日本原子力学会の学会誌にインタビュー記事「生活を見直し原発を安全にたたむ」が掲載されました

 日本原子力学会の学会誌「ATOMOΣ(アトモス)」の2013年12月号に、「私の主張-生活を見直し、原発を安全にたたむ」と題する私のインタビュー記事が見開きで掲載されました。ピースボートの活動、なぜ脱原発の運動をしているのか、原発輸出の危険性と無責任性などについて、述べています。なお、同号には、「原子力発電所安全対策における懸念について」と題する泉田裕彦・新潟県知事の論説も掲載されています(こちらから)。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック