イアブック『核軍縮・平和2013』が出ました。「核の飢饉」や「非核特使」に関する報告あり

 NPO法人ピースデポのイアブック(年鑑)『核軍縮・平和2013』(梅林宏道監修、ピースデポ編、発売元・高文研)が先月発行されました。キーワードでみる一年間の世界の核軍縮と平和の動向の中には「非核特使、イスラエルで初の被爆者証言」と題して2012年9月のピースボートによる被爆者イスラエル派遣団のことが書かれています。私も執筆協力をさせていただきました。
 核戦争防止国際医師会議(IPPNW)のアイラ・ヘルファンド博士による「核の飢饉」のレポートも訳出されています。本体価格2000円。詳しくはこちらから。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック