集団的自衛権容認に待った!日本は憲法9条の考えを世界に輸出していくべき-第三文明の記事

 「第三文明」6月号に掲載されたインタビュー記事「日本は憲法9条の考えを世界に輸出していくべき」がWEB第三文明で全文読むことができます。こちらから。この第三文明の編集部も含め、創価学会の皆さんは憲法解釈の変更による集団的自衛権の行使容認には強く反対しておられるという印象を受けます。公明党は安易に妥協すべきでない、平和の党というのならば徹底的に踏ん張るべきだと思います。集団的自衛権の行使を認めてしまえば、憲法9条の価値がほとんど無になるといってもよい。しかもそれを、憲法の下で憲法を守るべき政府が勝手に解釈変更してしまうなどということは、到底許されません。こんなことを許していたら、後に、このときの政治家や、このときの日本国民は、いったい何をしていたのかと厳しく批判されることになると思います。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック