岩波ブックレット『新版 核兵器を禁止する』が出ました!

 このたび、岩波ブックレット『新版 核兵器を禁止する』が出版されました。これは2014年に出した旧版『核兵器を禁止する』に基づきながら、核兵器禁止条約の成立と核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞受賞について加筆するとともに、古いデータを更新して編集したものです。核兵器の非人道性から禁止条約までの概要と今後の課題について…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ノーベル平和賞を活かし核兵器禁止条約の発効へ!日本も署名を!(2018年の講演・出演情報)

 2017年も残すところわずかとなりました。核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)へのノーベル平和賞の授賞が発表されて以来、本当に多くの方々からお祝いや激励のメッセージをいただきました。おかげさまで、12月10日の授賞式ならびに前後約一週間にわたる関連行事を無事終えることができました。  これまで多くの方々にご支援をいただきました…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

[2018.2] 米国の核実験再開準備

 被団協新聞の2月号に寄せた連載コラム(非核水夫の海上通信)を紹介します。 米国の核実験再開準備  米国が核爆発実験を再開するために必要な期間を大幅に短縮する方針であることが報じられた。冷戦時代に1000回以上の核実験を行った米国は、1992年以降核実験を停止している。だが96年の包括的核実験禁止条約(CTBT)には未批准だ。将…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参議院の調査会で、参考人として核兵器禁止条約について意見陳述します

 2月7日(水)、参議院の「国際経済・外交に関する調査会」で、参考人として意見陳述することになりました。議題は「アジア太平洋における平和の実現、地域協力及び日本外交の在り方」のうち「国境を越える諸問題の現状と解決に向けた課題(国際平和実現への取組)」についてです。核軍縮・不拡散について意見陳述を求められているので、核兵器禁止条約の意義と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『マンガ入門 殺人ロボットがやってくる!?──軍事ドローンからロボット兵器まで』を出版しました

 このたび、『マンガ入門 殺人ロボットがやってくる!?──軍事ドローンからロボット兵器まで』(川崎 哲+畠山澄子[著]新名昭彦[漫画]/合同出版刊)を刊行いたしました。ロボット兵器に関する日本で初の一般向け入門書になると思います。  この本では、急速に自動化・自律化が進む軍事ドローンやロボット兵器の問題を、マンガという形で分か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more