首相の靖国神社参拝がなぜそんなに問題なのか?と疑問に思っている方へ -戦争の「責任」を考えよう

 安倍首相の靖国参拝に世界中から批判の声が上がっています。私自身も、靖国参拝にはキッパリと反対です。ツイッターに以下のような文章を投稿しました。ご意見、ご感想があればお願いします。なおピースボートは、多くの市民団体と共に、安倍首相の靖国神社参拝に抗議する共同声明を出してます。

画像

---
 安倍首相の靖国参拝は、中韓はもとより、米、EUそして露からも批判を浴びている。国際的には、安倍首相のこの行動を支持する声は一つもない。日本は完全に孤立している。だが悩ましいのは、日本国内には「何となく支持」という声が少なくないであろうことだ。
 一部のゴリゴリの右翼「愛国」派はさておき、「国のために命を落とした人たちを追悼すること自体は悪いことではないのではないか」という感覚を持つ人は少なくないと思われる。とくに若い層にその傾向はある。近現代史の教育が圧倒的に不足しているからと言えるだろう。
 近現代史の教育を受けていない若者からすると「戦争で犠牲になった人を追悼するのに、なぜそんなに外国から批判されなければいけないのか」という疑問や反発もありえよう。そこで「若い者はなっちょらん」などと言っても通じないので、私なりに、靖国参拝がなぜダメかを分かりやすく書いてみたい。

 まず、日本はかつて、朝鮮半島や台湾を植民地支配し、そして中国や東南アジアに侵略戦争を行った。それによって2000万人もの命が奪われた。日本でも300万人もの人たちが亡くなった(東京大空襲、沖縄戦、広島・長崎への原爆投下など)。
 戦争には責任者と被害者がいる。日本の侵略戦争を立案、指揮、 遂行していた責任者が「A級戦犯」と言われる人たちだ。靖国神社は、これら侵略戦争の責任者たちを祀っている。そして神社自体が、侵略戦争が正しかったとの歴史観に基づいて運営されている(侵略戦争を賛美する博物館が神社内にある)。
 戦前・戦中の日本は、軍国主義の発展が、国家神道という「国営の宗教」に支えられてきた。政治が宗教を後押しし、その宗教をたたき込まれた人々が戦争を支持するようになっていった。現代世界では「イスラム原理主義武装勢力」があるが、宗教が政治と結びつき暴力を支えるという意味では、似ている。
 靖国神社は国家機関でも何でもない、一宗教法人である。そこに首相や閣僚が公金を使って参拝するのは「政教分離の原則」に反する。これがなぜ問題かというと、かつて戦争を賛美する宗教を政治が後押ししてきた歴史があったからだ。靖国神社は、今でもかつての侵略戦争を賛美する考え方を持っている。

 「戦争で命を落とした人たちにお参りするのは当然のこと」という意見について。「A級戦犯は問題だけれども、戦没者追悼は当然だ」という気持ちを持つ人は多いだろう。ここではっきりとさせておきたいが、靖国神社は戦没者追悼の施設ではない。
 戦争では日本でも多くの人たちが犠牲になったが、靖国神社は 「国のために戦って命を落とした人たち」とそれ以外の人たちを分け、前者を祀っている。政治指導部の命令にしたがい、戦争にかり出された人たちだ。彼らは責任者の過ちによる被害者なのだが、責任者と一緒に「英雄」として祀られている。
 戦争には責任者と被害者がいる。多くの日本兵は被害者だった。(もちろん戦場では侵略者、加害者だったのだが、日本の政治指導部との関係では被害者だ。)本来被害者は、責任者に対し謝罪や補償を求める立場にある。だ が靖国神社は彼らを「英雄」として持ち上げ、責任者の責任をうやむやにしている。
 東南アジアの戦場に送り込まれた日本兵の多くは、補給を断たれ飢えで死んでいる。指導部の無責任な指揮・作戦の結果、棄てられたのだ。「国のために戦った」なんていう”美談"では済まされない。
 最近テレビや映画で、特攻隊やらかつての日本兵を 「国のために戦った若者たち」として美化するような物語が流行っているようだが、私には気持ち悪くてしょうがない。戦争は美しいどころが、むごたらしく凄惨なものなのに。そんな物語をもてはやしてきたマスコミにも責任の一端がある。
 自分探しの若者たちが、いくら探しても見つからな いので、かつて軍国主義の国営宗教にやられて戦争に突っ込んでいった若者に共感し始めているのかもしれない。それだったら早く目を覚ましてほしいものだ。 安倍首相の靖国参拝で世界中から非難囂々の今の状況が、よい冷や水になるとよいが。

 戦争の責任者の責任をうやむやにし、被害者と責任者をまぜこぜにし、被害者を「英雄」にまつりあげる。過去の戦争を肯定したい人たちや、これから戦争したいと考えている人にとっては都合がいい。戦争がも たらす犠牲を神格化する儀式だ。靖国参拝が「戦争への道」「軍国主義」と批判されるゆえんだ。
 戦争の被害者や犠牲者を追悼し、その体験を語り継ぐ取り組みは、戦争を遂行した側の論理に沿ってではなく、被害者たちの人間としての体験に即して営まれていかなければならない。そして、惨劇を生み出した責任と構造を暴き、批判し、二度とくり返さないための教訓と行動を引き出すものであるべきだ。

 以上、靖国参拝は「戦争で命を落とした人にお参りし、平和を祈る当然の行為」だと考えているかもしれない人向けに書きました。その気持ちは大切だと思いますが、靖国神社やそこにお参りする政治家たちは、その貴方の気持ちとは全く反対の方向を向いているものですよ、ということが言いたかったです。

2013.12.28 川崎哲
---

この記事へのコメント

十楽人
2013年12月28日 21:14
内容には同意します。「被害者を『英雄』」は、「加害者を」ではありませんか?
2013年12月28日 22:03
コメントありがとうございます。この文章の中では、兵士たちを「被害者」ととらえて、それを英雄に祭り上げることの問題点を指摘しています。兵士たちは本来政治・軍部の指導部(責任者)に対して責任を追及すべき立場にあるのに、「英雄(英霊)」と勝手に祭り上げられてしまっているという問題を指摘しました。そのような兵士たちも戦場においては侵略者であり加害者であることは、文章中で述べたとおりです。
サヤ
2013年12月28日 22:36
よく理解できました。
頭の中で何でこんなに騒ぐことがあるのか・・疑問でした。
ありがとうございます。
あいざわ
2013年12月29日 05:49
最近よく考える事なのですが、戦争責任を誰に問うのか、A級戦犯、天皇、よくあがる名刺ですが、マスコミ、国民はどうだったのか、国家に騙されていたと嘆く様はよくめにするのですが自分は違和感を覚えます。そこの反省なくして当時の国際情勢。今日の平和。を語るのはどうかと考えます。

THG
2013年12月29日 13:54
私には重要な点が見逃されていると思えます。信仰の自由という立場からは安倍が個人としてどのような信仰を持ち、それにもとづく行動をとるのは自由です。しかし、それが思想、意見の違う人々をも洗脳、強制し殺人を正当化した(戦闘行為以外の殺人も正当化しています)宗教であればオカルト宗教です。一国の首相がオカルト宗教に入信していることは問題であり、他国がどう言おうと日本国民はそれを許してはいけません。我々がやがて洗脳されることになります。それがもっとも顕著に表れている靖国教の狭義に神体の一元化があります。靖国に祀られることを拒否している人たち、その遺族たちによる拒否があっても神として祀られています。代表はA級戦犯として処刑された広田弘毅氏です。極東裁判自身が茶番ですが、彼と彼の遺族は靖国への合祀を拒否していましたが、無視されて合祀されました。ほかにも多くのキリスト教徒や仏教徒が拒否しても合祀されています。他者の信仰の自由を踏みにじり、靖国教への帰依を強制する宗教なのです。かつてのオーム真理教となんら変わりません。
河童工房('◇')
2013年12月29日 18:09
ここまで根性が捻じ曲がった理解は診たことがない。
そういうのは歴史学者に任せればよいけれど
遺族の気持ちなど顧みてないあなたは何様か?
ふざけるにもいい加減にいて欲しい。
大叔父は戦争に行き死んだよ。
貴方の信施D期にいないのかねそういう人は。
そういう人全て、現在まで全てのL戦没者が靖国と同じ境内にある鎮魂社に祀られる。
千鳥が淵は身元不明で祭神となれなかった方々 の墓所。
名簿があるだけですから 靖国には。
神道も知らずに能書きばかり垂れるなよ。
河童工房('◇')
2013年12月29日 18:11
ほかにも多くのキリスト教徒や仏教徒が拒否しても合祀されています。他者の信仰の自由を踏みにじり、靖国教への帰依を強制する宗教なのです。かつてのオーム真理教となんら変わりません。
上辺だけしか知らない人間が叱咤座ぶりして
神道を知らないで物言うな。
神道は宗教でさえない。
.
2013年12月29日 19:20
なぜダメかには興味が無い。 なぜ参拝したのかを知りたい。
01
2013年12月29日 20:38
他人を自分の価値観と同じにしたがる人多いですよね。
色々な価値観があるのを認める人が増えるといいなと思いました。
通りすがり
2013年12月29日 21:29
中韓には参拝しようがしまいがどちらでも関係ないと思いますが。
参拝しなくたって文句言ってくるんだから。
匿名
2013年12月29日 22:44
何回読んでも府に落ちません。
通りすがり
2013年12月29日 23:31
少し歴史を勉強なさった方が良いですよ。
これじゃバカ丸出しですよ(´・_・`)

