テーマ:講演

ノーベル平和賞を活かし核兵器禁止条約の発効へ!日本も署名を!(2018年の講演・出演情報)

 2017年も残すところわずかとなりました。核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)へのノーベル平和賞の授賞が発表されて以来、本当に多くの方々からお祝いや激励のメッセージをいただきました。おかげさまで、12月10日の授賞式ならびに前後約一週間にわたる関連行事を無事終えることができました。  これまで多くの方々にご支援をいただきました…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

参議院の調査会で、参考人として核兵器禁止条約について意見陳述します

 2月7日(水)、参議院の「国際経済・外交に関する調査会」で、参考人として意見陳述することになりました。議題は「アジア太平洋における平和の実現、地域協力及び日本外交の在り方」のうち「国境を越える諸問題の現状と解決に向けた課題(国際平和実現への取組)」についてです。核軍縮・不拡散について意見陳述を求められているので、核兵器禁止条約の意義と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止条約についてわかりやすく解説しています(おすすめ読み物)

 核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞受賞をきっかけに核兵器禁止条約について知ったという方、また関心を持ち始めたという方も多いと思います。そんな方々のために、核兵器禁止条約の背景、内容、意義について、わかりやすく解説した読み物をいくつかご紹介します。個別の報道記事はたくさんあるのですが、ここでは、少しまとまった読み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノーベル平和賞授賞式、出発直前記者会見のお知らせ

 以下の通り、ノーベル平和賞授賞式に先立つ東京での記者会見のお知らせを致します。 ====  来る12月10日、ノルウェー・オスロ市にてノーベル平和賞授賞式が行われます。広島・長崎の被爆者3名とともに、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員の川崎哲が出席します。  また、授賞式とは別に行われる関連イベントに参加…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止条約についてもっと知りたい、考えたい方へ-講演、出演のご案内

 核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のノーベル平和賞受賞に伴い、核兵器禁止条約や核兵器問題全般について関心が高まっているのはありがたいことです。国連総会で行われている核兵器廃絶決議をめぐる議論についても、例年になく大きな扱いで新聞やテレビが取り上げてくれています。私自身も取材を受けることがとても増えました。一つ一つの話題をこのブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICANのノーベル平和賞受賞に関し、明日(10月11日)午後3時から外国特派員協会にて記者会見

 明日(10月11日)午後3時から東京の日本外国特派員協会にて、ICANのノーベル平和賞受賞を受けた記者会見 を行います。日本被団協の田中熙巳代表委員、木戸季市事務局長も出席します。詳細・登録方法は以下のリンクの通りです。どうぞよろしくお願いします。 http://www.fccj.or.jp/events-calendar/p…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICANのノーベル平和賞受賞を受け一時帰国し、報告会などを行います

 このたびは核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)がノーベル平和賞を受賞したことに伴い、多くの皆さまから祝福の言葉をちょうだいしました。感謝申し上げます。私はピースボートの被爆証言活動のためにレイキャビク(アイスランド)~ニューヨーク(米国)で乗船する予定にしておりましたが、急きょ予定を変更し、昨日のレイキャビクのプログラムを終え、一時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止条約を生かして、廃絶を近づける-各地で講演しています

 北朝鮮の核実験やミサイル発射演習が大きな懸念をもたらしています。核の危険が高まっている今だからこそ、7月に国連で作られた核兵器禁止条約に注目し、これを生かすための議論をすべきです。9月20日には国連総会で核兵器禁止条約の署名式が行われます。ここから、多くの国々が署名・批准して、核兵器禁止条約を早期に発効させることが重要です。核兵器禁止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止条約について福島みずほさんと対談しました

 本日、核兵器禁止条約と核兵器廃絶への展望というテーマで、参議院議員の福島みずほさんと対談をさせてもらいました。30分強の対談の様子は、福島みずほさんのツイキャスなどでご覧になれます。核兵器禁止条約の意義、核抑止論に対する批判、北朝鮮の核問題と核兵器禁止条約の関係などを論じました。ペリスコープはこちら。どうぞご覧ください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南京で「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムに参加しました

 9月9~10日、中国・南京で開催された第16回「歴史認識と東アジアの平和」フォーラムに参加しました。日本と韓国から20~30人ずつ、中国現地と合わせて100名を超える方々が参加していたように思います。私は第一セッション「変幻する世界秩序の中で東アジアの置かれた環境と展望」のなかで、「核問題をめぐる東アジアの緊張と平和への展望」と題する…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

