テーマ:ピースボート

今年もやります!被爆証言伝える「おりづるプロジェクト」-ご支援をお願いします(いつ必要?今です!)

 明けましておめでとうございます。昨年は、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞受賞にあたりたくさんの祝辞をいただきました。改めて御礼申し上げます。この機運をさらに高めて、核兵器の「禁止」から「廃絶」に向かう確かな流れを作る一年にしてまいりたいと思います。(上の写真は、先月オスロのノーベル平和賞授賞式の記念パレードに…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ICANのノーベル平和賞受賞を受け一時帰国し、報告会などを行います

 このたびは核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)がノーベル平和賞を受賞したことに伴い、多くの皆さまから祝福の言葉をちょうだいしました。感謝申し上げます。私はピースボートの被爆証言活動のためにレイキャビク(アイスランド)~ニューヨーク(米国)で乗船する予定にしておりましたが、急きょ予定を変更し、昨日のレイキャビクのプログラムを終え、一時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止を世界中で呼びかけた船が帰ってきます-7/29は東ちづるさんと「地球10周」記念イベント

 明日7月25日(火)、第10回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」(おりづるプロジェクト)を実施した第94回ピースボートが105日間の船旅を終え、横浜に帰港します。被爆者3名、被爆二世2名、ユース特使2名が、世界各地で原爆被害の証言を行い、核兵器禁止条約への参加と賛同を訴えました。核兵器禁止条約の交渉が行われたニューヨーク国連本部に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止条約の制定へ-5月、さまざまな機会に講演させてもらいます

 核兵器禁止条約は、ついに、来る6月15日から7月7日の国連会議にて交渉され制定される見通しとなりました。日本の被爆者や世界中の核被害者の皆さん、そして、国内外の多くのNGOの仲間と力を合わせて、できる限り強力な条約ができるだけ早期に成立し発効するよう、働きかけを強めていきたいと思います。  5月は、この核兵器禁止条約の問題で、さまざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止条約交渉会議にピースボートの作業文書を提出しました

 ピースボートは4月17日付で、国連の核兵器禁止条約交渉会議に対して、「強力な核兵器禁止条約を求める」という内容の作業文書を提出しました。文書は国連のウェブサイトに掲載されており、こちらからダウンロードできます。  ピースボートの作業文書は、核兵器禁止条約の前文に核兵器の非人道性と"ヒバクシャ"への言及をすることを求めているほか、強力…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

メルボルン大学とシドニー大学を訪ねました

 3月の第2週から3週にかけて、少し長めにオーストラリアを訪問する機会がありました。3月9日、メルボルン大学のアジア研究所で福島の原発事故から6年にあたっての講演をする機会をちょうだいし、福島の現状や日本の原発政策・核政策の現状についてお話をしてきました。そのときのプレゼンがこちら、ビデオは以下の通りです。 The End o…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第10回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」が出航しました

 去る4月12日(水)、第94回ピースボートが横浜を出航しました。この船には、3名の被爆者、2名の被曝二世、2名のユース特使が乗っています。2008年に始めた「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」プロジェクトが今回でついに第10回となりました。「市民の力で核兵器を禁止する-過ちをくり返さないために」をテーマに、各地で証言活動を進めながら、国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「人道的軍縮」:昨秋のピースボート地球大学特別プログラムの報告書ができました

 昨年10月、第92回ピースボートにおいて実施したピースボート地球大学・特別プログラム「人道的軍縮、国際法、国連~新たなアプローチへ~」(2016年10月、大西洋区間)の報告書ができました。こちらからご覧になれます。  プログラムをすべて英語で行う地球大学・特別プログラムを始めて3年目になりますが、このとき初めて欧米地域で開催し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピースボートの福島子どもプロジェクト、今夏もやります。3/8は勉強会「南相馬のこどもたちの6年」

 6年前の3.11以来、ピースボートでは、原発被災地の子どもたちを船に招待し思いっきり遊び学んでもらう「福島子どもプロジェクト」を春休みや夏休みに実施してきました。南相馬の地元グループ「南相馬こどものつばさ」との出会いをえて、同団体とのパートナーシップのもとで毎年実施してきました。「子どもたちに夢と健康を」という目標を掲げて、微力ながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月からの「ヒバクシャ証言の航海」に参加する被爆者、2世、ユースを募集しています(2月20日締切)

 ピースボートが2008年から行ってきた「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」プロジェクトは、多くの方々のご支援をえて、今年おかげさまで第10回を実施することができる運びとなりました。今年4月12日からの第94回ピースボートに参加して世界各地で被爆証言や核兵器廃絶の訴えを行う被爆者、被爆二世・継承者、そして若い世代のユース特使を公募します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世代と国境をこえて原爆被害を伝え、核兵器を禁止する -ピースボート第9回おりづるプロジェクトの報告