あ、それと靖国神社の歴史も併せてどうぞ。
大東亜戦争と太平洋戦争の違いも解っていらっしゃらないようです。
30代
2013年12月30日 00:21
どうしてもっと過去をあったかい目で見られないのかと思います。
色々あったのは事実。私の曽祖父は広島で被曝しました。私ももちろん戦争は反対です。

けれど、あなたは止むを得ず戦わなければならなかった当時の人たちの歴史を本当に学ばれましたか?色んな立場の人の声を聞きましたか?現代の価値観で、当時の人たちの行いを全て否定するのはどうかな思います。
常に国や力を持っている人たちを批判する意識、国を信じていない。それでいい国になるのかな?
通りすがり
2013年12月30日 00:25
30代さん
この方ピースボートの方ですよ(^ ^;
読むだけ無駄でした・・・・
さすがピースボード
2013年12月30日 00:39
あまりにも勉強不足でさすがに頭にきました。大の大人がさすがに恥ずかしい。ピースボードで平和を実現してくださいね。
トク
2013年12月30日 00:42
頭で考えすぎてるんじゃないの?心でいこうよ。
トク
2013年12月30日 00:45
大事なことなので責任をとって全てのコメントにお返事お願いします。
ジャッカル
2013年12月30日 00:48
まず、中国、東南アジアをどう侵略したのか説明して下さいねww。
あなたの言う侵略した国の独立の為に大戦後、現地に残り戦った日本兵がいた事をご存じですか?
はいはい
2013年12月30日 00:50
文体は冷静に見えるが所詮感情論。0点。
戦争に至るまでの経緯など丸無視。
1万円冊
2013年12月30日 02:27
ニュートラルな感情でさらっと読んだが、教育が悪かった人の所感文。コメントするまでもないというコメント。
お花畑
2013年12月30日 10:10
>侵略者であり加害者であることは、文章中で述べたとおりです。

なんで日本が侵略者であり加害者なの?
ちょっとは世界史の勉強したほうがいいのでは?
本当にピースボートはお花畑の日本破壊者集団だと思う。
破防法を適用した方が良い。
ザビエル
2013年12月30日 10:12
都合の良い記事だけ抜き出して、外交的に孤立していると囃し立てるマスコミさん。では、植民地だった、台湾の李登輝元総統が靖国に参拝していることはどの様に説明するのでしょうか?
01
2013年12月30日 10:56
こんな感じで日本人同士の対立が激しくなるのは嫌だなー。と思います。
周辺の国にとっては「しめしめ」って感じなんですかね。
2013年12月30日 12:15
私の投稿を多くの方々に読んでいただけて嬉しいです。「なるほど」マークをたくさんいただきました。批判的なコメントも多くいただきましたが、それらを大別すると、2つの点があると思います。第一は、「日本の行為は侵略ではなかった」という主張。第二は、「日本の行為は基本的に間違っていたが、"やむをえず戦わなければならなかった人たち"や"アジアの人たちのために、と考えて戦った人たち"もいた」という指摘です。

第一の「侵略ではなかった」という主張は、受け入れられません。日本が侵略をしたことは日本政府の公式見解であるし、国際的にも確立した歴史認識です。だからこそ、首相の靖国参拝に世界中が批判を表明しているのです(政府の公式声明であったり、主要紙の社説であったり)。日本がかつての侵略を賛美、正当化するような行動は、世界的にまったく受け入れられないということです。
アジアでの日本の行為が侵略でなかったと主張することは、欧州でのナチスの行為が間違っていなかったと主張するようなものです。そのような言動を、ネット上とはいえ安易になさるのは、考え直した方がいいです。日本の行為によって苦痛を強いられてきた多くの人たちのことを考えれば、お分かりになると思います。
2013年12月30日 12:16
第二の「戦わざるをえなかった」「事情があった」「善意だった」人たちがいるという指摘。そういう面は、確かにあるでしょう。しかし、私が先の投稿でもっとも強調したかったのは、戦争には責任者と被害者がいるということです。不本意ながら戦争の中に巻き込まれていった人たちは、本来、指導者たちの責任を追及すべき立場にあるはずです。ところが靖国神社は、指導者たちと兵士たちをまぜこぜにして、「国のために」という言葉でひとくくりにしています。そのことによって、戦争を計画・指揮・遂行した人々の責任をあいまいにすると共に、戦争にかり出された兵士たちを祭り上げ、責任追及できない立場に追い込んでいます。そのような靖国神社の機能が問題である、ということが言いたかったのです。
「なぜもっと素直に、国を信じないのか」というコメントもありました。しかし私は逆で、私たちはもっと国を疑うべきです。国家権力は、人の財産や権利を奪うことができます。戦争は、その最たるものです。戦争を計画・指揮・遂行してきた人たちの「責任」にもっと焦点を当てなければならない。曖昧な「ニッポン」というグループ意識の中で、責任を曖昧にしてはならないのです。そうでないと、これからだって国家権力は私たちに対して何をしてくるか、分かりません。
一般人
2013年12月30日 18:38
あ”ー、もう無知丸出しな酷い内容ですね(笑 国際的に批判なんか受けてないよ。密造酒&高利貸しで成り上がった家族の末裔の素人大使と中国・韓国の特亜だけですから。
主はピースボートの人? じゃあ、何言っても無駄だね。まあ妄言撒き散らしてればいいじゃん。
竹重智明
2013年12月30日 19:24
戦前の状況について見解を述べてはいかがですか
「事後」について主張が二分しているというのであれば、もっと話の上流から論ずるべきです
01
2013年12月30日 20:15
いつだって、何をしていても、とにかく国家権力は敵であり疑う人も
いつだって、何をしていても、とにかく日本が敵であり嫌う国も、話しても無駄かな。
って思います。
鷲生
2013年12月31日 06:05
私には貴方の考えの方が気持ち悪くてしょうがない。

A級戦犯?法律不遡及の原則を破って、一方的に裁かれた被害者じゃないか!


アメリカ人
2013年12月31日 07:19
GHQが戦後侵略戦争の責任を問うことで戦犯達を一人も残さず処刑し靖国神社を無くし天皇制も無くして日本に真の民主主義政治や正しい歴史観を植えたら川崎さんの文に反対の声はまず出なかったと思いますが、さあどうでしょ。アメリカの戦後の日本での戦略、将来の日本において薬か毒かお返事待ってます。
名無し
2013年12月31日 17:39
これは酷い。こんな無知のポンスケが、さも自分は知識人だと言わんばかりの主義主張(笑)
当時の国際情勢をガン無視して、感情論のオンパレード。こんなのを評価するのは、やはり類は友をよぶポンスケどもなんだろうな(笑)
若者
2013年12月31日 17:57
まず戦争のこと、報道、教科書に書いてある歴史が真実なのかもわからないのによくこんなこと書けますね。
まずそこに言及しないと。この文でいい気になってるのかもしれないですが、あまりいい影響を与えないものだと思います。
とくに特攻隊と、現代の自分探しをしてる若者と比べるなんて遺憾極まりないです。
松竹梅
2014年01月01日 10:12
敗戦国は戦勝国の論理(侵略国のレッテル)を当然受け入れざるを得ない、かってのヨーロパ諸国が多くの国々を侵略していたことや、アメリカやイスラエルなどはその存在自体が侵略そのもの。日本がアメリカや連合国と戦ったことがきっかけで多くの東アジアの国が欧州支配から解放されたという事実も有ります。それを侵略戦争とするか否かの認識の違い。総理の靖国参拝に抗議してる国々はこのブログのような認識を持って居るとは思いえません。中曽根以前の総理は毎年、8・15に参拝していたと聞きます、慰安婦問題も含め、日本のマスコミが間違った自虐認識をプロパガンダしたことをChinaや韓国はこれ幸いと外交手段にしてるだけです。
寡黙人
2014年01月02日 05:37
あなたは、中国か韓国でお暮らしになったら如何ですか?そちらからだと靖国参拝反対運動もやりやすいでしょう。この程度の知識だから歓迎されるのと間違いなし!
まるまる
2014年01月02日 22:10
「なぜもっと素直に、隣国を信じないのか」というコメントもありました。しかし私は逆で、私たちはもっと隣国を疑うべきです。隣国の国家権力は、他国の財産や権利を奪うことができます。戦争は、その最たるものです。~これからだって隣国の国家権力は私たちに対して何をしてくるか、分かりません。
という意見もありですか?こんなこと言っている人、嫌になりません?
左の人は右左関係なく人として「何言ってんの?」って人が多い気がします。
そのせいで益々、なんとなく右の人が増えてるのでは?作戦ミスですよ。
コメント欄では無知な連中が無知無知と叫んでる。
2014年01月03日 23:16
なんだか頭の悪い連中のワンパターンなどっかでみたような煽りコメントが増えてきたな。まずは本文をよく読んでから批判しろと。