核戦争防止国際医師会議(IPPNW)のヨーク大会に参加しました

 9月4~6日、核戦争防止国際医師会議(IPPNW)のイギリス・ヨーク大会に参加しました。核兵器禁止条約が採択されたことを受け、運動の次の方向とステップを議論するということが中心的な議題でした。私は、初日午前の全体パネル(核兵器禁止条約から廃絶へ、写真)と3日目午後のワークショップ(核依存国=「核の傘」下の国々の課題)で発言をする機会を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

72年目の広島・長崎原爆の記念日にあたり、核兵器禁止条約について発言し報道されました

 被爆72年を迎える広島・長崎に行き、ピースボートのおりづるプロジェクトの報告会や懇親会を行うと共に、さまざまな行事で核兵器禁止条約採択の意義、今後の課題などについて発言してきました。その前後にとられたインタビューなどを含め、以下のように報道されています。 新聞 2017.8.1 読売新聞(西部版) 「非核の願い(中) 人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止条約は「核の傘の下でも可能」とする朝日新聞の記事について--そもそも「核の傘」とは?

 8月9日付の朝日新聞が、核兵器禁止条約の交渉を主導したオーストリアのハイノッチ軍縮大使のインタビュー記事を載せ、「核禁止条約『核の傘の下でも可能』 交渉まとめ役が見解」との見出しを付けています。これは誤解を招く記事(特に見出しが)だと思います。条約交渉の様子をある程度理解している者として、コメントさせてもらいます。米国との同盟に留…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止を世界中で呼びかけた船が帰ってきます-7/29は東ちづるさんと「地球10周」記念イベント

 明日7月25日(火)、第10回「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」(おりづるプロジェクト)を実施した第94回ピースボートが105日間の船旅を終え、横浜に帰港します。被爆者3名、被爆二世2名、ユース特使2名が、世界各地で原爆被害の証言を行い、核兵器禁止条約への参加と賛同を訴えました。核兵器禁止条約の交渉が行われたニューヨーク国連本部に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デモクラシータイムスでPKO・自衛隊、安倍政権、北朝鮮や核兵器禁止条約についてお話ししました

 本日、インターネットニュース・チャンネル「デモクラシータイムス」の「ウィークエンドニュース」に出演し、「追い詰められる安倍政権 底なしの疑惑スパイラルに」をテーマにお話をさせてもらいました。高瀬毅さんの司会の下、田岡俊次さん、江川紹子さんと共にコメンテーターをつとめました。話は、PKO日報の隠蔽問題、自衛隊と憲法、加計学園疑惑と安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止条約について、お話しします!中身、意義、課題…そして日本

 これから8月にかけて、いろいろな機会に、核兵器禁止条約についてお話をする機会があります。条約の交渉と成立の過程、条約の内容、意義と課題、今後の展望、そして日本にとっての課題などなど。講演会等の情報を以下に記します(随時更新します)ので、是非どうぞ。事前予約の必要な場合も多いのでそれぞれのリンクから詳細情報をご確認ください。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止条約-7月7日成立に向け、交渉は山場へ

 6月15日に始まった核兵器禁止条約交渉会議の第二会期に参加して、昨日いったん帰国しました。交渉の最終週となる7月第一週にまたニューヨークの国連本部に戻り、会期末7月7日の条約成立を見届けたいと思います。交渉の様子は核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)、リーチング・クリティカル・ウィルなどのNGOのウェブサイトで読むことができます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参議院外交防衛委員会で日印原子力協定に反対の立場から意見陳述しました

 本日(5月30日)午前、参議院外交防衛委員会に参考人として出席する機会をいただき、日印原子力協定問題で意見陳述し、議員さんたちの質問にお答しました。そのときの冒頭意見陳述の原稿は、こちらです(これは準備稿ですので、実際に国会の議事録に載るものとは少し異なるところがあるかもしれません)。また、他の参考人(伊藤融、戸崎洋史、鈴木達治郎の各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日印原子力協定-本日午前、参議院外交防衛委員会で参考人として発言します

 本日(5月30日(火))午前10:00~12:00過ぎまで、参議院外交防衛委員会にて日印原子力協力協定の承認に関する審議が行われます。4人の参考人が呼ばれており、私もその一人として発言します。審議の様子は参議院のウェブサイトで中継があります。4人の参考人が冒頭15分ずつ意見陳述するということで、私は4番目の予定ですので、だいたい1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デモクラシータイムスの「ウィークエンドニュース」に出演しました

 5月19日(金)、ニュース解説チャンネル「デモクラシータイムス」の「ウィークエンドニュース」に出演し、高瀬毅さんの司会のもと、ジャーナリストの田岡俊次さん、朝日新聞の尾形聡彦さんとともに今週のさまざまなニュースについてコメントをさせてもらいました。メインの話題は「トランプ大統領のロシア疑惑」でしたが、共謀罪、北朝鮮情勢、日印原子力協定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止条約の制定へ-5月、さまざまな機会に講演させてもらいます

 核兵器禁止条約は、ついに、来る6月15日から7月7日の国連会議にて交渉され制定される見通しとなりました。日本の被爆者や世界中の核被害者の皆さん、そして、国内外の多くのNGOの仲間と力を合わせて、できる限り強力な条約ができるだけ早期に成立し発効するよう、働きかけを強めていきたいと思います。  5月は、この核兵器禁止条約の問題で、さまざ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止条約交渉 第一会期の関連報道

 核兵器禁止条約条約交渉会議の3月会期(3月27~31日)に関連して、以下のメディア報道でコメントなどを取り上げていただきました。(写真は、3月31日に核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)として、3月会期のまとめのサイドイベントを、メキシコ、アイルランド両政府また赤十字国際委員会の代表を招いて実施したときの様子です。) 毎日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止条約交渉会議、第一会期に参加しました

 ニューヨーク国連本部で開かれた核兵器禁止条約の交渉会議の第一会期(3月27~31日)に参加しました。交渉会議の直前には核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)のキャンペーナー会議(下の写真)が開かれました。ここでは、さまざまな取り組み方針の議論を進めたほか、私は被爆者と核実験被害者らによるパネルの司会を行いました。  一週間にわた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

核兵器禁止条約をつくり出す市民の力-ブックレット、レポートのご紹介

 核兵器禁止条約や核軍縮に関連して最近出されたブックレットやレポートをご紹介します。広島平和研究所ブックレットVol.3『戦後70年を超えて』(2017年2月刊)は、同研究所が中国新聞社等と2015年7月20日に開催した国際シンポジウムの講演録に基づくもので、私の章「核兵器の非人道性から核兵器禁止条約へ」は2010年から2016年末まで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メルボルン大学とシドニー大学を訪ねました

 3月の第2週から3週にかけて、少し長めにオーストラリアを訪問する機会がありました。3月9日、メルボルン大学のアジア研究所で福島の原発事故から6年にあたっての講演をする機会をちょうだいし、福島の現状や日本の原発政策・核政策の現状についてお話をしてきました。そのときのプレゼンがこちら、ビデオは以下の通りです。 The End o…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【3/22】核兵器禁止条約の交渉開始を前に「ヒバクシャ国際署名」一斉行動を行います

3月27日(月)からニューヨーク国連本部で核兵器禁止条約の交渉が始まります。それに先立ち来る3月22日(水)に「ヒバクシャ国際署名」の国内一斉行動が行われます。 東京では、 3月22日(水) 15時~ 渋谷ハチ公前街頭署名 17時~ 記者会見 (参議院議員会館B109) 18時~ 集会 (参議院議員会館B109) と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PARC自由学校2017で「安保法制と積極的平和主義」についてお話しします

 アジア太平洋資料センター(PARC)が開催している「PARC自由学校」の2017年度のプログラムで、「安保法制と積極的平和主義」をテーマにした講義を一度行います。「現代社会を知るための10のキーワード」というシリーズで、私が担当するのは11月1日(水)の夜です。タイトルは「積極的平和主義~実際には何をしようということなの?」。詳細…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本政府は核兵器禁止条約の交渉会議に参加を!

 核兵器禁止条約の交渉が、ついに3月27日からニューヨークの国連本部で開始されます。このための「組織会合」(議題や議論の進め方に関する準備会合)が2月16日に開かれます。長年核兵器禁止条約を提唱してきた中南米の国・コスタリカがこの交渉会議の議長を務めることが決まっていますので、進展が期待されるところです。しかし日本政府は、まだ公式にはこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月19日、広島で「青少年のための核軍縮・参加型セミナー」が開かれます

 来る2月19日(日)午後1~5時、広島平和記念資料館にて「青少年のための核軍縮会議」と題して、広島県の主催による核軍縮問題の参加型セミナーが開催されます。これは、広島県の「国際平和拠点ひろしま構想」の事業の一環で、私は昨年に続いて講師の一人をつとめます。来月国連で始まろうとしている核兵器禁止条約の交渉を想定しつつ、高校生など参加者によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more