解説記事が掲載され、核兵器禁止条約に関する3時間のセッションがもたれたことが紹介され、私のコメントも取り上げてくれています。記者さんが数えてくださったところによれば16人がフロアから発言したわけで、記事にもあるように実際には厳しい質問や意見が多かったのです。核兵器禁止条約な... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/03 00:13
一歩前進があったような、なかったような…国連軍縮松本会議を終えて
 この写真は、国連軍縮松本会議を終えて7月29日に東京に帰るときに松本駅の構内で見つけた「子どもたちによる平和を祈る詞展」です。小中学生の平和への手書きの思いがずらりと並んでいます。「日本は平和なのに戦争や貧困で苦しんでいる国々がある」「戦争をやめよう」と書いている子もいれば、「大震災と津波」の被災者への思いをつづったり、被災地への支援や節電の必要性を書いている子どももいます。あらためて東日本大震災がこの国で「平和と命」ということにもたらした大きな意味を考えさせられました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/31 16:01
国連軍縮松本会議が始まりました
 国連軍縮松本会議が今日から始まりました。地元では、新聞、テレビが大きく報道していますし、開会のときにも夜のレセプションのときにも、子どもたちの歌や音楽の披露など、すばらしいプログラムがあり、市をあげて一生懸命取り組んでくださっていることが伝わってきます。会議参加者に配られたパッケージには、松本の観光ガイドはもちろんですが、ちひろ美術館のパンフレットや「憲法9条かるた」もありました。こういう一連のものをみると、「平和のための国連会議が松本で開催されるなら、市民として応援しよう!」という熱意を感じ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/07/27 23:02
国連軍縮松本会議に明日から参加します
 本日から29日まで、国連軍縮松本会議に参加するために松本に来ています。この会議の重要なハイライトは、天野之弥IAEA事務局長が参加すること、また医師としてチェルノブイリに関わってきた菅谷昭・松本市長が参加して「原子力の平和利用」に関するセッションがもたれることです。福島の原発事故以後はじめて日本で開催される核軍縮・不拡散に関する本格的な国際会議になります。原子力平和利用に関する問題がどのように議論されるかが注目ポイントです。  もう一つのハイライトは、20年以上日本で開催されてきた国連軍縮会... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/26 18:53
イラン・テヘランで核軍縮の会議に参加しました
 6月12〜13日、イラン・テヘランで開催されたイラン外務省関連団体の主催による「第2回軍縮・不拡散国際会議」に参加しました。イランへは、1980年代から90年代にかけて何度か個人的な旅行として訪ねたことがありましたが、核問題のしかも政府関連の会議に参加するというのは初めてでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/16 23:18
愛知県「反核医師の会」で講演をしました。広島・長崎と福島をつなぐ視点についてお話をしました
 6月11日(土)、名古屋の愛知県保険医協会にて行われた「核戦争に反対する医師の会・愛知」の29周年記念講演会で講師をつとめました。「核なき世界へ 〜広島・長崎・福島を踏まえて」と題して、広島・長崎を踏まえた核兵器廃絶運動と、今日の福島の事態とをつなぐ視点について、私なりの問題意識を約1時間30分にわたりお話しさせてもらいました。  「核兵器には反対するが原子力の平和利用は推進する」という現在の核不拡散条約(NPT)体制の根本をなす枠組みは、日本の核の一貫した基本政策の枠組みでもありました。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/16 22:46
長崎に行ってきました。357回目の「反核9の日」座り込みに参加しました
 ピースボート第4回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の帰国報告として、6月9日に長崎市で田上市長に面会しました。同日平和公園で通算357回目の「反核9の日」座り込みに参加しました。朝日新聞の記事で、「福島原発の事故で、ひとたび核の被害が起きれば、長期の影響は避けられないことが改めて明らかになった。長崎と広島の核の被害を継続的に発信していくことが。「福島原発の事故で、ひとたび核の被害が起きれば、長期の影響は避けられないことが改めて明らかになった。長崎と広島の核の被害を継続的に発信していくことが大... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/11 01:04
明日、映画上映&トークに出演します「ヒバクシャはもう増やさない。広島・長崎の被爆者の想いを今再び。」
 明日6月5日(日)、ユナイテッドピープル株式会社主催により、イベント「ヒバクシャはもう増やさない。広島・長崎の被爆者の想いを今再び。」が東京・広尾のJICA地球ひろばで開催されます。内容は、映画「フラッシュ・オブ・ホープ −世界を航海るヒバクシャたち−」(エリカ・バニャレロ監督)および「二重被爆」(青木亮監督)の上映、そしてトーク・ディスカッションです。私はトーク・ディスカッションに「二重被爆」のプロデューサーである稲塚秀孝さんとともに出演します。  事前申込が必要です。詳しくはこちらをご覧... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/04 07:37
来る6月25日、国際核廃絶デー記念「Abolition Now!核なき世界の作り方」を開催します
 来る6月25日、国際核廃絶デーの一環として、青山学院大学にて、「Abolition Now!核なき世界の作り方」と題して、以下の通りイベントを行います。プログラムは2部からなり、第1部は第4回ピースボート「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の報告。第2部は、パネルディスカッションで、外務省の吉田軍縮課長、神戸在住の被爆者・壷井さん、元高校生平和大使の大神さん、ノンフィクション作家の高瀬毅さんがパネリストです。ふるってご参加ください。以下をお読みの上、事前申込をお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/01 07:07
岩波『世界』別冊「新冷戦ではなく、共存共生の東アジアを」が出ました
 本日付で、岩波書店『世界』別冊「新冷戦ではなく、共存共生の東アジアを」が発売になりました(定価:1,000円)。「大国・中国とどう向き合うか」という田中均さんと寺島実郎さんの特別対談、品川正治さんらによる「尖閣問題と日中関係」に関する論考などが巻頭を飾っています。  この別冊には、2010年11月にソウルで行われた東アジア平和フォーラム「2050年の東アジア−国家主義を超えて」のシンポジウム内容が収録されています。坂本義和、柄谷行人、白楽晴、王名の各氏をはじめとする日韓中の知的活動者らの発言... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/03/08 09:19
2月18日の国連改革パブリックフォーラムで軍縮教育について議論しました
 2月18日に第9回「国連改革パブリックフォーラム」が開かれ私は「軍縮教育」セッションの司会をしました。写真はそのときの様子です。概要や議事録は外務省のホームページやNGO連絡会のホームページに近く掲載されることになると思います。「軍縮教育」の司会をして印象に残ったポイントは以下の通りです。パネリストとなった外務省軍備管理軍縮課長の鈴木秀雄さん、国連大学の二村まどかさん、大東文化大学の杉田明宏さんのご報告に加え、日本被団協の田中熙巳さん、セイピースプロジェクトの吉田遼さん、明治学院大学ピース☆リ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/27 17:16
3月17〜18日、長崎で「軍縮教育グローバル・フォーラム」に参加します
 来る3月17〜18日、長崎市において「軍縮・不拡散教育グローバル・フォーラム」が外務省と国連大学の共催で開かれます。昨2月25日付の長崎新聞で報じられているとおり、ニューヨークの軍縮教育家キャスリン・サリバンさん、モンテレー国際大学院不拡散研究所のパトリシア・ルイス副所長(元国連軍縮研究所所長)、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のティム・ライトさんらが海外からの専門家として参加するほか、エジプト、メキシコ、ロシア、ラオスの政府関係者らが登壇し発言します。私もパネリストの一人として、NGO... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/26 18:28
2月18日、国連改革パブリックフォーラムで「軍縮教育」について議論します
 ピースボートの第4回おりづるプロジェクト(「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」)に横浜〜タヒチ間で乗船し、先日一時帰国しました。船の様子でお伝えしたいことはたくさんあります(なかでも今回は菅総理がメッセージをくださり、また総理ブログのテレビに登場するという面白い展開がありました)が、詳しくはおりづるプロジェクトのブログ(こちら)をご覧下さい。  さて来る2月18日午後、第9回「国連改革パブリックフォーラム」が外務省・NGOの共催で広尾にて開催されますので、ご案内します。今回は「グローバルな国連... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/16 13:54
本日、シンポジウム「『核の太平洋』は今」を東大駒場で開催します
 本日午後6時30分から(6時開場)、東大駒場キャンパスにおいて、シンポジウム「『核の太平洋』は今 〜被害、運動そして継承」をピースボートと東京大学「人間の安全保障プログラム」等との共催にて開催します。ピースボートの船で来日したばかりのタヒチの核実験被害者や若者ら、そしてオーストラリアのウラン採掘被害に取り組む先住民運動リーダーらが発言します。私は司会をします。たいへん貴重な機会ですので、こちらから詳細をご覧の上、ぜひご参加ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/19 06:13
緊迫する朝鮮半島情勢:NGOは非武装地帯の設置と拡大、そして対話による平和的解決を求めている
 11月23日の北朝鮮と韓国の間の砲撃の応酬によって、延坪島の人々が犠牲になりました。その後も周辺における軍事活動が続き、緊張が高まっています。この問題を、どのように平和的解決へと導いていけばよいのか。NGO、市民団体はさまざまな発言をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 16:03
11月から12月にかけて長崎、埼玉、広島で講演します
 11月は行事の大変多い月で、私が講演をする機会もたくさんあります。以下、ご紹介します。 11月23日(火)長崎  13:30〜 長崎の追悼平和祈念館でシンポジウム「アジアの若者による平和ネットワーク構築の手法について」にパネリストとして参加します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/21 11:45
ソウルの東アジア平和フォーラムで、国家、資本、戦争について大いに議論しました
 11月5〜7日にソウルの「対話アカデミー」にて、第3回東アジア平和フォーラムが開催され、参加しました。「2050年の東アジア−国家主義を超えて」と題して行われた今回のフォーラムには、韓国・日本・中国の3カ国から計約60名の学者や活動者が集まりました。日本側からは、岩波書店と庭野平和財団が中心にこのフォーラムを支えており、ピースボートもこれに協力する形で、私は2006年の第1回から準備に関わっています(第1回は06年に東京、第2回は08年に中国の深圳で開催されました)。  今回は... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/15 07:21
11月19日、表参道アカデミーでお話しします
 来る11月19日(金)の夜、カーボンフリーコンサルティング株式会社が主催する「CTW表参道アカデミー:環境〜GAIAの現場へ」の一環で、「戦争は最大の環境破壊である」と題して、中西武志さんとともにお話をさせてもらいます。ピースボートのおりづるプロジェクト(ヒバクシャ地球一周 証言の航海)のことなどを紹介しながら、ドキュメンタリー映画の一部を上映したりしつつ、戦争の問題、核廃絶の問題を語っていきたいと思います。  11月19日(金)19:00〜21:00 詳細はこちらから。表参道アカデミーの場... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/11/15 00:04
日印原子力協力問題でラジオ・オーストラリアに出演しました
 昨10月26日、オーストラリアABCの「ラジオ・オーストラリア」が、インドのシン首相来日にあたって日印原子力協力問題をとりあげ、私は電話取材という形で出演しました。「日印原子力協定に怒りの声(Anger over Japan-India nuclear deal)」という題で、ウェブ上で聴くことができますし、全文を読むこともできます(こちらから)。(なお、同じものが、本日10月27日付で「日本の平和NGO、インドとの原子力協力に警告(Japanese peace NGO's warn agai... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/27 17:03
モンゴル・ウランバートルでGPPAC東北アジア会議を行いました
 10月14〜17日、武力紛争予防のためのグローバル・パートナーシップ(GPPAC)東北アジア地域会議に参加するためにモンゴル・ウランバートルに行ってきました。15日にはGPPACとモンゴルのNGO「ブルーバナー」の共催およびモンゴル外務省の後援による、「東北アジアにおける核の脅威を絶つために」と題する国際会議が行われました。東京、京都、北京、上海、香港、ウラジオストック、ソウルから参加者がありました。(台北からも参加予定でしたが急な都合で欠席になりました。)  モンゴルは、1998年以来、一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/20 19:02
ニューヨークでの「天安号」沈没問題に関するワークショップの様子
 国連総会の開催にあわせて、9月30日にニューヨークで「南北朝鮮と天安号沈没事件」というパネル会合が開催されました。40人以上が参加し、関心の高さが窺えました。私はここでコメンテーターとして発言し、この問題がもたらした六者協議プロセスや東北アジア全体への悪影響について語り、状況を転換させるための対話の必要性について述べました。  軍縮・平和・安全保障NGO委員会のウェブサイトに簡単な報告が出ています(こちら(英語))。同委員会発行のDisarmament Times紙にも報告が載ると思います。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/10/18 07:38
10月9日、「やっぱ9条inヨコスカ」で話します
 来る10月9日(土)、「9条の会かながわ」などが主催する1日がかりの大イベント「やっぱ9条inヨコスカ 〜基地の街で平和を考える」の分科会で話します。11:00から澤地久枝さん、アーサー・ビナードさんが講演され、そのあと14:00から分科会に分かれます。分科会の一つに「私たちは9条、世界はどうだ?〜世界に、私たちの9 条はどう拡がり、平和を求める運動はどう影響を与えているのか?〜」と題するものがあり、ここで、笹本潤さん(日本国際法律家協会)と土井香苗さん(ヒューマンライツウォッチ)の両弁護士と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/10/07 05:10
9月30日、ニューヨークで「天安号」沈没問題と朝鮮半島の平和をテーマにしたパネル会合を開催します
 来る9月30日(木)ニューヨーク国連本部向かいのチャーチセンターにて、以下の通り「南北朝鮮と天安号沈没事件」と題するパネル会合が開催されます。ピースボートの米国法人であるピースボートUSと軍縮・平和・安全保障NGO委員会が共催する行事です。「天安号沈没事件」に関して、在米韓国人の2名の専門家に来ていただくことになりました。国連総会が開催されている中で、軍縮・安全保障に関する第一委員会が開幕(10月4日)する直前の会合となります。私はこのパネル会合にコメンテーターとして出席します。国連総会に集ま... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/27 20:22
9月25日、中野で「抑止力」をテーマに講演します
 来る9月25日(土)、中野共同行動連続講座で「抑止力」をテーマに講演します。詳細は、以下の通りです。 ■中野共同行動連続講座 「抑止力」というけれど・・・ 核・海兵隊・沖縄・アジアをキーワードに考える 日時:2010年9月25日(土) 午後6時〜 場所:中野区商工会館 (地図) 講師:川崎哲(ピースボート共同代表) 資料代:500円 主催:戦争と治安管理に反対する中野共同行動 連絡先:090−5344−8373(茂木) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/20 10:20
8月28日の日本軍縮学会シンポジウムでのプレゼンテーションが同学会のウェブサイトに掲載されています
 以前お伝えしたとおり、8月28日に日本軍縮学会のシンポジウム「NPT再検討会議とその後:核兵器のない世界への次のステップ」で、NPT再検討会議で議長をつとめたフィリピンのカバクチュラン大使らと一緒にパネリストをつとめました。このときの私の発表テキストが日本軍縮学会のウェブサイトに載っていますので、ご紹介します。こちらから(英語) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/09/08 21:49
9月10〜12日、東京・広島・長崎でヒバクシャ地球一周の映画上映&報告会を行います
皆さま、来る9月10日(東京)、11日(広島)、12日(長崎)、ピースボート「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」のドキュメンタリー映画上映会および2010報告会を行います。次回2011年1月出航のプロジェクト説明も行います。ふるってご参加ください! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/30 23:37
「2020核廃絶広島会議」のヒロシマアピールを活用しましょう
 7月末に平和市長会議と広島市が主催した「2020核廃絶広島会議」で採択されたヒロシマアピールが、ウェブにアップされています。(アピール全文はこちら)この会議には私もコーディネーターの一人として参加し、アピールの起草にも加わりました。今後の課題をしっかりと列記しているという意味で、活用できる文書だと思います。今年8月6日の平和宣言で、広島市の秋葉市長はこのアピールを重要な成果として強調していました。  10項目の行動提案のうち、第1項目と第6項目は、日本が核兵器禁止条約に向けたイニシアティブを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 11:54
日本軍縮学会の研究大会で話をしました
 昨日は国連軍縮さいたま会議の最終日で、まとめの議論をおこない(→まとめの議論のなかでは、「来年、核兵器禁止条約を議題に入れてほしい」と要請しました。中国新聞(8月28日朝刊)に掲載されました)、本日は日本軍縮学会の研究大会で、終日一橋大学で議論に参加しました。今日の午後は、NPT再検討会議の成果と今後について考えるシンポジウムということで、黒澤満同学会会長の司会進行の下、リブラン・カバクチュラン・フィリピン国連大使(2010年NPT再検討会議議長)、阿部信泰・日本国際問題研究所軍縮センター所長... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/28 22:16
国連軍縮さいたま会議、2日目が終わりました
 国連軍縮さいたま会議の2日目は、午前中に北東アジア、中東、南アジアなど地域問題を議論しました。議論の概要を紹介する余裕はありませんが、私はフロアから二つの質問をしました。一つは、北東アジア非核兵器地帯の構想についてどう考えるかということ。もう一つは、インドへの原子力協力がインドの核軍備増強につながるのではないかという懸念をもとに、インドが原子力協定交渉において核兵器開発を凍結するような措置について合意する可能性はないかどうかということです。  一つめの北東アジア非核兵器地帯についてどう考える... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/26 22:33
国連軍縮さいたま会議が始まりました
本日から2日半の日程で、第22回国連軍縮会議inさいたまが始まりました。会議の様子は、さいたま市のホームページでライブ中継されているようです。(こちらから)最初のセッションで、NPT再検討会議の議長をつとめたフィリピンのカバクチュラン国連大使が、今回のNPT会議の成果を語っていましたが、いくつかの重要な意義のうち「核兵器禁止条約」について力を入れてお話しされていたのが印象的でした。ご本人の強い思いがあると感じました。一日長い議論が続きましたが、日本の政策との関係では、日印原子力協定に対して懸念を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 23:21
8月28日(土)、日本軍縮学会の研究大会でパネリストとして発言します
 来る2010年8月28日(土)、一橋大学国立キャンパス(JR中央線国立駅から約6分)にて日本軍縮学会の研究大会が開かれます。当日のプログラムは以下の通りで、私は15:30からのシンポジウム“Next Step toward a ‘World Free of Nuclear Weapons’: 2010 NPT Review Conference and beyond”にてパネリストの一人をつとめることになりました。他のパネリストは阿部信泰・国際問題研究所軍縮不拡散促進センター所長(元国連事務次... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/24 11:22
9月19日、核廃絶を求める医師のつどいのシンポジウム(奈良)で発言します
 来る9月18日(土)〜19日(日)、奈良女子大学講堂にて「第21回核戦争に反対し、核兵器廃絶を求める医師・医学者のつどいin奈良」が開催されます。18日には、核兵器廃絶国際キャンペーンのティルマン・ラフ代表が記念講演をします。翌19日には、市民公開シンポジウム「世界の平和に向け、奈良から第一歩を踏みだそう」が開かれ、私はそのパネリストの一人として発言します。「NPT再検討会議後の市民運動の役割」と題して話をする予定です。お近くの方、どうぞお越しください。  詳細は:チラシ(表)、チラシ(裏)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/20 23:31
国連軍縮会議inさいたま(8月25〜27日)に参加します。傍聴しましょう
 毎年夏に日本国内のどこかで開催されている国連軍縮会議が、今年は、一昨年に引き続き、さいたま市で開催されます。 ■「第22回国連軍縮会議inさいたま」 期間  2010年8月25日(水)から8月27日(金) 場所  浦和ロイヤルパインズホテル テーマ 「核兵器のない世界:構想から行動へ着実な前進」      “A Nuclear-Weapon-Free World:Making Steady Progress from Vision to Action" 主催  国連アジア太平洋平和... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/08/16 06:20