あと「なぜ、参拝するのか」というと宗教的信念というよりも、軍恩やら遺族会やらの票目当てですよ。予算ばら撒かなくても票になるんだから政治家にとっては参拝しといたほうが得。
2014年01月04日 19:11
引き続き多くの方々に読んでいただき、ありがとうございます。コメント欄では、私に対し「無知」「勉強不足」「バカ」といった表現を使い攻撃的口調で批判される方々が目立っていますね。どの点をさしてそう言われているのか、判然としませんが。批判のポイントが「日本はアジア諸国を侵略などしていない」という主張なのだとすれば、すでに書いたように、そのような主張は受け入れられません。日本はアジア諸国を侵略したことは歴史的事実であり、国際社会も、日本政府自身も認めてきたところです。これに対して公然と異論を唱える場合には、少なくとも実名で、具体的な論拠を並べて主張すべきだと思います。
2014年01月04日 19:15
私のもともと文章は、「日本が侵略をして、アジア諸国に迷惑をかけたのは間違いないだろう。しかし、靖国参拝は戦没者をとむらうことであって平和のために良いのではないか」と何となく感じているかもしれない人を主な対象にして書いたものです。そういう観点の方からの、読後のご感想などいただければ有り難いです。
説得力がないです
2014年01月06日 23:31
>日本はかつて、朝鮮半島や台湾を植民地支配し、そして中国や東南アジアに侵略戦争を行った。それによって2000万人もの命が奪われた。
朝鮮半島や台湾は、搾取を目的とした植民地ではなく、サンヨーがパナソニックと合体したように日本と合体することになっただけです。現在の北海道や沖縄と同様に、最終的には日本の一部として法律上も全く同じ扱いをされる予定でした。また、日本は侵略戦争をしていません。中国の内戦に巻き込まれて戦わざるをえなくなりましたし、東南アジアを植民地支配していた欧米諸国と戦うことにもなりましたが、これは防衛戦争または解放戦争であって、侵略戦争ではありません。さらに、2000万人もの命が奪われたというのは全くソースが不明です。日本人の死者が300万人というのはわかりますが、残り1700万人が日本兵に殺されたとでもいうのでしょうか。仮にそんなに多数の死者が出ていたのが事実だとしたら、それは中国の内戦の被害者でしょう。「日本はアジア諸国を侵略したことは歴史的事実」だと上で書かれていますが、当時独立国は日本とタイしかなく、日本はタイと戦っていませんから、日本が侵略戦争した相手のアジア諸国などどこにも存在しません。「日本が侵略をしたことは日本政府の公式見解であるし、国際的にも確立した歴史認識です」と書かれていますが、これは戦勝国の圧力で押しつけられた特定のイデオロギー的な見方にすぎず、歴史的事実とは違います。
三十歳男性
2014年01月08日 17:50
靖国参拝を叩くのも、するのも、政治的理由ですよね。
倫理観を建前にするのならば、中韓、ヨーロッパ、アメリカ、ロシアなんかに叩かれる事自体に腹が立ちます。「お前らが言うな」と。
そら
2014年01月09日 14:01
戦争で死んだ人は「英雄」ではなく、国の「被害者」です。それだけは確かです。
うみ
2014年01月09日 14:21
被害者をたたえないでしょう。被害者には謝罪すべきです。
「靖国神社」ではなく、それに代わる「謝罪の場」を作り、そこに祈りをささげるならば問題ないでしょう。
山の人
2014年01月10日 09:38
欧米がかつて行った侵略と植民地支配は真に侵略ですが、日本がかつて行った、今では侵略と蔑まれている行為は現地語をも教える学校建設、鉄道インフラの整備、当地を独立発展させるために命を注いだ行為です。頭文字にCのつく二国以外からは賞賛さえされています。

自らを棚に上げるのが得意なアングロサクソンどもには後者を理解も想像もできないのでしょう。前者との区別も。

だから「侵略」という国際認識のほうが間違い、もしくは高度な国際的政治的判断によるすり替え。

アジアが正しい認識に拠って結託するのは脅威ですからね。欧米にとっては。

あとPBのワタナベは信じない。許さない。

山の人訂正
2014年01月10日 09:42
上記
頭文字にCのつく二国×
CとKではじまる二国○

お恥ずかしい…<(_ _)>
2014年01月10日 11:08
ここまでに寄せられた多くのコメントでは、日本が侵略をした事実を感情的に否定したがるものが多く見受けられます。それらの議論の多くは、「欧米の列強も侵略者であった」とか「中国や韓国は今日、靖国問題を自らの政治外交ツールとして利用している」とかい主張をしています。そうした主張によって日本がかつて行った罪を相対化あるいは帳消しすることを試みたり、この問題の議論を、あたかも今日の国家間の外交ゲームの勝ち負け論に貶めようとしているようにみえます。
2014年01月10日 11:13
私は、かつての欧米列強のあり方に問題があったことや、今日の中韓政府もまた日本政府と同様にナショナリズムを政治的ツールとして利用している側面があることに同意します。しかしそのことは、何ら、日本自身がかつて行った罪を軽減したり帳消しにしたりすることを正当化するものではありません。日本の私たちが、かつて日本が行った戦争をきちんとみつめ、反省すべきことを反省する、問うべき責任を問うことが必要です。ドイツが戦後すぐに行ったのと同様に、です。
2014年01月10日 11:18
「かつてはあいつらが悪かった」「今はこいつらが悪い」とことさらに主張することによって、日本自身が行った残虐で非人道的な行為から目を背け、責任を棚上げにし、免罪と自己正当化を求めようとする精神性をみるにつけ、私は残念でいたたまれない気持ちになります。
2014年01月10日 11:37
他国政府の非をあげつらうことは、自国の政府や指導者・責任者が行った過ちを免罪することにはなりません。私がもともとの投稿で強調したかったことは、靖国神社が、かつての戦争の責任者と被害者をごちゃまぜにして、曖昧な「日本」というグループ意識に乗じて、戦争に対する責任者の責任をなきものにしようとしているという点です。
日本に罪はない
2014年01月10日 14:18
川崎さんが認めているとおり、欧米諸国や中韓には罪がありますが、日本に罪はありません。
太平の眠りを覚ます黒船によって暴力的に開国させられ、不平等条約を押しつけられたた日本は最初から被害者でした。ローマ教皇が有色人種も人間であると公式に認めたのは20世紀の終わりです。それまで有色人種は人間扱いをされず、アジアとアフリカは欧米諸国によって蹂躙され続けていました。日本が目覚めた時、アジアに残っていた有色人種の国は日本とタイと中国と朝鮮だけで、タイはイギリスとフランスの中間地として意図的に残されていただけでした。日本とともに白人に対抗すべき朝鮮は日本が独立させた後ロシアとつながろうとしましたし、中国はアメリカおよびソ連とつながろうとしました。有色人種のくせに有色人種の解放をめざす日本を邪魔したのです。日本は敗戦しましたが、有色人種の解放には成功しました。どこに罪があるのでしょう?
やはり
2014年01月10日 15:07
福沢諭吉が正しかった。日本とともに立ち上がってくれと願い、必死で支援 した中国と韓国に裏切られ、脱亜論を唱えるに至った福沢の無念な思いを理解できる日本人なら、中韓の理不尽な物言いに耳を貸すことは決してないし、そもそもの元凶である白人諸国の戯言に耳を貸すことは決してあり得ない。 戦時国際法を堂々と破り大量の非戦闘員を虐殺しまくった空襲や原爆投下の張本人であるアメリカは第二次世界大戦における最大の戦犯国である。そのアメリカによるリンチの犠牲者がいわゆるA級戦犯である。彼らは人類は平等であるという信念に基づきアメリカの白人中心主義の世界秩序に反旗を翻した。戦争には敗れたが彼らの願いは叶い、白人は植民地を失った。A級戦犯が祭られてるから靖国参拝は悪だと言うのは、白人が有色人種を支配するのが正しいと主張することに他ならない。
ペロリン
2014年01月11日 09:00
川崎さんのおっしゃることに全面的に賛成いたします。
最近のネトウヨ言説の過激化には懸念を感じています。
2014年01月13日 01:10
日本国には罪はない
川崎哲氏は当時の世界情勢を全く考慮せずに一方的に日本の行為のみを非難しているが、
戦争をするには相手がおり日本が開戦を決断した事には相当の理由があった。日本の行為は見方によれば侵略と取られるかもしれないが、その点で言えば日本を裁いた
連合国は疑いなく全て侵略国家であり、ただ先の大戦に勝ったというだけで自分たちの不正・不法を棚に上げ事後法に基づき日本を裁いたに過ぎず、先のいわゆる東京裁判は絶対に認められない。
桐の植林
2014年01月20日 17:11
はい、よく解りました。
戦没者追悼の場所は千鳥ヶ淵だと思います。
千鳥ヶ淵は
2014年01月23日 10:54
千鳥ヶ淵は無名戦士の墓です。一生懸命素力してもどこの誰だか特定できなかった方の遺骨が納められています。他方、靖国神社はどこの誰だか特定できた方をお祭りしているだけで遺骨はそれぞれの方のお墓にあります。靖国神社に遺骨があると誤解している人もいるようですが、靖国神社はお墓ではありません。どちらも大事ですが、千鳥ヶ淵と靖国神社はそれぞれ性格が全く別であり、千鳥ヶ淵を靖国神社の代わりにすることはできません。慰霊や追悼という人間の営みは死後の魂が何らかの形で存在するという前提に基づいています。これを否定する者は慰霊や追悼という行為に価値を認めないでしょう。死後の魂が存在するのだとしたら、靖国で会おうと誓って無くなった方々の魂は靖国にいるはずです。国が死なせてしまった方々への約束を履行せず放置することは許されません。だから、総理大臣は靖国参拝を続けなければならないのです。
全く残念です。1
2014年01月27日 11:59
記事を拝見させて頂きました。