 ピースボートの「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」、通称おりづるプロジェクトを2008年に開始して以来、毎年一回のプロジェクトを重ね、今年は9回目のプロジェクトを行いました。広島・長崎の被爆者5名、被爆2世と継承者が2名、そしてユース非核特使が2名というチームで地球を一周し、その船が先月末に日本に戻ってきました。  私はアジア区間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この夏の地球大学・特別プログラム、人間の安全保障@アジアの報告書ができました

 今年実施したピースボート地球大学「特別プログラム」のうち、8月にアジア区間(日本~台湾~シンガポール)で実施した「人間の安全保障へ 課題の解決策を探る」の報告書がようやく出来上がりました。こちらからどうぞ。地球大学「特別プログラム」とは、世界各国の学生らを招いて短期間英語で行うプログラムで、今年で3年目を迎えました。東京外国語大学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日からピースボートの船に戻り、イギリス、オランダ、アイスランドを周ってニューヨークに向かいます

 明日(10月2日)に東京を発ってロンドンに向かい、3日にティルベリーに入港する第92回ピースボート(航路等詳細はこちら)を迎えます。そしておりづるプロジェクト(第9回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」)に参加している被爆者やユースのメンバーらと合流し、証言活動や核廃絶へのアピール活動を進めていきます。10月5日にはオランダ・ハーグ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

核兵器廃絶国際デー:核兵器禁止条約を今こそ

 9月26日は、国連が定める「核兵器の全面的廃絶のための国際デー」です。その前日、9月25日には核兵器廃絶日本NGO連絡会が国連広報センターとの共催により、記念イベント「変化する今、できること」を開催しました。シンガーソングライター中村里美さんの基調講演のあと、外務省の川崎審議官もまじえたパネルディスカッションを行いました。詳しくはこち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「シンガポール戦犯裁判ウェブポータル」の立ち上げシンポジウムに参加しました

 先月船に乗ってピースボート「地球大学」や「おりづるプロジェクト」をスタートさせた様子については、お伝えしたいと思いつつなかなかできずに日が経っています。今日のところは、船を途中下船したシンガポールにて、8月29日にシンガポール国立大学(NUS)法学部で「シンガポール戦犯裁判ウェブポータル」立ち上げシンポジウムにパネリストとして参加…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ピースボート地球大学「特別プログラム」を進めています

 8月18日に横浜を出航した第92回ピースボートに乗り込み、台湾経由シンガポールまでの約10日間、地球大学「特別プログラム」を実施してきました。これは日本を含むアジア諸国の学生が共に英語で地球規模課題を学ぶプログラムで2014年から実施しており、今年はこのアジア区間で「人間の安全保障へ 課題の解決策を探る」をテーマに開催しました。日本の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日から船に乗ってきます!

 本日(8月18日)から第92回ピースボート地球一周の船旅に乗ってきます。途中で降りて帰ってきて、また行きます。今回はいろいろなことをしますが、まずは出航記者会見で船体に描いた巨大「国連SDGsロゴ」をお披露目し、そして第9回となる「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」を被爆者・2世・ユースら計9名のチームで進め(是非ブログをご覧あれ)、ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被爆71年、核兵器禁止条約へ!東京(8月3日)、長崎(5日)、広島(6日)で講演&イベントします

 被爆71年目の原爆の日をまもなく迎えます。今年はオバマ大統領が広島を訪問した後の8月6・9日ということもあり、被爆地の経験をどう世界にそして次世代に伝えるかということが今まで以上に話題となるでしょう。おりしもジュネーブで行われきた国連の作業部会では、核兵器禁止条約の2017年の交渉開始を求める声が多数とする最終報告案が示されました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6・8勉強会:私はなにじん?グローバル化する世界とアイデンティティ ←地球大学にご関心のある方注目!

 ピースボートが毎週水曜日夜に高田馬場で行っている勉強会、来る6月8日(水)は「私はなにじん?~グローバル化する世界とアイデンティティ~」と題し、地球大学のナビゲーターである金敬黙さん(早稲田大学教授)と、昨年地球大学に参加された東京大学学生の五十嵐星来さんのお二人をお招きして開催します。とくに地球大学に関心をお持ちの方は是非のぞい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6/9広島、7/14長崎でセミナー:核兵器の禁止へ 世界を動かそう!~オバマ大統領の広島訪問に続け~

 オバマ大統領の広島訪問で「核兵器のない世界」というスローガンが改めて世の中に広まりました。でも、本当に核兵器の廃絶を実現するには、オバマさん頼みではできません。彼はもうすぐ大統領を辞めてしまうのだし、結局のところは私たち一人一人が関心を維持して、声をあげて、腰の重たい政府を動かしていくことができるかどうかにかかっています。当面は、いま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島で「軍事費減らせ」アクション(4月6日)とG7に向けたシンポジウム(4月10日)を行いました