秦野市「平和の日事業」はなかなか良いと思いました
 本日、「はだの平和都市宣言につどう会」と秦野市の主催による第26回「平和を考えるフォーラム」として、「核兵器廃絶に向けて私達ができること」と題して講演をしてきました。私の話の前に、神奈川県原爆被災者協会副会長の佐藤良生さんが、ご自身の広島での被爆体験と今年5月のニューヨーク国連本部の核不拡散条約(NPT)再検討会議に参加したうえでの思いについてお話しされました(写真)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/14 17:15
8月14日、秦野市で講演します
 明日8月14日(土)午前、神奈川県秦野市の「平和を考えるフォーラム」で「核兵器廃絶に向けて私たちができること」と題して講演します。核をめぐる世界の現状、NPT再検討会議の結果、これからの課題などについてお話ししたいと思います。私と一緒に講演をされる神奈川県原爆被災者協会の佐藤良生さんは、翌15日からピースボートに乗船され、インドから中東にかけて証言活動を行います。 秦野市「平和を考えるフォーラム」 と  き 8 月14日(土) 午前9 時45分〜午後12時30分 ところ 秦野市図書館視聴... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/13 05:32
広島での行動予定です!(8月5〜7日)
 本日8月3日(火)夜から広島入りします。広島での予定としては、以下のようなものがあります。ぜひお誘い合わせの上どうぞ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/03 21:33
国際問題研究所軍縮・不拡散センターの「軍縮・不拡散講座」で「NGOの役割」を話します
 このたび、(財)国際問題研究所の軍縮・不拡散促進センターが主催する2010年度の「軍縮・不拡散問題講座」の講師をつとめることになりました。9月14〜16日の日程で、軍縮・不拡散問題の専門家らが講師となる連続講座の一コマとして「軍縮・不拡散におけるNGOの役割」という回が設けられ(全14コマのうちの1コマ)、それを担当するのです。講師陣は、ふだん私が活動しているNGOや平和運動の分野ではあまりご一緒しない方々も多いですが、貴重な機会だと思っています。この講座は、「将来、国際機関、政府関係、マスコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/02 22:48
7月27〜29日の「2020核廃絶広島会議」に参加します
 来る7月27日(火)から29日(木)に平和市長会議および広島市によって開催される「2020核廃絶広島会議」に参加し、28日(水)午後の「会議U世界的な展開に向けて--国、都市、NGO の連携、および平和市長会議の役割」と題するセッションのコーディネーターをつとめます。 会議概要はこちら 申込はこちらから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/19 22:10
平和学会で「NPT後の課題」を報告しました
 10日前に船から帰国したのですが、何だか忙しくなってしまってブログのアップができないでいました。6月19日(土)、お茶の水女子大学で開かれた日本平和学会の春季研究大会「部会T<核なき世界>に向けて−核軍縮の可能性」で、報告者の一人として発表をしました。黒澤満座長のもと、一橋大学の秋山信将さん、東京大学の木宮正史さんと並んで私は「NPT再検討会議後の課題−NGO・市民運動の視点から」と題して発表をしました。明治学院大学の高原孝生さんが討論者として加わりました。  その様子が中国新聞に報道されて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/27 22:16
5月20日の広島ホームテレビ「Jステーション」の特集に登場予定です(NPT再検討会議の現場)
 明日(5月20日)の広島ホームテレビ(テレビ朝日系列)の夕方のニュース「Jステーション」で、午後6:17頃から(開始時間未定ですがだいたいその頃から)10分程度、「平和NGOがみたNPT再検討会議の裏側」(仮)というようなタイトルの特集が放映される予定です。  NPT会議前の日本での政府との意見交換の過程や、ニューヨークでのNGOワークショップ等の過程が、私の動きを追う形で、特集されるとのことです。NGOがどういうふうに政府に働きかけまた国際会議に働きかけているかということの特集になっている... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/19 23:55
東北アジアの平和メカニズムへ
 5月1日のリバーサイド教会の国際NGO会議では、「アジア太平洋の軍国主義への抵抗と核兵器廃絶の実現」と題して、ピースボートと日本原水協、中国人民平和軍縮協会代表者(中国)、参与連帯(韓国)、アメリカフレンズ奉仕委員会(米国)の共催により、パネル討論が行われました。沖縄、ハワイイ、グアムなどからの基地問題の報告、そして東北アジアにおける核軍縮と地域安全保障メカニズムの必要性が議論されました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/05/05 02:09
第3回「ヒバクシャ地球一周」が出航前に毎日新聞に紹介されました
 昨日の毎日新聞広島版に、4月16日出航の第3回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」を紹介する記事が大きく載りました。「被爆者:3回目の世界航海へ 核兵器廃絶、22港で訴え」という見出しで参加者の一人梶山恭良さんのコメントをまじえた記事と、それから、「ピースボート共同代表・川崎哲さんに聞く」という見出しで私のコメントが紹介されています。  私のコメントは「体験継承へ2世も参加 規範作りの契機に」という題で、「被爆2世が入っていることが特徴です。被爆者の航海はできる限り続けていきたいのですが、この... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/03/28 00:10
広島で第3回「ヒバクシャ地球一周」の準備をしています
 昨日から広島入りし、4月16日に出航するピースボート第3回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の準備をしています。本日の共同通信配信の記事で「核廃絶訴え被爆者ら地球一周航海」と報じられており、そのなかで「ニューヨークや寄港地での交流を通じて、核なき世界に向け、具体的に行動する人たちが増えてほしい」という私のコメントが紹介されています。このほか、中国新聞でも「20カ国で平和交流 4月出航」という見出しで本日紹介されたほか、今日午後6:45のNHKニュース(広島)では、船旅に参加する被爆者のオリエン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/21 20:23
3/30 国連改革パブリックフォーラム、3/19 プレセミナー
 来る3月30日(火)午後、東京・広尾のJICA地球ひろばにて、ピースボートを含む「NGO連絡会」と外務省の共催による第8回「国連改革に関するパブリックフォーラム」が開催されます。今回は、「グローバルな枠組みと日本の役割」をテーマにします。  私は、セッション2「軍縮と安全保障」の司会をします。遠藤誠治・成蹊大学教授、黒崎輝・福島大学准教授、鈴木秀雄・外務省軍備管理軍縮課長をパネリストにむかえ、今年の核軍縮の課題と日本の安全保障との関係を議論します。  昨年オバマ大統領が「核兵器のない世界」... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/06 16:57
地球市民集会ナガサキの関連記事
 2月6〜8日、第4回核兵器廃絶地球市民集会ナガサキに全体会議のコーディネーターとして参加しました。集会に先立ち、2月3日付の朝日新聞(長崎版)と2月4日付の長崎新聞に私のインタビュー記事が載りましたのでご紹介します。いずれも、NPT会議の「前」に日本政府の政策をただしていくことが重要であることを強調しています。「いま」が大事だということです。 ■2月4日付の長崎新聞はこちら ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/11 11:02