ただでさえ、人の生死に関わる事なのに、どうしたら

”テレビや映画で、特攻隊やらかつての日本兵を 「国のために戦った若者たち」として美化するような物語が流行っているようだが、私には気持ち悪くてしょうがない。”

の様な台詞が出てくるのでしょう?”国家神道”もあり徴兵制度もありましたが、自分の国の事を思って戦って亡くなられたのだから、まずはその方達へ感謝の気持ちを込めて追悼の辞を述べるのが先では? 

川崎さんはピースボートで何を見聞きしてきたのでしょう?
ブログの題名も大層な名前つけられてますが、戦争の責任を考える前に戦争の動機では? 

何故日本は開戦に至ったのかあなたはそこをすっとばしておられる。

題名で”問いかけ”や”考えよう”と付けるなら、あなたは識者で全てのコメントに答えられる裁量の持ち主だと思ってこのブログに訪れた方は多いと思います。
それも形無しです。



全く残念です。2
2014年01月27日 12:00
そして文中にある”国家神道という「国営の宗教」”あなたは国家神道の出来た背景はご存知なのですか?このブログの内容では読む人に”神道”そのものに誤解を与えてしまう。

そして靖国神社の参拝批判。
参拝批判はいつから始まって、何故一部の国が参拝を批判するのをご存知ですか?
まるであなたの文面は戦争を経験してない世代の自虐史観の植え付けられた人達の内容に近い。

今は世界中で情報をリアルタイムで交換出来る時代になりました。
インターネットでまず調べ、史書等と照らし合わせたり、また戦争の経験者もご存命なのだから直接話を聞いて比較検討してみた上で、持論展開された方が良いのでは?
仮にもあなたはピースボートの共同代表と言う肩書きをお持ちの様ですね?
それでしたら戦争の経験された方達と会う機会は一般の方より多いのでは?

日本の戦争のみ取り上げて他国から批判されていると言うが、まさかあなたは中・韓・米・EU・露から批判されてるから多数決で参拝の批判を肯定しているのか?

じゃあ正義はどこにある?と純粋な子供達だったら聞くだろう。
その時にどう答える?

全く残念です。3
2014年01月27日 12:01
川崎さんの最近のブログの記事も読ませて頂いた。しかしこの記事だけにコメントが集中し、他の記事に全くコメントがないのは冷静に考えてみる必要があるのでは?

靖国参拝反対、核放棄、広島での平和活動。ピースボートの名の下、平和主義を掲げていらっしゃると感じます。しかし、平和主義を掲げるなら靖国神社の参拝反対は全く矛盾している。あなたの論理で言葉を借りると仮に”侵略戦争”だったとしよう。欧州の様な侵略戦争であれば何故大東亜共栄圏なるものが出来る?

それでも国の為に命を捧げたんだ。一国の主でもある首相が参拝しないで国家元首が立派に勤まるとお思いか?過去靖国神社を参拝してないで信頼された長期政権の首相はいましたか?

今回の安部首相の参拝は”不戦の誓い”を立てるべく、靖国神社の”鎮霊社”にお参りした事に意味がある。マスコミでは曲解して報道してるからなかなかその情報は読み取りづらい。ましてや靖国神社参拝を反対する事を外交カードに使う事は明らかに内政干渉。

”平和の願い”が強いからこそ参拝するのであって。あなたの論理に当てはめてみても全く理にかなっていない。

日本で戦争もあったことも知らない純粋無垢のままの世代も海外に思いを馳せてピースボーロに乗船してくるのだろうから、どうかしっかりした史観を身につけて下さい。
2014年01月31日 08:25
いろいろな方が「靖国参拝は問題ない」とするコメントをされています。その多くが「日本は悪くなかった」とか「自虐史観だ」とかいうものです。残念であり、不愉快です。私はもともとの投稿で「戦争の責任を考えよう」と書きました。戦争には責任者がいる。戦争を計画して遂行する者たちがいるのです。その人たちの責任を問わない限り、戦争を反省したことにはならないし、戦争をくり返さないということもできないのです。
2014年01月31日 08:33
日本が戦争を行った責任を負う戦争犯罪人たちを祀っている神社に参拝することは、戦争に対する無反省の表れであり、日本が戦後行ってきた不戦と平和の誓いに対する冒涜です。日本が戦争を行った責任は欧米列強諸国にあった、あるいは日本が戦争をしかけた相手方に非があった、日本は悪くなかったなどとするのは、事実において誤りであるばかりでなく、精神の堕落とさえ言えます。まったく受け入れられません。
事実において誤りであるというならば
2014年01月31日 14:13
「事実において誤りである」と言うのであれば、きちんと検証された正しい事実を示すべきでしょう。それを怠ったまま一方的に「事実において誤りであるばかりでなく、精神の堕落とさえ言えます。まったく受け入れられません」と主張するだけでは、川崎さんの信仰の強さの告白としては意味を持ちますが、何の説得力もありません。
あんたの文章は稚拙すぎ
2014年02月03日 02:55
そして、一つ一つのコメントへ不誠実。
なっちょらんのはあんたです(´・_・`)
(=゜-゜)
2014年06月29日 20:57
アメリカはのちに失望したとは言ってない と発言しました。 批判も中国と韓国だけでその国も朝日新聞が煽るまでは首相参拝しても特に何も言ってませんでした。 なので本当の意味で靖国にケチをつけてるのは世界中で ブログ主のような人間 だけなんです。 嘘はよくないですよ
(´・ω・`)
2014年07月27日 16:29
無反省の表れというのはどうかと思いますよ。
日本人である限り過去の日本の在り方は
決して悪くないなど一切私は思っていませんし
過去の中国韓国に対しても謝っても許されることではないと思います。
しかし、それを靖国参拝をしたら反省していないと思うのはあまりに不愉快です。

まずあなたは道徳的な考えを持つべきだと思います。
そんなんじゃ批判されるのも当たり前ですよ。

それにどんな過去であれ今の戦争のない日本を創り上げたのは
彼らの行動含めの今の日本であると思いますから。
ここが一番大事な部分だと思いますよ。
まあ、難しい問題だと思いますがただ、参拝がほんとに悪いものか
と聞かれるとう~んとなるのも正直なところ。
国民として過去の日本も受け入れるべき。
受け入れたところで考えも変わってくるのではないでしょうか?
古川 敬司
2014年08月15日 23:16
 初めまして。
 拝読させて頂き、ありがとうございます。

 全く、同感です。
 
通りすがり
2014年08月15日 23:49
無知でサヨク系マスコミを鵜呑みにして、安っぽい偏った知識のみで成長するとこうなるという、いわゆる普通の日本人の典型的な方です。
勉強不足にも程があるのにサヨク本ばかり読んで頭の中からつむじまで左巻きになっているのでしょう。
同じように中国人も中共に洗脳されあんな風になっているのです。
哀れとしか言い様がない。でもこういう人は元々学校や会社の旅行で神社に行っても鳥居をくぐれない人だからしょうがないですね。↑この人も同じですね。
日教組の方ですか?
2014年08月16日 15:17
三層あるとしたら貴方は二層までしかみていませんね。そういう洗脳を受けているから仕方ないでしょうが。日本が悪かったのを前提に、いわゆる常識において考えていては本当に「考える」ことはできません。先入観0から調べ直してみましょう。
例えば、日本が、まあ貴方風に言うならば侵略していた国とアメリカが統治wしていた国の発展の違いに興味を示してみるとか。
例えば、日本が侵略していた国の人の現地の声を聞いてみるとか。テレビなどのメディアがしてくれるから自分はしなくていいという話ではありません。マスメディアだって誰かの意思、思惑によって流されています。
そしてもう一度考えてみてください。考え方が変わるはずです
日教組の方ですか?
2014年08月16日 15:42
更に言うならば貴方の言う歴史的事実、国際社会や日本政府が認めた、という事実だって誰かに都合よく作られた事実かもしれませんよ?国際社会などという言葉もあやふやですし、日本政府の上にはGHQがいましたから圧力かければ一発です(^^)
認めろと言われれば認めるしかなかったわけですから♬
私は参拝を肯定します
2014年10月22日 05:29
多様な価値観があっていいと思いますよ。
償いにも個々の解釈があって然るべき
国や先祖を想う気持ちもまた自由なのでしょう。

