『これからどうする 未来のつくり方』(岩波書店)のご案内

 岩波書店編集部の編による650ページ強の新刊『これからどうする 未来のつくり方』が6月12日に発売になります。政治、経済、国際関係、社会、教育、科学、技術、文化、芸術、メディアなど各界228名が「何をすべきか 真剣に提案!」している一冊です。1900円+税。
 目次を簡単に紹介すると、以下の通りです。私は「憲法9条を世界で生かすことは可能だ」と題する文章を寄せています。詳しくはこちらをご覧下さい。
画像

1.私たちは、これから
柄谷行人、緒方貞子、坂本義和、テッサ・モーリス-スズキ、澤地久枝、内田樹、加藤典洋、上野千鶴子、養老孟司、蓮實重彦、山内昌之、船橋洋一、色川大吉、長谷部恭男、小森陽一ほか
2.<3・11>は終わっていない
赤坂憲雄、外岡秀俊、鎌田實、嘉田由紀子、鎌田慧、田坂広志、金子勝、今中哲二、伴英幸、飯田哲也ほか
3.政治を根底から問う
佐々木毅、山口二郎、杉田敦、後藤謙次、片山善博、半田滋、豊下楢彦、我部政明、高橋哲哉、江川紹子、土井香苗ほか
4.東アジアに生きる、世界に生きる
姜尚中、谷口誠、田中均、孫崎亨、最上敏樹、和田春樹、国分良成、天児慧、竹中千春、小杉泰、酒井啓子、藤原帰一、西崎文子、石郷岡建、松本仁一、川崎哲ほか
5.経済・労働・産業をどうする
橘木俊詔、神野直彦、浜矩子ほか
6.科学・技術の明日
池内了、畑村洋太郎、海部宣男ほか
7.文化・芸術のゆくえ
沼野充義、田沼武能、コシノヒロコほか
8.家族と教育の将来像
暉崚淑子、尾木直樹、本田由紀ほか
9.私たちの社会はどこへ
湯浅誠、赤石千衣子、池上彰、天野祐吉、久米宏、三浦俊章、田中伸尚、白石草ほか
10.生き方の新しい形
平田オリザ、香山リカ、辛淑玉、北原みのり、田中優子、宇野重規、栗原彬ほか

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • VISVIM 通販

    Excerpt: 『これからどうする 未来のつくり方』(岩波書店)のご案内 川崎哲のブログ/ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-10 05:23