核兵器廃絶地球市民集会ナガサキ
 2月6日から8日まで、長崎市で第4回「核兵器廃絶地球市民集会ナガサキ」が開催されます。私は、2月8日(日)の午前に開かれる全体会議「NPT再検討会議にのぞむ−好機を生かすために」(10時〜、原爆資料館ホール)のコーディネーターをつとめます。  パネリストには、日本軍縮学会会長の黒澤満さん、英アクロニム研究所代表で核軍縮NGOの世界的な第一人者であるレベッカ・ジョンソンさん、外務省軍備管理軍縮課の鈴木秀雄課長、長崎県立大学シーボルト校の中村登志哉さん、日本被団協の田中熙巳さんが並びます。私は、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/04 07:02
明日、狛江で「北東アジアの平和」をテーマに講演します
明日11月21日(土)、「こまえ九条の会」ほか主催による「秋の学習会 北東アジアの平和を築くために」で講師をつとめます。私の前には、蓮池透さん(拉致被害者家族連絡会 元事務局長)がお話しされる予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/20 21:52
10月17日からの日豪核委員会・広島会合に注目しましょう
10月17日から20日にかけて、日本とオーストラリア政府が主導して立ち上げたICNND(核不拡散・核軍縮に関する国際委員会)の広島会合が開催されます。報告書をとりまとめる会合です。この機会に、日本のNGOはこの機会に世界のNGOと協力して、以下のような取り組みをします。是非ご注目下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/04 11:17
メルボルンに行ってきました
メルボルンで開催された「次の核使用を止めるのは誰だ?核軍縮のための豪日市民社会の協力」と題するワークショップ(ノーチラス研究所など主催)に参加するため、9月16〜24日にメルボルンに行ってきました。9月22日、ABCラジオの「コネクトアジア」というコーナーに、ティルマン・ラフ氏と一緒に出演し、核廃絶に向けた豪日の政府および市民の課題について話しました。こちらから聴くことができます。 ワークショップに関する情報は、ここから読むことができます。 以下の写真は9月20日の公開フォーラムのときのもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/26 10:28
核軍縮のための日豪市民社会協力に関するフォーラム(メルボルン)に参加します
来る9月20日に豪州メルボルンで開催される、核軍縮のための日豪市民社会協力に関する公開フォーラム(Who Will Stop Nuclear Next Use?(核が次に使われるのを止めるのは誰だ?))に参加し発言します。ノーチラス研究所とRMIT大学の共催によるものです。ロルフ・イケウス・ストックホルム国際研究所(SIPRI)所長(元国連イラク査察委員長)、ギャレス・エバンズICNND議長(元豪外相)の両名が基調講演をするほか、テッサモーリス鈴木(オーストラリア国立大学(ANU))氏などが発言... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/09 22:25
広島・長崎で講演します
 今年は、8月4日から6日まで広島、9日から10日まで長崎に滞在し、以下の講演を行います。ご関心のある方、お近くにいらっしゃる方、ぜひお越しください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/02 15:45
コスタリカで憲法9条&12条会議を開きました
 去る7月16日、コスタリカのプンタレナス港に寄港したピースボート(オセアニック号)の船上で、「平和憲法をいかして、地球の軍縮をすすめよう!憲法9条&12条会議」を開催しました。ピースボート、日本国際法律家協会、国際反核法律家協会(IALANA)ラテンアメリカ支部、グローバル9条キャンペーンが共催したものです。そのときの写真を何点かご紹介します。下の写真で私の左にいるのが、この会議の成功に尽力したカルロス・バルガスさん(コスタリカ大学法学部、IALANA副会長)です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/08/02 15:30
日豪核委員会モスクワ会合
 6月20〜21日に日豪核委員会(ICNND)のモスクワ会合が開かれ、NGOアドバイザーとして参加し、発言も行いました。そのときの発言原稿などがICNND日本NGO連絡会のウェブサイトに掲載されていますのでどうぞご参照ください(こちら)。写真は、会合が終わって赤の広場をちょっと観光したときのものです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/07/03 07:51
国連改革パブリックフォーラム
3月30日に市谷のJICA研究所で開催された「第7回・国連改革に関するパブリックフォーラム」の報告(議事録やスピーカーのスライド資料を含む)が、共催団体の「国連改革を考えるNGO連絡会」のウェブサイトに掲載されましたので、ご案内します。(こちらから) 私は、平和構築および軍縮に関するセッションの司会をしたほか、まとめのセッションで軍縮・平和に関連して発言しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/07 23:33
ワシントンで六者協議に関するパネルディスカッションに参加しました
(ジョンズ・ホプキンス大学内で開催された六者協議パネル) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/24 09:05
ニューヨークとワシントンに行きます
明日5月3日より、核不拡散条約(NPT)再検討準備委員会(ニューヨーク国連本部、5月4〜15日)をNGOとして傍聴するために、ニューヨークに行きます。なお、5月11日にはワシントンDCのIPS政策研究所で開催されるパネル討論「六者協議のこれから」に、韓国・平和ネットワークのチョン・ウクシクさんと一緒に参加します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/02 17:49
5月20日(水)「貧困と9条」 (Loft Plus One)
早いもので、9条世界会議(2008年5月4〜6日)から1年が経ちました。 この機会に、5月20日(水)夜、新宿・歌舞伎町のLoft Plus One(ロフトプラスワン)で、「貧困と9条」というタイトルで、以下のようなトークライブをおこないます。 森達也さん、香山リカさん、高遠菜穂子さんとともに、私も参加します。どうぞお集まり下さい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/01 17:47
深センで東アジア平和フォーラムを開催しました
 先日「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」から一時短期帰国し、11月8〜9日には中国・深センで「東アジア平和フォーラム2008」に参加しました。日韓中三カ国による実行委員会主催で、日本側では岩波書店、庭野平和財団、ピースボートが中心的に関わっています。前回2006年の東京でのフォーラムは主に日韓中心のもので、折しも北朝鮮の核実験が行われるというタイミングの開催になりました。  今回は実行委員会に中国を加え、北京・清華大学NGO研究所および中国国際NGO協力促進会(CANGO)の努力のもと、改革・... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/10 06:53
「9条世界会議」の報告続々