靖国参拝に賛成です
2014年11月23日 14:08
戦後、A級戦犯だった人が処刑を免れて総理大臣になった人がいます。
その時、なぜ中国・韓国は大反対運動を起こさなかったのか?
説明をお願いします!!
mochiyuu
2015年02月08日 20:32
syose





しょsr




所詮は卑怯者の論理私は事あれば喜んで国の為にこの身をを捧げる所存
通りすがり
2015年03月09日 15:29
靖国参拝賛成です、、
ハロハロ
2015年04月16日 12:56
時間を無駄使いしました。もっと勉強された方が良かったと思います。多々、オカシイ点がありすぎ。バカ丸出しのように思えます。
んこ
2015年09月15日 23:31
あなたは何を学んできたのですか?
こんな考えの人がいるなんて信じられません。もっと歴史を勉強してください。
愛上修
2015年09月17日 06:30
>かつての欧米列強のあり方に問題があったことや、今日の中韓政府もまた日本政府と同様にナショナリズムを政治的ツールとして利用している側面があることに同意します。しかしそのことは、何ら、日本自身がかつて行った罪を軽減したり帳消しにしたりすることを正当化するものではありません。

これが全てですよね。そしてここで川崎さんに反論?している人はこれに対する論理的な応答が全く出来ていない。日本の加害ばかり責め立てている~とか、西欧列強に対抗するため仕方なく~とか、東京裁判は連合国に都合がよくて~とか、こんなんばかりで全然話が噛み合ってないというか、話を聞いてないですよね。
トートロジーもいいところ。

戦没者に対しての追悼がしたいなら全国戦没者追悼式で十分だし、こちらは宗教的に中立な形で行われている。
それをなぜ戦没者(軍人のみ)を「英霊」として祀る靖国神社にまで「政府の責任ある立場の人間」が参拝する必要があるのか。
諸外国から批判されてまでやるべきことなのか。
結局は、参拝者の歴史認識を含めたイデオロギーがそうさせるんだろうが、近隣諸国との軋轢を生み、外交上の支障が出かねないことを私的な理由で政治家が公然とやってくれるなよと言いたい。
靖国とか政治家とかに限らず、社会人なら自らの所属や立場を弁えた上で行動を取るのは当たり前のこと。
なぜそれが出来ないのか。政治家としての自覚はないのか。それとも日本遺族会の票がそんなにもほしいのか。
政教分離の問題とか、歴史認識の問題とか、A級戦犯の合祀とか、参拝することの問題点は個別にあるけど、それ以上に、これだけ非難を受けながらもいつまでも参拝に拘ることが政治家としての態度としてどうなのか疑問に思う。
2016年02月16日 01:08
欧米諸国は日本の権利を完全に無視して無謀な経済的立法を行ったこと。また、真珠湾に先立つ数年間、故意に且つ計画的に、しかして共謀的に日本に対して経済的・軍事的圧力を加え、しかもその結果が戦争になることは十分に承知しており、そう言明しながら彼らが右の行動をとったという事実がある。また、肯定的弁護として、次の事実が証明される。すなわち、情勢はいよいよ切迫し、ますます耐え難くなったので、遂に日本は欧米諸国の思うつぼにはまり日本からまず手を出すようにと彼らが予測し、希望した通り自己の生存そのもののために戦争の決意をせざるを得なくなった
名無しさん
2016年08月06日 22:10
二次対戦は日本の侵略戦争でなく自衛戦争だとマッカーサー元帥も言っている中国に進行したのは毛沢東の共産党に頼まれ国民党と戦い平定仕手欲しいと言われたから中国の殆んどが同じ民族どうし戦い無くなったので日本軍と戦い無くなったのは一部だけ、それに中国は東洋人を裏切り白人の下に付いて植民地の利益のおこぼれを貰っていたんだから、日本は敗れたけど戦い方や武器の使い方を植民地の民に教えたので独立国が増えたのだ。アメリカは自分達の戦争が正しいと思わす為に反日教育を教えた。また日本を悪者した方が自分の悪事を隠したり政治的に都合の良い国が合ったみたい。なぜ日本が世界から慕われるか歴史を正しく知れば直ぐに解る。
ある長崎のおばさん
2016年08月12日 08:50
アメリカもここにコメントしているみなさん多くと同じことを思ってるのでしょう。
「日本を民主化してやったんだ」
「原爆を落として戦争を早く終わらせてやったんだ」
「日本を先進国にまで成長させたんだ」
米軍がいない土地の人には分からないかもしれないですが、夜なんて危なくて出歩けないですよ。原爆を落とされた土地の人は、恨んでますよ。
アメリカは戦後、日本を「侵略」はしませんでした。侵略せずに民主化を推し進めたアメリカにすら、現地の人は恨みを持つ。日本がどれだけ「いいことをしたんだから感謝しろ」と言っても、現地の人の恨みは消えません。
ここで必ず出てくる「日本人は他の国と違って残虐行為をしない」という論。でも、日本人だって人は殺している。「戦争だから仕方ない」?
ドイツだって、ソ連だって、残虐行為をしました。アメリカだって無抵抗の民衆に爆弾を落としました。日本人が残虐行為を“全く”しなかったというのはおかしいんですよ。戦争なんですから、誰もが加害者、被害者になり得たんです。
「他の国も侵略戦争をした。なぜ日本、ドイツだけが謝らなければいけないんだ。」とおっしゃる方が分かっていないのは、日本、ドイツが敗戦国であるという点です。戦争は勝った方が官軍、正義です。ドイツはそれを受け入れ、自分達がベルリンでされたことについては口を閉ざしている(ベルリンでレイプされた人がここ数年声をあげだしましたが、ヨーロッパ諸国からは一蹴されています)。
ある長崎のおばさん
2016年08月12日 08:57
一方、日本は日本が敗戦国であるという事実を受け入れきれていない人がいます。靖国に参拝する方、参拝に賛成する方が分かっていないのはここではないでしょうか?他国から見たらA級戦犯はナチスと同じなんです。いくら日本人がナチスと違うと主張しても、そう見られているんです。ナチスが一緒に祀られている教会に、ドイツの政治家が訪れることを、諸国はどう思うでしょうか?
周りの国がどう思おうと関係ない、日本の文化だと考える人はどうぞ。敗戦国である日本が何を言っても、諸外国は受け入れてくれません。
誤解をしていただきたくないのですが、私は日本は侵略戦争をした、と思っています。日本は罪を犯しました。
B29から逃げ回った1年生  
2016年08月15日 19:16
現役時代靖国は心の問題だと思っていました。暇になってよく考えてみたら煽られて命を落とすのはいつの世も国の将来を担う若者であり、権力を握る立場にあるものはは常に自分の身は守る術をよく知っていることに気が付きました。歴史書は、勝利者が作るもの。自分の思いを他人の犠牲でかなえようとする政治家に騙されるな
B29から逃げ回った1年生
2016年08月15日 22:02
靖国問題を考えていたら思い出しました、実家の近くに下宿していた軍人さん、出勤の送迎は馬でした、毎日定刻に帰宅、家の近くで乗せてもらい得意満面、軍人になるのが夢でした。国民学校入学、4か月で終戦。赤紙一枚で召集された兵隊の大多数はお国のためや天皇陛下のために戦ったのではなく、ついに来たかとの思いで戦地に赴いたそうです。死んだら靖国で祀ってやるから安心して捕虜にならずに死んで来いというわけです、一旦戦争が始まってしまったら”軍人は、”それいけどんどん”強気の発言をするようになり大勢として彼らにに逆らえなくなるもの、(会社の中でも同じです)被害が壊滅的に大きくならない限り終戦にはもっていけないということを太平洋戦争で思い知らされました。勢いに乗り一億総玉砕を叫びだし、神経がだんだんおかしくなっていくもの、こうなったらもう理屈ではなくなっていきます。現在でも石原慎太郎、安倍総理、稲田防衛大臣等々軍隊保持が禁じられている憲法に、じれったさを感じてか強気発言が目立ちます。気を付けないと、彼らに煽られて犠牲になる若者が必ず出てきて国全体が巻き込まれてく恐れがあります。靖国はやはりあってはならないもの、国のために死んだら祀ってやるなどとは権力をにぎったもののエゴに過ぎない、中国問題がこじれたのも石原元知事の個人的な思いから出たものであり空気を読めないものを政治家に選んでしまった東京都民の責任も大きい。戦争中、国のために命を落とした軍人の遺族の中には靖国参拝に執念を燃やすかたもたくさんおられるかと思いますが、彼らも戦争被害者なのです、戦いに負けたんです!責任者は全員割腹し当時の”日本国”はもうないんです(と思うべき)。今の日本は違う国になっているんです。靖国を参拝して後に続けという大臣が出るのを防止するために潔く靖国は廃棄すべきです
執筆者は洗脳されてる?
2016年08月21日 02:06
ピースボートってどんな団体なんですか?
私は、この文書を読んで怖くなりました。