 4月6日、ピースボートの広島港入港に合わせてて「軍事費を減らして、お金を武器から人へ」アクションを起こしました。  このアクションは次の通り、報道されました。このアクションの詳細な報告はこちら(日本語、英語)から。 NHK(広島) 2016.4.6 「外相会合前に軍事費の削減訴え」 RCC中国放送 2016.4.6 「ピース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島、マーシャル、タヒチが交流する太平洋ピースフォーラムを行いました

 福島原発事故から5年、チェルノブイリ事故から30年にあたり、第90回ピースボートでは太平洋上で米国とフランスによる核実験の被害を受けてきたマーシャル諸島とタヒチの人々を招き、日本からは飯舘村の佐藤健太さんに乗船していただいて互いの経験交流をする「太平洋ピースフォーラム」を実施しました。私は3月30日に船の横浜帰港を迎え入れ、そこか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1月31日(日)、国際シンポ「世界の軍事費と日本の選択」(明治学院大学国際平和研)でお話しします

 このシンポジウムでのプレゼンテーション「安倍政権による現状変更:集団的自衛権行使への転換と武器輸出解禁」はこちらからみることができます。  世界ではいまだに総額1兆7千億ドルを超える巨額の軍事費が支出されているなか、今年は軍事費の削減と民生転換を求めるキャンペーン「GCOMS」が国際平和ビューロー(IPB)などを中心に世界的に展…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メキシコで被爆証言会と「福島の教訓」ブックレット西語版のお披露目をしました

 先月、ニューヨークで国連総会に参加した後、メキシコに行き、メキシコシティで被爆証言会と「福島の教訓」ブックレット・スペイン語版のお披露目イベントを行いました。メキシコシティの被爆証言会は、メキシコ在住の長崎被爆者・山下泰昭さんを招いたもので、ピースボートが市の社会開発局と連携して実施しました(下の写真)。  この被爆証言会は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第88回ピースボート、地球大学「特別プログラム」を終えて帰国しました

 8月21日に横浜を出航した第88回ピースボートにインド・ムンバイまで乗船し、地球大学「特別プログラム」を実施、プログラムを無事に終えて9月11日に日本に帰国しました。地球大学「特別プログラム」とは、グローバルな諸問題を解決するリーダーとなる人材の育成をめざし、英語でアジア太平洋の学生たちが共に学ぶというもので、昨年から開始していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被爆70年の諸行事を終え、広島・長崎から戻りました

 被爆70年の広島・長崎の一連の行事に参加して、つい先日、東京に戻りました。広島・長崎では、先のピースボート第8回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の報告会などを行い、8月9日には長崎港で船上の記念イベントも行いました。これらについては、ピースボートのホームページやおりづるプロジェクトのブログに出ていますので、どうぞご覧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被爆70年 被爆者からの「遺産」として、核兵器禁止条約を今こそ

 広島への原爆投下から70年を迎えました。私は一昨日より広島に来て、ピースボートのおりづるプロジェクトの仲間たちと一緒に、「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」の報告会などを行っています。報告会の様子は、おりづるプロジェクトのブログをどうぞご覧ください。また、8月10日には長崎で、13日には広島で、在米被爆者の笹森恵子さんを招いた会合を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

笹森恵子さんをお招きし被爆70年イベント【7/31東京】【8/5広島】【8/9長崎=予約は本日まで】

 まもなく被爆70年目の8月6日、9日を迎えます。ピースボートではこのたび、原爆乙女として渡米し米国と世界で被爆証言活動を重ねてこられた笹森恵子(ささもり・しげこ)さんをお招きし、一連の平和イベントを東京、広島、長崎で開催いたします。今年4月に横浜を出航したピースボート第8回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」が先日無事横浜に帰港しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホノルルで被爆者の証言・交流会をし、市長と面会しました

 安保法制のたいへんな情勢の中でしたが、第87回ピースボートの最後の寄港地であるホノルル入港に合わせて、先週末から数日間だけホノルルに行ってきました。ハワイ在住の広島の被爆2世の方が主宰する団体の協力を得て、船内で大きな証言・交流会を実施しました。200人を超す地元の方々がきてくださり、中でも、「オハナ・アーツ」という子どもたちのグルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

被爆70年の8月9日はピースボート船上イベント@長崎へどうぞ!(申し込みは7月29日まで)

 今年は被爆70年。8月9日にはピースボートの船がPEACE&GREEN BOAT2015の一環として長崎港に入港し、その夜、長崎港に停泊中のピースボート船上でイベント「被爆70年 ナガサキから未来へ」を開催します。広島で被爆した在米被爆者・笹森恵子さんのお話しや、朗読劇、韓国伝統音楽、長崎被爆者歌う会「ひまわり」の合唱などがあります。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more