8月のこの季節は講演会などが多く、先にお知らせした8月2日の広島での国際シンポジウムの他に、8月8日には原水禁世界大会の長崎分科会「武力によらない平和と核廃絶をめざして」で講演をし、また、本日8月16日は「平和のための戦争展2008」で講話をしました。いずれも、9条世界会議のDVDを上映して、この会議の成果について語り、9条の「武力によらない平和」を世界規模で実現していくための市民の役割について話すという内容でやりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/17 00:01
広島での国際シンポの様子が中国新聞に掲載されました
8月2日に広島で開催された国際シンポジウム「広島からの核兵器廃絶提言−みんなの力で2010年NPT会議を動かそう」の様子が、中国新聞ヒロシマ平和メディアセンターのホームページに出ています。どうぞご覧ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/13 00:10
8月16日(土)、平和のための戦争展(新宿)で話します
来る8月14日(木)から16日(土)にかけて「平和のための戦争展2008」が新宿/代々木のスペースゼロにて開催されます。その最終日、8月16日(土)午後2:30から「特別企画」として「憲法9条を世界へ、世界から 『9条世界会議』の成果」と題して講話をします。9条世界会議のビデオ上映などを含むトークです。お近くの方はぜひ足を運んでください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/12 19:42
JanJanに「G8、9条と軍縮」インタビュー
インターネットのJanJanニュースに、「G8、9条と軍縮」というテーマでのインタビュー記事が載りました。 5月の9条世界会議、7月のG8と続いた国際活動の中で考えていることを話しました。 どうぞご参照ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/11 22:15
ラドラム上院議員(オーストラリア緑の党)を迎えて
 昨晩、オーストラリアの若手上院議員のスコット・ラドラムさん(緑の党)と、婦人国際平和自由連盟のフェリシティ・ヒルさんを招いて、オーストラリアと日本の核政策に関する意見交換会が東京・早稲田で開催されました。私はその会の司会をしました。  オーストラリアにおけるウラン採掘問題、核兵器と原子力の不可分性、ラッド首相の提唱した核軍縮国際委員会(共同議長:エバンズ元豪外相、川口元日外相)とNGOの働きかけ、米印原子力協定問題などを話し合いました。とりわけ、日本とオーストラリアは、アジア太平洋の米同盟国... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 0

2008/08/10 09:24
広島の国際シンポジウムで話しました
本日、広島の国際シンポジウム「広島からの核兵器廃絶提言--みんなの力で2010年NPT会議を動かそう」(主催:中国新聞ヒロシマ平和メディアセンター、広島市立大学広島平和研究所)にパネリストとして参加しました。 元国連事務次長(軍縮担当)で現パグウォッシュ会議議長のジャヤンタ・ダナパラさんと、反核運動の世界的な重鎮である英アクロニム研究所所長のレベッカ・ジョンソンさんのお二人が基調講演をなさいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/02 18:54
日弁連憲法委員会で講演しました
本日午後、霞ヶ関の弁護士会館で、日弁連憲法委員会の会合があり、9条世界会議の報告と世界のNGOがどのような観点から9条を評価しているか、9条をどのように世界で生かすべきかについての講演をしました。 グローバルには、次の3点の意義があったと語るようにしています。 1.紛争の予防/平和的解決 2.資源を軍事から人間へ 3.平和に生きる権利 さらに、アジアに平和メカニズムを構築するということについても、具体的な課題が多々あると思います。 (写真は、9条世界会議に集まった人たちの写真です。み... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 26 / コメント 0

2008/07/23 23:46
東アジアに非軍事の秩序を構築する
昨日のソウル会議「再び読む憲法と平和国家づくり」にて私が発表した原稿を紹介します。 韓国では今日が憲法記念日だということで、それを記念しつつ、日本の9条運動と韓国における「平和国家」の議論を重ね合わせた非常に意義深い会議でした。会議の写真を何点かつけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/17 01:17
8月2日、広島でシンポジウムに出ます
8月2日、中国新聞社と広島市立大学広島平和研究所が共催して核兵器廃絶に関するシンポジウムを行います。基調講演はジャヤンタ・ダナパラ・パグウォッシュ会議会長(元国連事務次長・軍縮担当)とレベッカ・ジョンソン・アクロニム研究所所長という豪華な顔ぶれです。私もパネル討論に参加させてもらい、憲法9条と核廃絶、日本市民の役割などを話す予定です。事前申込制となっています。ぜひどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/15 07:12
岩波「世界」8月号はG8特集
本日発売となった岩波書店「世界」8月号は、G8特集です。G8サミットNGOフォーラムから各ユニットごとに提言概要を掲載しています。私も「人権平和ユニット」を代表する立場で文章を寄せていますので、ご覧ください。 (なお、写真は昨晩札幌で行われたワークショップ「G8に9条を!・・・9条世界会議の報告&ディスカッション」です。本日はこれから同市内コンベンションセンターで人権平和ユニットのパネル討論が開催され、私も発言します。) こちら北海道の様子は引き続きピースボートのG8ブログにアップしています... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/08 09:04
高遠さんとのトークイベントが毎日新聞に載りました
3月29日に渋谷の映画館UPLINKで開かれた高遠菜穂子さんとのトークイベント「武力で平和は作れない」(映画『カルラのリスト』DVD発売記念)の様子が、毎日新聞(都内版)に掲載されました。 こちらからどうぞ▼ http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20080330ddlk13040222000c.html トークイベント:「武力によらない平和を」−−高遠さんら渋谷で /東京 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 01:24
4月10日(木)、大阪で9条世界会議のプレイベントに出ます
9条世界会議に向けて、大阪もかなり盛り上がってきているようです。写真は、9条世界会議の関西実行委員会の目玉グッズ「9条世界会議茶」。これがかなりの人気だそうです。 さて、来る4月10日(木)、9条世界会議・関西のプレイベントとして、大阪で講演します。詳細は下記の通りです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 19:13
3月29日(土)、UPLINKで高遠菜穂子さんとトークします
来る3月29日(土)、渋谷の映画館UPLINKにて、映画『カルラのリスト』DVD発売記念イベントで、高遠菜穂子さんとトークします。 戦争犯罪や人道に対する罪に対する国際刑事裁判をテーマにした映画『カルラのリスト』。この映画を見て、「武力によらない平和」をテーマに高遠さんと私がトークするというものです。 5月の9条世界会議のプレイベントでもあります。参加には事前予約が必要です。詳しくは、下記。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 19:06
3月24日、「企業の社会的責任」に関するシンポジウムに参加します
来る3月24日(月)、「社会的責任の時代ーー企業・市民社会・国連のシナジー」と題するシンポジウムが、国際基督教大学COE(Center of Excellence)と国際協力研究会(ICRA)の共催、朝日新聞社の後援により開催されます(@国際文化会館、東京都港区六本木)。 企業の社会的責任(CSR)に主眼を置いたシンポジウムで、同じ題名の書籍が共催団体によりこのたび出版されるのを機に開催されるものです。 環境の分野ではCSRが盛んになっていますし、国連グローバルコンパクトへの注目も高まってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/09 00:33