それは、根拠のない内容からの結論や意見に結びつけるからです。

論理の飛躍というか、全くもって共感できない。
ただ洗脳を受けた人の文章のように感じました。

そこでもう一度、質問です。
ピースボートはどんな団体なんですか?
SN
2016年08月23日 18:28
みなさん、いろいろなご意見があり、大変勉強になりました。
ご意見や主張が高じて誹謗中傷になってはいけませんが、こういったネット上の論争的なものは大変有意義なものではないかと思いました。
勇気をもってご意見を主張なされた川崎さんに敬意を表します。

私自身は歴史が大好きで、第二次世界大戦については、日本にとって様々なターニングポイントがあり、日本は多くの選択を誤ったと思います。まだ勉強途中なので、きちんと意見を述べられるような立場ではありませんが、二度と戦争への選択をしないために、様々な方が様々な立場で当時の日本の在り方や歴史の複雑に絡んだいきさつを紐解かれ、現代の政治様相に当てはめて、日本の選択を誤らないよう、大きな力となっていくことを願います。
SN
2016年08月23日 18:29
靖国神社のあり方は、人それぞれにとらえ方の異なるものだと思います。
戦争によってつらい思いをされた海外の方には、そこを首相が参拝することは苦痛であられるでしょうし、また、逆に、朝鮮や台湾の方でありながら日本軍人として靖国に祀られている方の一部遺族にとっては、首相が参拝しなければ、立つ瀬のない思いをされる方もおいででしょう。
また、日本の兵士で祀られている方の遺族に関してもさまざまな想いのあることと思います。

それだけ、靖国という場所は様々な方の思いの集約される場所ということなのでしょうね。
私個人の願いとしては、日本の代表の方は、千鳥ヶ淵に限らず、広島長崎沖縄など戦争のモニュメントたるものにはすべて留意していてほしいと思います。靖国も含めてです。
もし、靖国を参拝するならば、戦犯の祀られていることに思いを馳せ、二度とあなた方と同じ過ちは繰り返さない、と誓っていただきたい。
そして、祀られている、川崎さんいわゆる被害者である兵士にも、愚かな作戦の犠牲にしたことを詫び、二度とその轍を踏まないことを誓ってほしい。
日本は、今まで日本国外の領土に足を踏み入れて、歴史上良い方向に向かったことはないように思われます。侵略戦争の愚かさを悟り、その過ちも正す誓いも果たしてほしいと思います。
SN
2016年08月23日 18:29
一つ最後に申し上げたいことは、本来、日本の防衛のために命を懸けて精勤することは美しいことだということです。日本のためにと言うと語弊がありますが、各兵士が、ひいては自らの家族のために危険に挑むことは、誰かがやらねばならない大事なことなのです。
そして、もし万が一、兵士が犠牲になってしまったら、みんなの代わりに難しい仕事に挑んでくれた兵士を慰霊するのは国の義務でもあります。
現代であれば、災害派遣で人命救助に当たる自衛隊がそれでしょう。
世論は日本が戦争への道を歩まないために危惧するあまり、日本が防衛のために当たり前の武装をすることも忌避しているように思われます。

戦後、武装解除された後、突如襲ったロシアの軍隊に抵抗し、シベリア抑留に連行された多数の日本人たちの犠牲あってこそ、今の北海道はあるでしょう。
過去を反省しつつ、これからの日本の防衛にもしっかりとした視点を持ってくれる人が増えることを祈ります。
ネトウヨ連呼厨撲滅運動
2016年11月06日 11:11
焦点を絞っていくと結局は民度の差に行き着く
返答願います。その一
2016年12月13日 02:59
なかなか面白いですね。

国の代表者が、かつて国のために戦い、無残に亡くなった若者を慰霊するために参拝して何が悪いですか?死後、英雄として神として祀られる、それは散っていった若者の遺書にも残るように彼らの希望でした。
例えそれが国によるプロパガンダの結果でも、当時彼らが九段の御社で会おうと言ってなくなっていったのは事実でしょう。私だって体が朽ちても骨が国元に戻らなくても、霊だけでも大切にしてもらえれば、先祖の霊を大切にする日本人の感覚として嬉しい。
欧米は個人主義だから理解できないでしょう。中国は広場で笑ってる毛沢東がとんでもない数の中国人民を殺してるのに日本批判とは呑気なモノです。韓国は安重根の銅像を撤去してから口出して欲しい。

それから、A級戦犯は日本の法律では名誉が回復されています。これは当時の国会で、社民党なども含め決定されたことです。そして戦犯釈放を求める署名が全国で集まり終身刑を受けた方も割とすぐに釈放されています。つまり国内法では戦犯などいません。よくドイツでナチスを称えれば、と言う人もいますけどそれはドイツが戦後全てナチスに責任を押し付ける法律を作ったからです。

それからあなたは事後法だらけの東京裁判の判決が正しかったとお考えですか。当時からパール判事が、そして後に連合国側の人間も報復裁判だった、誤りだったと認めているのに?そもそもA級戦犯の罪である平和に対する罪とか、こういった法律が正しいのならば、なぜ核兵器で人体実験した国の責任者は無罪なんでしょう。こんな敗戦国だけに適用される法律で決められた戦犯にどれほどの意味が?
返答願います。その二
2016年12月13日 03:01

中韓が批判する気持ちも少しはわかります。私もトルーマンの墓参りが行われるならともかくもし、原爆落としたトルーマン最高!みたいな祭りがあればムカつきますから。それから原爆投下が正しいみたいなアメリカ式教育も、日本人も近隣国を見習って抗議して欲しいとも思います。
声をあげた方が勝ちなんでしょうね。他国がとやかく言う権利はありません。日本に対して理解してません。理解する気もないです。何故他国を気にします?外交?そんなあまっちょろいこと言ってたら、亡くなった若者たちが本当にかわいそう。

とにかく靖国参拝は慰霊です。戦争賛美の雰囲気とか言いますが、そんな粗はどこにでもあるでしょう。

疲れましたのでここまで
なんだか残念です。典型的な戦後民主主義ですね。少しは愛国心を持って欲しいです。
返答願います。補足
2016年12月13日 03:15
それから戦中のドイツは他国に対していかほどの功績があるかは知りませんけど、日本には、台湾韓国の近代化、大義名分であった欧米の植民地支配からのアジア開放があります。まるで日本が初めて東南アジアを植民地支配し苦痛を与えたみたいに思えますけど、その国々は欧米によってずーっと支配されてたんです。ここが全く無罪になってるのがすごい。むしろインフラ整備の代金まで求めますからね。欧米は本当にすごいです。
欧米は植民地の歴史とか忘れて、日本を悪者にしたい。特にアメリカなんて原爆で人体実験しちゃったなんてとにかく日本が悪かったせいにするしかないでしょう。中韓は反日ゆえに愛国みたいなとこがありますからね。こういった利害の一致で外国から批判されてる面もあると思いませんか?
そもそも韓国があれだけうるさいのに台湾はなぜこんなに静か?むしろ靖国参拝歓迎してるときもありますよ?それから日本統治時代に感謝さえしてるパナマとかは何を考えてるんでしょう?
一面的な見方にはがっかりです。
返答願う人
2016年12月13日 03:23
ようやくGHQの洗脳が解ける時代です。北朝鮮の度重なる挑発、中国の台頭、韓国の捏造、アメリカのトランプ大統領誕生。今まで有耶無耶にしてきた自虐史を見直す時です。あなたはもう遅いでしょう
通りすがりの日本人
2016年12月29日 17:35
おいおい、川崎哲さんよぉ・・・、アンタはそれでも日本人か?
たとえ日本人だとしても、A級戦犯の意味すら知らない中国人、韓国人と同類のしょうもない人間なのではないか?
アンタの文章を読んでいて、頭にきて途中で読むのを止めちまったぜ。ったく!
憐れみをはらんだ瞳で見る人
2016年12月29日 19:26
A級戦犯って言うのは
当時、天皇を殺してしまえば後は全員言うこと聞くと思っていた戦勝国(笑)側の価値観と、
日本が崇め奉っていた天皇というのは、白人国家列強の王や皇帝といった一代限りで終わる程度の存在とは全くレベルが違うという事を日本を占領に来た後に理解した故のものです。

あの当時に天皇、皇族関係者を戦争責任を理由に断罪した場合、国民のほぼ全てがGHQにとっての潜在的敵となり統治に非常に問題が発生する事が理由であります。
武器を奪われても農具が無くなるわけではありません。
島国ゆえの限定的な兵力の展開を考えても反抗してくる民のいる、統治する土地の全ての民を殺しても旨味はありません。

つまり天皇を人質にして、当時の軍を動かしていた人間をA級戦犯というものに仕立て上げることにより、天皇を殺した後に出る面倒事を、天皇に敗北宣言をさせた上で天皇を崇める国民を離反させた上、利用価値のある天皇を殺せないが故に、戦勝国(笑)の国民に対しての政治パフォーマンスをすることによって、戦死した兵士の関係者の溜飲を下げるという効果を考えた結果、

