オリバー・ストーン監督と「岡まさはる記念長崎平和資料館」を訪れました

 昨日(8月10日)、長崎を訪問中のオリバー・ストーン監督を、「岡まさはる記念長崎平和資料館」にお連れするという機会を得ました。岡まさはる記念資料館とは、日本によるアジアに対する植民地支配や侵略戦争の中で行われた残虐行為、犯罪行為を展示している博物館です。高実館長による説明の通訳をさせていただきました。短い時間なら大変な関心を持って質問を次々としていたストーン監督は、見学後、「このような博物館は公立であるべきで、東京にもなければならない。そして展示内容は世界中を巡回できるようなものでなければならない」と感想を述べられました。本日(8月11日)付の長崎新聞に報道が出ています。訪問の様子の写真はこちらにあります。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

PeacePhilosopher
2013年08月26日 10:40
川崎さんブログでの紹介ありがとうございます。私からも拡散します。乗松聡子

この記事へのトラックバック