「平和協力国家」と言うけれど / 3月3日、国連改革パブリックフォーラム
昨日、G8サミットNGOフォーラムと外務省の対話集会が開かれました。私は、NGOフォーラムの人権平和ユニットのリーダーとして、核軍縮や紛争予防・平和構築、そして人権に配慮したG8開催を求めるという提言を発表しました。G8シェルパをつとめる外務省の河野審議官はこれに対して、「日本は“平和協力国家”」という福田首相のダボス会議(2008年1月)の演説をあげ、平和構築などの分野で存在感を示していきたいという発言をされていました。(写真で発言しているのが河野審議官) ◆ダボス会議での福田首相の演説... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/20 23:56
JANJANにイマジン9が紹介されました
インターネット新聞JANJANの「今週の本棚」という書評欄に『イマジン9』と私のインタビュー記事が掲載されました。ご一読下さい▼ http://www.book.janjan.jp/0802/0802150871/1.php また、1月25〜26日の東京外国語大学の紛争予防・平和構築国際シンポジウムでの発言等は、以下のサイトで読むことができます▼ http://www.tufs.ac.jp/common/pg/pcs/gp/event/s3.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/19 23:37
2月16日、9条世界会議プレ・シンポなどなど
来る2月16日(土)午後6時から日本青年館にて開催される「9条世界会議協賛企画シンポジウム=9条を世界へ 世界から」にコーディネーターとして参加します(主催:許すな!憲法改悪市民連絡会)。ジャン・ユンカーマン(映画監督)、朴慶南(作家、エッセイスト)、アーサー・ビナード(詩人)のお3人(いずれも9条世界会議の呼びかけ人)をパネリストとして、世界からみた憲法9条、そして5月の9条世界会議の意義について語り合います。 詳しくはこちら▼ http://www.annie.ne.jp/~kenpou... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 13:14
東京外国語大学の平和構築シンポで発言しました
1月25〜26日に東京外国語大学の平和構築・紛争予防講座(PCS)が主催した国際シンポジウム「平和構築・紛争予防に向けて新なるアプローチを探る」にパネリストとして参加しました。私が参加したセッションは、伊勢崎賢治さんの司会のもと、「平和コミュニケーション」をテーマとするもので、報告者は私のほか、伊藤剛さん(ジェネレーション・タイムズ)、マエキタミヤコさんでした。 セッション全体のテーマは平和のメッセージをいかにアウトリーチするかということでした。私はGPPAC、グローバル9条キャンペーンそして... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/11 10:49
渋谷FMに出演します(2月20日、27日 24:00〜)
2月20日(水)と27日(水)の2回にわたり、 渋谷FM(SHIBUYA-FM) 78.4Mhzの 24:00〜25:00「4GlobalPe@ce 」という番組のなかの、 LIVE TOGETHERというコーナー(約40分間/回)に出演します。 パーソナリティーは内山隆さん。 9条世界会議のことなどを話します。 聴ける人はあまり多くないと思いますが、チャンスがあれば、ぜひどうぞ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 10:07
J-WaveのJam the Worldで「核はなぜ無くならないのか」をしゃべりました
今日、午後9時頃だいたい20分間くらい、J-WaveのJam the Worldで「しょうがないではすまされない!原爆2007」特集の最終回として、「なぜ核兵器は無くならないのか」をテーマに生出演で話す機会を得ました。 「核兵器を持っていい国」と「悪い国」があるような国際関係はよくないということ、武力によらないで平和をつくるというような新しい安全保障観が必要だ、ということを強調したかったですが、どこまで話せたものか。自分ではうまく評価できません。 いろいろ話したいことはあって、準備していたの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/10 23:37
8月10日夜、J-Waveでしゃべります
 8月10日(金)の夜、21時前後に、J-Wave (81.3 FM)に生出演して核兵器廃 絶の話をすることになりました。  J-Waveの"Jam the World"という番組(20:00-21:50)では、「15minutes」という コーナーで今週一週間、『しょうがないではすまされない!原爆2007』とい う特集を行うとのこと。今日は、東京・三鷹市の原爆被爆者の会の出島会長がお 話しされていました。明日は、映画「ヒロシマナガサキ」のスティーブン・オカ ザキ監督が出るとのこと。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/07 00:00
週刊しゃかぽん / 明日GPPACセミナー「市民版六者協議」
昨日ウィーンから戻りました。2つのお知らせがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/05/08 08:08
ウィーン第6報:長崎市長追悼/イランによる会議ブロック/米印協定問題
 先月凶弾に倒れた長崎市長を追悼し核兵器廃絶を改めて祈念するために、ウィーン市が急遽、会議場近くのドナウ公園にカエデの植樹をしてくれることになりました。会議に参加したNGOメンバーや政府職員が先ほど植樹と追悼のセレモニーを行いました。平和市長会議のアーロン・トビッシュさん、カナダ上院議員でNGO中堅国家構想(MPI)議長のダグラス・ロウチさん、大阪大学教授で日本政府代表団の顧問である黒澤満さんらが弔辞を述べられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/05/04 22:58
ウィーン第4報:9条ワークショップ成功
 日本では今日が憲法記念日ですね。憲法集会などに参加の方も多いと思います。こちらウィーンでは先ほど「グローバル9条キャンペーン」のワークショップが成功裏に終わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/05/03 06:58
米印協定に批判相次ぐ(国連改革フォーラム)
3月29日の国連改革パブリックフォーラムでは、軍縮分科会の司会をしました。外務省軍縮課の今西首席事務官、国際問題研究所・軍縮センターの須藤所長、ピースデポの梅林代表、朝日新聞の吉田論説委員を報告者に迎え、充実した議論ができました。なかでも、米印原子力協定は日本の核廃絶政策と矛盾するという指摘が複数の報告者から相次ぎました。外務省としては米印協定に対する公式の態度は「いまだ検討中」というものでしたが、少なくとも軍縮課としては「ぜひ推進」ということではなく「かなり慎重に検討」しているという立場である... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/04/02 00:22
国連改革に関するパブリックフォーラム
明日、「国連改革に関するパブリックフォーラム」が外務省とNGOの共催で開催されます。 詳細は▼ http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/event/pf_0703.html ここで、「軍縮」分科会のファシリテーターと全体会のパネリストをつとめます。 核問題というと、北朝鮮やイランをどう封じ込めるかといった議論ばかりがマスコミでは踊る中、本当に必要なのは、国際法にのっとって、国際社会全体で核軍縮を進めていくという多国間の体制を立て直すことです。そのために日本に何... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/28 23:51