A級戦犯をでっち上げて怒りの矛先を変えたというのが当時の裁判での背景です。
呆れてしまう
2016年12月30日 17:28
川崎さんは多分、戦争経験者なんでしょう❗
学徒動員された経験をお持ちで、1940年当時15才の場合は
年齢は91歳前後なのでしょう。
戦争を荷担したのを後悔しているから此のような記事を更新したわけでしょう。
もしも、76歳以下なら自分が戦争を経験してない事まで
反省する必要があるのか、私には理解出来ません。
また、日本の多くの首相が謝罪と反省の声明出し、
亜細亜諸国に多額の賠償金をと支払っているので
何度も謝罪は必要がないと思います。
謝罪を欲しがるのは、C国や南kと北k国位と思う。
貴殿方の行動を西洋人の支配者層とC国の共産党員は
シメシメと喜んで居ることでしょ!
匿名
2016年12月31日 10:39
私は太平洋戦争開戦時の指導者達が合祀されている神社を参拝する気にはなりません。国のため戦死した方々の霊に額ずく気持ちはあります。
匿名
2016年12月31日 10:40
私は太平洋戦争開戦時の指導者達が合祀されている神社を参拝する気にはなりません。国のため戦死した方々の霊に額ずく気持ちはあります。
べあ
2017年01月02日 16:26
すごいな、ここ。靖国が出来た経緯も歴史も知らんアホタリがなぜゼロポストを批判出来るの。色々な見方がある、という一見中庸派も、結局は歴史の事実に向き合わないという点でネトウヨと変わらない。

あのね、「歴史修正主義」いうんは世界のどこでも嫌われてるんよ。何故だと思う?あなた方のことよ、ここでレスしてるネトウヨの皆さん。
ネトウヨがいて、ネトサヨはいない?端はともに窮屈
2017年01月03日 21:24
・SF条約11条;前半部軍事裁判結果受け入れ、後半部連合国・日本国の意思表示による各種減刑規定。ちなみに韓国は、戦勝国扱い除外。中国国民自国(当時の)為政者等に対する恨み節なし?米国;真珠湾旧式戦艦”いけにえ”口が裂けても認められぬ。当時の在米大使館員(野村・来栖大使含)南雲艦隊動向知っていた?知らなかった?
せっくすし太郎
2017年01月13日 22:59
ぱよぱよち~ん
返信を求めた人
2017年01月22日 01:15
勝者の歴史をあらため事実に向き合おうとする、歴史修正の何がいけないのか。ホロコースト否定が禁止されてる点といい、学問の自由が脅かされているのは間違いない。これでは戦前と何も変わらないではないか笑
それに、日本の国家神道も、人類愛(笑)に満ちたキリスト教(笑)に比べれば全く可愛いものである。もちろん、イスラム教や共産主義とは比べるべくもない。
パヨクは現実を見てない
2017年03月01日 01:22
日本が軍隊を持つと侵略活動が出来なくなる
敵国(共産勢力、コミンテルン、労働貴族、中国、朝鮮系)
と工作員がデマで喚いているだけ

【デマ・ねつ造歴史拡散、反日・反米洗脳教育を拡大した結果↓↓】
【日本外交が不利になり、税金が強請り取られ
子供が海外で虐められ、女性が強姦されてと、大被害を受けている】
【強姦、虐殺、テロ、暴動】
拉致問題、日本航空ハイジャック事件、あさか山荘事件、日米大使館への襲撃
日本企業へのテロ・暴動、靖国テロ爆破、仏像100破壊……他多数
【敵国の軍事侵略、中国・朝鮮系 】
朝鮮進駐軍、李承晩ライン、竹島の侵略戦争
対馬、尖閣、沖縄、東シナ海、南シナ海など
(中国は空母艦隊により東南アジアから日本までを恐喝)

9条を外すと自衛隊は国連やアメリカに利用されるから、これは要警戒
大好き日本
2017年03月09日 00:36
あなたは、ご自分では何も調べずにただ単に「日本が侵略をしたことは日本政府の公式見解」ということと、戦勝国が自国に都合のよい見解を国連で展開している「国際的にも確立した歴史認識です。」だけで、「日本は侵略者だ」と断定しています。
しかし、政府の公式見解も国連の歴史観にも、真実はありません。
アジア各国を訪ねて、当時の日本軍の行動をぜひ現地の方から聞いてみてください。
少なくとも、日本軍を悪く言う方はいらっしゃらない。
つまり、あなたの正義とは、上っ面だけの薄っぺらいものであり、偽善でしかないのです。そもそも、侵略者かそうでないかは当時の情勢ではまったく意味がありません。勝った方が正義で負けた方が侵略者というだけの話です。
ですから、あなたが言う「日本がかつての侵略を賛美、正当化するような行動は、世界的にまったく受け入れられないということです。」というのは正しいです。なぜならば、それを戦勝国が受け入れてしまうと、自らが侵略者になってしまうからです。しかし、現実はアジアのほとんどの地域は西欧の侵略者に植民地にされていました。日本が大東亜戦争を戦って、アジアのほとんどの国が独立しました。これが、本当の事実です。
とある一般人
2017年03月10日 15:30
川崎さんの主張を拝見し、違和感を感じてコメントを見ました。私はコメントでもあった通り、靖国参拝は戦争による犠牲者への慰霊であり、ナチスや戦争賛美とは全く異なるものだと思っています。

戦勝国や敗戦国の作った歴史では正しいものが何かを探すのは難しい。様々な理由と立場があるのですから様々な見方があるのは当然のこと。広い視点から見なければ戦争という大きなテーマについて正解を出すのは困難であると思います。

私は川崎さんの意見に反対です。
ですが、この議論を見て様々な事を考え、歴史を知ることの大切さを学びました。ありがとうございます。

私のコメントは無知な若者の意見として聞き流してくれると嬉しいです。
いごっそう段六
2017年03月19日 03:12
うーん…戦犯は戦争に対する責任者である・・他の方は責任者に従った被害者である…ですか。でもですね、もう、みーんな亡くなっているのですよ。戦争に至った経過はいろんな見方で検証され、GHQがこういう憲法を作れと言ったから作って、戦後はみんな頑張って日本を発展させたのですよ。国のためを思って、ある方向性を示し、それが戦争に向かったのは確かに指導者の責任かもしれない。でも、もうみーんな亡くなっているのですよ?
靖国神社問題は、公費でするかどうかには関心がいくけど、個人として私人として日本の神社に行くのに、何で中国や韓国から非難されるのか、まったく判らないし。
難しく考えすぎではないですか?そもそもが、参拝したからって故人を賛美しているのか、心の中で「あなたたち先達の考え方は、国民と近隣諸国にかなり迷惑をかけたので、今でも私たち現在の閣僚がこうやって責められております。でも、そのときは日本のためと思ってやっておられたんですよね?もうこんなことにならないように私たちはしっかりやりますね」…と思いながら参拝しているかもしれないじゃないですか?賛美しているとなぜわかるのですか?
例えば殺人犯が殺人を犯した後、高速道路で事故死したとして、そこに花束を供える人をあなたは「殺人者に花束を供える奴は限りなく犯人に近いぞ」と非難できますか?
難しく考えすぎです。とにかく外国にとやかく言われることに神経を使うことは馬鹿げています。
ハゲリン
2017年03月22日 21:58
国の為に勇敢に戦った兵士を讃えるのは当然のこと。しかし私の子供がその兵士に殺されたならば悪魔か鬼。その清濁混在する現実を鑑みず、神様と崇めることに怒り覚える。勇敢に戦った兵士にではありません。 神とは絶対的存在。 互いに不幸や受けた苦痛や恐怖を共有し供養及び鎮魂の想いを捧げる場所で有るならば外交問題は抑制されるだろうが、一方を神と崇めれば他方は真逆かそれ以下の存在と取られかねない。
人間は神ではないし、神にも成れない。A級戦犯と言われる指導者たちも日本が追い詰められた故の戦争であったと言われているし、アメリカの謀略であったとも言われている。破滅させようとし、破滅を避けようと戦う。どちらも人間の行いです。戦争初期の連戦連勝で浮かれ、自滅する有り様など現代の個人や会社でも普通にみられるし私も例外なくそうした人間だ。よくよく見れば国と国の戦争だが日常の自らの行いと重なる。当時、私が東條首相だったら同じようにこの国を焼け野原に追いやった可能性のが高い。判断ミスや過ちを犯す人間であり、神ではないし神にも成れない。
神なら社に入るが私は人間だ。死んだら故郷そして家族の側へ行きたい。
WGIPの洗脳から抜けた者
2017年05月12日 15:08
当時「侵略戦争」はイギリスを筆頭に世界中の国々が行っていたこと。
それを、日本だけがしていたかのような表現は極めて遺憾である。
日本が行った事を正当化するつもりも無いが。
右翼=愛国者かのように書かれているが、バカなのか?
右翼とは戦争を仕掛けようとする思想の事を指すんだよ。
名無しさん
2017年08月11日 17:07
お前ふざけるなよ。
あおい
2017年08月18日 16:03
戦争には責任者と被害者がいる。日本の侵略戦争を立案、指揮、 遂行していた責任者が「A級戦犯」と言われる人たちだ。
ここだけみても何でそう言い切れるのかが甚だ疑問。
当たり前だけど間違った論理を積み重ねても意味ないですよ?もう少し段階を区切って検証しながら物事を考えたほうがいいです。
現在意見を持つ人が減っている中で自分から意見を発信していける人材は貴重です。
コメントでたたいている人を相手にするのもいいですが、例証、検証を積み重ねて筋の通った意見を発信していってください。
戦争反対
2017年08月28日 00:38
とてもくだらない内容でびっくりしました。もう少しきちんと勉強なさったほうがいいと思います。
名無し
2017年09月01日 18:12
ピースボート代表として述べるべきでしょう。
まるで、一般人のように書いてるけど、
民主党、いま、民進党の方がぴピースボートに、入ってましたよね、
政治的には、中立ではない方のご意見。
また、韓国側のご意見かもしれません。
名無し
2017年09月01日 18:14
オバマ大統領は、アーリントン墓地を参っているし、
オバマ大統領は、広島よりも前に、靖国神社を、参るべきでしょう?
日本の総理は、アーリントン墓地を参ってるのを、よもや、忘れはしまい!
名無し
2017年09月01日 18:17
そもそも、韓国も、中国も一緒にアジア解放のために戦った仲間のくせに、終戦した途端に、裏切りやがったのよ…
靖国神社には、韓国人も中国人も祭られてる。
中国は、漁夫の利で、日本が戦争で疲弊してるのを良い事に、あっちこっち、侵略してる、それを隠すために日本をスケープゴートのしているのだ。
名無し
2017年09月01日 18:19
白人が、アジアを侵略した300年間は、まるで良かった事のように語るのは、
こっぴどい人種差別主義者だ。
インドは、こう語っている。日本が同盟国から抜けてしまったら、インドの独立は、向こう100年ないだろう。それは、インドの奴隷化である…
H
2017年11月10日 03:09
勉強不足は貴方の方ですね。
大東亜戦争の首謀者はルーズベルト、
スターリン、蒋介石、
日本は降りかかる火の粉を
払いきれなかっただけです。
K
2017年12月05日 13:21
古い記事にコメントして申し訳ないですが、キリスト教など海外の宗教的な感覚で日本の神道を理解するのは難しいのではないでしょうか。神社が祀る神霊は、別に必ずしも崇拝の対象という訳ではありません。靖国神社の本来的な性格は鎮魂社であり、戦争の苦しみの中で死んだ霊を鎮める役割が根源にあるはずです。というかそもそも、あなたは本気で政治家たちが戦犯(というものが明確にあればですが)を信仰していると思っているのでしょうか…。だとすれば、少し素直すぎます。
名無しさん
2018年02月12日 14:53
そもそも自国の神社を参拝するだけで批判を言ってくる中国がおかしいだろwww
全面的に賛成です。
2018年08月15日 12:36
靖国神社は国が作った洗脳装置です。
宗教の形を取った国家機関。これが正しい見方の様に思います。
洗脳して、国のために死ねと言った当時の首脳陣を加害者、この者達のために苦難や死を強いられた国民をその側面では被害者であるとしている当記事に全面的に賛成です。
首相参拝は国家の義務
2019年02月02日 00:04
A級戦犯:戦争を主導し、200万を超える若い命を犠牲にした軍幹部が腹もきれずに裁判で死罪となった。こんな連中を祭るのは反対。
靖国神社:政治色が強すぎる。だから誤解を招く。なので靖国神社は大嫌い。
英霊:どんな思いで戦地に赴き、戦死されたかの違いこそあれ、お国の為に戦った事実は変わらない。なので私は毎年お参りに行きます。当然、首相もいかなければなりません。首相がいかなければ陛下参拝の道は開かれません。
靖国神社を知らない人へ(2)
2019年02月02日 13:25
霊とは今生きている人達の想像力によって生み出されるものではないでしょうか。戦争でお亡くなりになった兵隊さん達は行きたくもない戦争に駆り出されて、無念の死を遂げた単なる犠牲者であって英霊などではないと信じる方にとって英霊は存在しない、それだけの話ではないでしょうか。特攻隊で突っ込んだ兵隊さん達は海の藻屑となり、南方で亡くなられた方達は誰の弔いもなく人知れず白骨化してジャングルに置き去りにされる。年老いた親、妻、子供を残しさぞかし無念だったと思います。あの時代に生まれた自分達の運命を呪った方もさぞかし多くいらっしゃったと思います。そういった事を想像しますと私みたいな単純な人間はせめても、彼等を英霊として祭ってあげたい、褒めてあげたい、慈しんであげたいと思い九段下に足を運ぶのです。これも残された人間の想像力ではないでしょうか。 ・・・続く
靖国神社を知らない人へ(続き)
2019年02月02日 13:26
キリスト教には教会があり、イスラム教にはモスクあるように神道には神社があります。彼らが死に際に「靖国で合おう」と誓いあったと想像する私にとって英霊は靖国に眠っているのです。民主党時代の女性議員が「戦没者の慰霊は靖国に行かなくてもいつどこでも出来る」と発言しましたが、そういう方に限っていつどこでも、一度も手を合した事がないのです。この方は8月15日のあの騒々しい靖国しかご存じないのでしょう。左翼と右翼がお祭り騒ぎに興じる姿を英霊たちはどう見つめているのでしょうか? 私は8月15日は避け近くに立ち寄った時、思い立った時に御参りに行きます。静かな靖国神社には、慰霊と共に平和を愛し、不戦の誓いを心に刻むお年寄り達が多くいらっしゃいます。これが真の靖国の姿ではないでしょうか。A級戦犯の合祀、靖国独自の歴史観をもつ年表やパール判事の写真を展示するなど、なぜ過去の戦争を一面的に正当化するのか?正当な戦争でなければ英霊を祭れないのか? その点にはついては大いに疑問が残ります。戦争の犠牲となった216万の彼らに向かって手を合わせる時、14人のA級戦犯など私の心から消えているのです。
秋元真夏
2019年04月20日 19:34
立石晴香
田中優紀
2019年04月20日 19:34
広瀬彩海
竹内友佳
2019年04月20日 19:34
紺野彩夏
金井憧れ
2019年04月20日 19:35
靖国神社
竹上萌奈
2019年04月20日 19:36
成田良悟
竹下明希、秋本帆華
2019年04月20日 19:36
大黒柚姫、竹下明希
中井精也
2019年04月20日 19:50
上坂すみれ
竹内友佳
2019年04月20日 19:50
松川佑依子
小池夏美、櫻井夏美、平井麗奈
2019年04月20日 19:50
秋元真夏、秋本帆華、浦部春香
靖国神社
2019年04月20日 19:51
靖国神社
2019年07月04日 22:34
第二次大戦までは、
政治的・経済的または軍事などの面で他国や他民族に対し
侵略、支配、抑圧することにより強大な国家をつくろうという
帝国主義時代だったということはご存知ですね。

欧米の国はすべて帝国主義で、
アフリカや日本以外のアジアの国々を侵略して植民地にしたのです。
アフリカや日本以外のアジアの国々が自らすすんで欧米の植民地に
なったと思ってるんですか。

日本も明治維新以後の急速な近代化がなければ、
欧米の植民地にされていました。

こういうことは学校で習ったと思うのですがどうですか。

第二次大戦は帝国主義時代の世界戦争だったのですから、
日本が欧米の植民地を占領するのは当然のことです。

当然のことをしただけの日本が悪者にされているのは、
戦争に負けたからに他なりません。

あなたの考えは多分変わらないと思いますが、
私の考えも絶対に変わりません。

ですので返信は不要です。


匿名希望
2019年07月11日 17:00
靖国神社は、なぜ首相が参拝してはダメなのか判りやすい説明で、一気に読み薦めました。

ところで、首相の参拝はダメですが、皇室の靖国参拝は大丈夫でしょうか?

昨今では、靖国神社の小堀元宮司による天皇批判がございました。
上皇は、天皇に在位中の平成に一度も靖国神社を御親拝なさいませんでした。

さて、三笠宮彬子女王と瑤子女王は平成も令和元年も靖国神社の例大祭に参拝なさいます。

もちろん自衛隊員の表彰式(平成30年10月)に、ご出席なされた彬子女王は、靖国神社のあり方についても含められ、参拝していることなどをお言葉になされました。

上皇、新天皇のお二人のお考えと、真っ向から逆の靖国参拝を続ける三笠宮家の伝統と思いますが、臣籍降下の請願書運動もあった宮家と思います。

もしも、女性天皇、女性皇族に天皇の継承権があるとなれば、彬子女王と瑤子女王の靖国神社の参拝はどうなるのでしょうか。

この記事へのトラックバック

  • 「国のために命を落とす」のは美しいことではない

    Excerpt:  昨年末、安倍首相が真珠湾を訪問しオバマ大統領と共に慰霊の式典を行いました。このとき共同通信から電話インタビューを求められて、いろいろな話をさせてもらったのですが、結局のところ、以下のようなコメントと.. Weblog: 川崎哲のブログ racked: 2017-01-10 23:51