2008日本G8に向けて平和・人権分野の提言をまとめます(2月10日にシンポ)
来年日本で開催されるG8サミットに対して市民の提言を行う「2008年G8サミットNGOフォーラムが発足しました。「貧困・開発」「環境」「人権・平和」の3つのユニットが置かれ、「人権・平和ユニット」のリーダーに私が就任しました。軍縮・不拡散問題や「テロ」問題、紛争予防・平和構築さらに開発・環境と平和をつなぐ諸課題について積極的に提言をまとめていきたいと思います。明日2月10日午後、東京ウィメンズ・プラザで「2008年G8サミットNGO フォーラム」設立記念シンポジウムが開催されます。人権平和分野... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/02/09 16:20
立命館大学で6者協議の向かうべき方向と日韓市民の課題について話しました
先にお知らせした立命館大学国際シンポジウム「朝鮮半島の平和と東北アジアの安全保障――多元的構想」で「核危機の解決と東北アジア平和のための日韓市民社会の課題」というテーマで発題しました。そのときの報告原稿を貼り付けます。実際には、この骨子に沿いつつ、事例などを交えて話しました。 シンポジウムでは、元外交官、学者、NGO活動者など多様なセクターの方から刺激的な発言が多数ありました。六者協議が10日以内に再開かという報道が流れています。今が大事なときです。市民が、この地域が向かうべき非核化と平和の道... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 2

2006/12/09 23:10
立命館大学(12/8-9)と早稲田大学(12/12)で話をします
今週末から来週にかけて、京都の立命館大学と東京の早稲田大学でお話をする機会を得ました。前者は濃い感じ、後者は気軽な感じです。 【1】12月8日(金)〜9日(土) 立命館大学コリア研究センター国際シンポジウム 「朝鮮半島の平和と東北アジアの安全保障--多元的構想」 【2】12月12日(火)17〜19時 早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター 国際協力キャリアプランニングセミナー2006 〜世界を相手にこんな生き方いいじゃない?〜 第2回「世界とつながり平和を目指す仕事」 詳細... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/05 10:48
11月22日、清泉女子大学でGPPACの話をします
来る11月22日(水)夜、清泉女子大学(東京・五反田)の「地球市民学専攻公開合同セミナー」で「市民社会の紛争予防の取り組み:GPPACの実践から」と題して話をする機会を得ました。清泉女子大学は、「地球市民学」という学科を学部および院で設けている大変先進的な大学で、ピースボート地球大学との提携関係にあります。この「公開合同セミナー」は、一般の方の参加も可能です。昨年からピースボートで重点的に取り組んでいる「GPPAC(武力紛争予防のためのグローバル・パートナーシップ)」について基本的なことをまとめ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 16:31
ソウルで日本国平和憲法公布60周年を記念する韓日共同行動に参加しました
 11月3日は日本国平和憲法公布60周年。これを記念し、ソウルで韓日共同行動があり、参加しました。午前中は、日本大使館前で「9条改憲に反対すること」および「北朝鮮の核危機の平和的解決を求めること」を掲げて韓日市民約50名が記者会見を行いました。  午後は、「北朝鮮核実験以降の東北アジア平和のための日韓市民社会の役割」と題する討論会が開かれて、約70名が参加。私はパネリストの一人として"安倍政権誕生以降の日本と東北アジアの平和"という題を与えられて約40分間の発題を行いました。  このときの発... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 00:17
東アジア平和フォーラム「私たちは、東アジア人になれるか」
今日から2日間、東京・市ヶ谷で「東アジア平和フォーラム2006:私たちは、東アジア人になれるか」が、韓国平和フォーラム、岩波書店、庭野平和財団、東亜日報社などの主催・後援で開催されています。ピースボートも開催に協力しています。韓国からは約20名、中国やオーストラリアからも参加者がいます。 初日の今日は、午前の基調講演で寺島実郎さん(日本総研)がお話しされ、午後には歴史と平和のセッションが開かれました。私は平和セッションの中で、朱建永さん(東洋学園大学)の司会の下、白永瑞さん(延世大学)の報告の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/10/09 00:07
宇宙の脱軍事化とミサイル防衛
本日文京シビックセンターで開かれた「核とミサイル防衛にNO!キャンペーン」の講演会で「宇宙の脱軍事化とミサイル防衛〜ブリックス報告を手がかりに」というテーマでしゃべりました。そのときのレジュメを下にコピーします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/06 23:49
10月6日、「宇宙の脱軍事化とミサイル防衛」講演
<「国際宇宙平和週間」=Keep Space for Peace Week 企画> ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/25 07:11
原水禁国際会議、東北アジア危機と9条
私がパネリストの一人として参加した原水禁国際会議(8月3日、福岡)「東北アジアの非核化と安全保障」の内容が、8月4日付中国新聞に紹介されていましたので、リンクをお知らせします。 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200608040070.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/06 22:08
戦争防止のための国際人権活動
本日、人権NGO「ヒューマンライツ・ナウ」の設立記念シンポジウムに参加しました。 www.ngo-hrn.org 平和NGOの立場から、日本の法律家による国際人権活動への期待をしゃべってくださいということでしたので、次のようなことを述べました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/07/28 23:22
7月28日、国際人権NGO「ヒューマンライツ・ナウ」発足シンポで話します
このたび、日本の法律家が国際人権NGO「ヒューマンライツ・ナウ」を立ち上げることとなりました。 その発足シンポジウムが下記の通り開かれます。 そのパネルディスカッションにパネリストとして参加させていただくこととなりました。 残念ながら、日本の法律家の間には、国際法を活用して国際平和、国際人権の分野で世界的に貢献しようという勢いが少ないというのが私の率直な印象です。私が国際平和NGOの活動の中で感じてきたことを率直に紹介しながら、日本の法律家への期待をパネルディスカッションの中で述べていこう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/24 23:39
8月:福岡、広島、長崎での講演予定
 この8月、原水禁大会などの関係で福岡、広島、長崎に行き講演などをします。  今のところ分かっている予定は以下の通りです。お近くにいらっしゃる方はどうぞご参加ください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/23 20:12

トップへ | みんなの「講演」ブログ

川崎哲のブログ 講演のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる